危機に瀕した日本政治を、本音で語り尽くす対談集

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本政治 コロナ敗戦の研究 [ 御厨 貴 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/8/4時点)


目次は次の通りです。

第1章 コロナが変えた日本政治
(安倍政権をも倒したコロナ禍/権力の核が破壊され、首長の力が増す ほか)

第2章 安倍政治がもたらしたもの
(長期政権のレガシーは何だったのか/保守派の首相だから実現した天皇退位 ほか)

第3章 菅政治とは何なのか
(思想とイデオロギーよりも、ウルトラリアリズム/行動パターンは中小企業の経営者 ほか)

第4章 これからの日本政治
(2つのニクソンショックに揺れた佐藤内閣/石油ショックがすべてのきっかけ ほか)

新型コロナウイルスの感染拡大を目の当たりにしながら、ただ呆然と立ち尽くす、この国の政治ー。
なぜ、これほど失態を重ねてしまうのか。
豊富な経験を誇る同窓の研究者と記者が、歴史的視点も交え、危機に瀕した日本政治を、本音で語り尽くす対談集。
いろいろな気付きを与えてくれます。


<印象に残った一文
「「自由と秩序」の均衡をいかに図っていくかこそが、戦後の令和日本に突き付けられている課題のような気がしてならない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

すべての疾患は背骨曲がりから


目次は次の通りです。

第1章 背骨が秘めるすごいパワー!
(背骨の成り立ち/背骨の特徴 ほか)

第2章 健康な背骨を求めて
(背骨の健康診断/正しい歩き方をマスターする ほか)

第3章 科学的ストレッチ・筋トレ・有酸素運動の方法
(知っているようで知らないストレッチ/筋トレを始める前に ほか)

第4章 背骨がよみがえるエクササイズ
(背骨を守るための基本方針/背骨エクササイズを始める前に ほか)

第5章 背すじピーンの生活術
(背骨を守る生活習慣/背骨を曲げないための食事 ほか)

背骨が人の全健康をささえている!

老化に負けずいつまでも若々しくいる方法、その答えは背骨を守ること、背骨を曲げないこと。日々、東大病院で臨床を続ける著者は、背骨曲がりがあらゆる不調の根源になるという。本書は、医学的エビデンスを示しながら、100歳になっても活動的な生活を送るための方法を示す。
そもそも背骨はいちばん先に硬くなり、老化しやすい部位。
背骨を守るために、どうするか。「なぜ背骨は曲がるのか」から「背骨の健康診断」「背骨を損傷しないための法則」「背骨を守る身体づくり」「背骨ストレッチと背骨筋トレ」まで、背骨研究のすべてを投入!図版多数!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「背骨曲がりがあらゆる不調の根源になってしまう」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

偉人たちの日本史


目次は次の通りです。

第一章 伝説から歴史へ
第二章 貴族の時代
第三章 武者の世に

第四章 乱世の英雄たち
第五章 豊かな江戸

第六章 大日本帝国の興亡
第七章 昭和天皇ーー日本を本物の滅亡から救ったお方

本書は、「こんな歴史教科書で習いたかった」と思っていただけるように書きました。
いわば、「日本人のための、理想の歴史教科書」です。
「自分の国の本当の歴史を学びたい」
「でも、どの本から読んだらよいかわからない」と思う人のために書きました。
最初に学ぶべき歴史、特に国史においては、自分の国の立派な人物のことを習えばよいと思います。
どこの国も、そうしていますし。
「我が国はどんな国なのか。どのようにしてでき、今に至るのか」を教えます。
だから本書は、日本をかたちづくった代表的な人々を選び、その人たちの列伝にしました。
目からうろこの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「信長のすごさは、自分より優れた人たちを相手に努力と工夫で立ち向かい、生き抜いたことです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

オートファジーで手に入れる究極の健康長寿


目次は次の通りです。

はじめに スイッチ
第1章 イースター島と移植患者
第2章 ごみ運搬車とリサイクル工場

第3章 低身長症と突然変異
第4章 沖縄、修道士、セブンスデー・アドベンチスト教の人々
第5章 小児てんかんと世界的サイクリスト

第6章 原始人と文明人
第7章 クルミと穀物飼育の牛
第8章 クジラ、げっ歯類、喫煙者

第9章 血液検査と食品リスト
おわりに 健康で豊かな人生を楽しむために

オートファジーとはー。
細胞内で老化した器官を再利用したり、病原菌や有害物質を取り除いたりする、細胞の自己浄化機能のこと。
すべての人が備え持つ、アンチエイジングと健康長寿の鍵だ。
本書の目的は、私たちの体内で日常的に機能しているべきなのに、眠ったままになっている「オートファジー」の力を目覚めさせ、多くの人の健康寿命を延ばすことだ。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「全世界の死亡者の死因の2割は、単なる不健康な食事である。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体幹を最大限に使いこなす方法を解説


目次は次の通りです。

第1章 「使える体幹」の基本と準備
(「体幹」はなぜ必要なのか?/鍛えるだけではダメ?間違いだらけの体幹トレ ほか)

第2章 「横隔膜」と「骨盤底筋群」の使い方
(横隔膜への意識で変わる!基礎力アップの新体幹トレーニング/下半身と連動する体幹の下部を使い込め! ほか)

第3章 日常動作で体得する「使える体幹」
(使える体幹は「スキル」である!/「使える体幹」は日常生活で手に入れろ! ほか)

第4章 スポーツで発揮する「使える体幹」
(体幹の使い方しだいでスポーツのパフォーマンスが激変する!/使える体幹のスポーツ動作16)

もはや体幹トレーニングは、子どもからシニアまで当たり前のように行われるものになりました。
体幹を鍛えて、カラダに変化はありましたか?
ふらつかなくなった、姿勢がよくなった、いろいろな効果があったと思います。
しかし、スポーツに真剣に向き合う皆さんはどうでしょうか。
パフォーマンスが上がった実感はありましたか?
体幹を鍛えても、使えなければ意味がありません。
体幹はあらゆるパーツの起点となる重要なパーツです。
運動のエネルギーを生み出し、手足と連動することで最大のパフォーマンスを発揮します。
ポイントは、「横隔膜」「骨盤底筋群」そして「呼吸」。
本書では、体幹を最大限に使いこなす方法を解説します。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「体幹を2分割して上下それぞれの動きのパターンをつかむことで、様々なカラダの使い方に応用できる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

東大卒「収納コンサルタント」が開発!科学的片づけメソッド37


目次は次の通りです。

第1章 机にモノを置かないで!-たった10秒でゾーンに入る片づけの基本
(集中できる部屋とは 「散らかった部屋では集中できない」科学的根拠/速攻片づけ1 集中力を乱す「未完了のタスク」を取り除く ほか)

第2章 よく使うモノほど近くに置くー使用頻度で分ける整理+収納法
(モノの分類 「整理」は、捨てるのではなく、分ける/日次フォルダのルール 「毎日使うモノ」の収納法 ほか)

第3章 インテリアに凝るのは最後の最後ー絶対にリバウンドさせない「引き算」思考
(シンプル思考 部屋に対する理想や夢は捨てなさい/インテリアの有無 「形から入る」と失敗する ほか)

第4章 紙や服は捨てずに共有するー部屋を賢く拡張する「持たない」整理術
(シェア思考1 想像以上に狭い「日本の部屋」/シェア思考2 ローカルデータを抱え込めば、PCはいつかパンクする ほか)

第5章 あなたの部屋にも、書斎はつくれるー米田流「精神と時の部屋」のつくり方
(書斎づくり 1畳あれば、仕事はできる/即集中テク 「気軽に話しかけさせない」結界を張る ほか)

リバウンドしない、誘惑が消える、手間いらず。
必要なのは、気持ちより「システム」。
たった1分の片づけで仕事・勉強に全集中!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「1.全部出す2.頻度別に分ける3.定位置を決める4.使ったら戻す」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

仕事術の全貌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高橋洋一式デジタル仕事術 [ 高橋洋一 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/7/15時点)


目次は次の通りです。

第1章 「ユーチューブ」チャンネルを始めてわかったこと
第2章 スマホがあれば、どこでも仕事ができる
第3章 私の行っているデジタル仕事術

第4章 習うより慣れろ! エクセルで実際にグラフを描いてみよう
第5章 データ分析を使ったデジタル仕事術 グラフのコツを大公開

第6章 デジタル仕事術には、セキュリティとトラブル対応も必要
第7章 究極的なデジタル仕事術のためにはプログラミングを学ぶのが必要

菅政権発足以来、デジタル庁が創設され、行政のデジタル化が進められている。
また民間企業においても、コロナ禍の拡大を防ぐためにリモートワークの機会が増え、ビジネスパーソンはPC、タブレット、スマホなどを多用する「新しい仕事の仕方」、いわば「デジタル仕事術」を余儀なくされていると言っていい。
逆に言えば、機械に弱いビジネスパーソンは、これからどんどん取り残されてしまうだろう。
他方、本書の著者・高橋洋一氏は、財務省(旧・大蔵省)在職時代より機械に精通し、「デジタル」という言葉が人口に膾炙(かいしゃ)する前から、データ分析やプログラミングを行ってきた。
最近では、大学の授業や書籍の対談などもオンライン会議ソフトのZoomを駆使。
その対談も、タクシーの中からスマホで行ったという。
必然的に、仕事場やオフィスもペーパレス化が進み、仕事の生産性は確実に高まっている。
著者の「デジタル仕事術」は、世のビジネスパーソンにとって参考になること大なのは間違いない。
本書では、その仕事術の全貌を明らかにする。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「デジタル時代には、自分がネタ元になることが、ますます重要になるはずです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

大ヒット『未来の年表』シリーズの著者が具体策を提示


目次は次の通りです。

第1章 先進国脱落ニッポンの逆転戦略
(コロナ禍で露呈した現実、もはや日本は先進国ではない/「人口減少と少子高齢化」による衰退をコロナ禍が加速させた ほか)

第2章 日本企業は「高品質・低価格」を捨てよう
(「薄利多売」はもうやめて高付加価値ビジネスに転換しよう/世界で戦うために「売り」と「強み」を見極める ほか)

第3章 コロナ後に勝つビジネスパーソンの働き方
(コロナ禍を口実にした黒字リストラに気をつけよう/大企業でも副業OKの時代。会社に縛られない働き方を考えよう ほか)

第4章 縮小ニッポンの新しい生活様式と街づくり
(24時間営業の便利な生活は、もうあきらめよう/住む街を通勤の利便性で選んではいけない理由 ほか)

第5章 「人生の未来年表」で戦略的に生き抜く
(40代、50代、60代、年代別マネジメント計画を立てよう/40代のうちに準備しておくべきこと ほか)

少子高齢化による人口減少に加えてコロナ禍に襲われた日本に、逆転のシナリオはあるのか。
企業も個人もコロナ後を生き抜くには、今までの常識を一切捨てて、「戦略的に縮む」しかない。
大ヒット『未来の年表』シリーズの著者が具体策を提示する。
今後の潮流を読む上で参考になる書です。

<印象に残った一文>
「あらゆる存在が戦略性をもって取捨選択をし、残すと決めたものを磨くことで人口減少という「変化」に立ち向かう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日本へのメッセージ


目次は次の通りです。

序章 信頼をデジタルでつないだ台湾のコロナ対策
第1章 AIが開く新しい社会ーデジタルを活用してより良い人間社会を作る
第2章 公益の実現を目指してー私を作ってきたもの

第3章 デジタル民主主義ー国と国民が双方向で議論できる環境を整える
第4章 ソーシャル・イノベーションー一人も置き去りにしない社会改革を実現する

第5章 プログラミング思考ーデジタル時代に役立つ「素養」を身につける
終章 日本へのメッセージー日本と台湾の未来のために

2020年に全世界を襲った新型コロナウイルス(COVID-19)の封じ込めに、成功した台湾。
その中心的な役割を担い、世界のメディアがいま、最も注目するテクノロジー界の異才が、コロナ対策成功の秘密、デジタルと民主主義、デジタルと教育、AIと社会・イノベーション、そして日本へのメッセージを、自身の言葉で語りつくす!
今後の潮流を読む上で参考になる書です。

<印象に残った一文>
「すべてのものにはヒビがある。そして、そこから光が差し込む。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日本人はデマに殺される


目次は次の通りです。

第1章 ● 1年たってわかったデマと真実
第2章 ● コロナ全体主義の恐怖
第3章 ● テレビが伝えない科学的真実

第4章 ● 専門家の正体
第5章 ● 腰砕けの政治家
第6章 ● いますべきことは何か

新型コロナ発生から1年以上たち、その正体も見えてきた。
新型コロナが「インフルエンザより怖くない」ことを示すデータも出てきている。
それなのに、テレビは「コロナは怖い」と煽るだけ。
政治家は経済を止め、失業者、自殺者は急増。
異論を許さない空気に覆われた日本、
どこかおかしくないか?漫画家の小林よしのりと、ウイルス学者の宮沢孝幸・京大准教授が、科学的データと歴史的知見からコロナの嘘を暴く!
今後の潮流を読む上で参考になる書です。

<印象に残った一文>
「もう少し冷静になる、合理的に考える」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1