2012年11月アーカイブ

人を動かし、勝ち続けるための21の戦略思考方

目次は次のとおりです。

天井の法則ーリーダーとしての「器」の大きさがあるか
影響力の法則ー「力強いカリスマ性」を目覚めさせる法
成長の法則ー「挑戦意欲」を失っていないか

針路決定の法則ー「進むべき道」をどう決断するか
奉仕の法則ー「利他心」は必ず自分に返ってくる
信頼の法則ーあなたの「後ろ姿」はいつも見られている

尊敬の法則ー部下を「その気」にさせる特効薬
直感の法則ー“時流を察知する力”をつける法

磁力の法則ー「有能な人材」を確実に引き寄せる
連帯の法則ー人は「感情」で動く〔ほか〕

有力企業、
政府機関、
国連、
陸軍士官学校、
一流アスリートにも指導・講演する
「世界一のメンター」による決定版です!

なぜ、
マクスウェルの教えが
世界中のリーダーに支持されてきたのか?

人を動かし、
勝ち続けるための21の戦略思考方です。

リーダーになったら抑えておきたい本です。

<印象に残った一文>
「リーダーの資質で組織の99%は決まる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

生きること

初めてノストラダムスの予言を知った四人の高校生。
それぞれの受け止め方は違うが、
自分と関係ないと思っていた「死」へと想いを馳せるきっかけとなる。
滅亡することが決まっている世界で、
残された時間をどう生きればいいのか?

途方に暮れる一方で、波乱含みの日常は続く。
やがて大人になった四人は、
ゆるやかにつながりながら、
それぞれの人生を歩んで行きます

出会いと別れ、
夢と挫折、
そして孤独。

「生きること」に真摯に向き合った、
胸を揺さぶる物語です。

どんどん物語の中に引き込まれていきます。

最後の日付が魂を揺さぶる作品です。

<印象に残った一文>
「幸せは人がそれをどう捉えるかによって変わるもの。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

今すぐできるヒント

目次は次のとおりです。

1 自分を生かす感性
ー「自分を信じる力」が、「すべてを叶える力」になる

2 いい人間関係を育む感性
ー「目の前の人を大切にする」と、いいことが起こる

3 夢を叶える感性
ー正しく望めば、叶えられるものはたくさんある

4 お金を築く感性
ー豊かな心で、金運を呼び込む

5 幸運を惹き寄せる感性
ー幸せになる決心をすると、すべてが奇跡に変わる

おだやかな自分でいるほど、
なぜか「いいこと」が起こる。

幸せを感じるための「感性」の磨き方を、
苦難を乗り越え、
夢を叶え続けている著者が紹介してくれます。

「恵みを数える」
「無理しすぎない」など、
今すぐできるヒントが満載の本です。

自分らしく生きるためのヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「あなたにとっての幸福と、他の人の幸福とは違います。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

世界の財政や財政の歴史

財政の仕組みや現状について、
図表を使いながらできるだけ具体的に分かりやすく解説してくれます。

平成24年度予算の概要のほか、
欧州の財政状況など最近の話題もカバーしてあります。
世界の財政や財政の歴史もよくわかる書です。

<印象に残った一文>
「財政とは、国民が税金という形で負担したお金を原資に、国が国民に対して種々のサービスを提供していく活動のことです」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

20世紀から21世紀にかけての現代史

目次は次のとおりです。

第1章 地域紛争と環境保護の時代に
ー2011~1991
(2011-エレン・サーリーフ(リベリア) レイマ・ボウィ(リベリア) タワックル・カルマン(イエメン)/2010-劉暁波(中国) ほか)

第2章 中東危機が泥沼化し、冷戦は経結へ
ー1990~1975(1990-ミハイル・セルゲイビッチ・ゴルバチョフ(ソ連)1989-ダライ・ラマ14世(チベット) ほか)

第3章 東西冷戦と核戦争の恐怖が忍び寄る
ー1974~1946(1974-佐藤栄作(日本) ショーン・マクブライド(アイルランド)/1973-ヘンリー・キッシンジャー(米国) レ・ドゥク・ト(ベトナム民主共和国(北ベトナム)) ほか)

第4章 ファシズムが台頭し、第二次大戦へ
ー1945~1919(1945-コーデル・ハル(米国)/1944-赤十字国際委員会(本部・スイス) ほか)

第5章 20世紀の幕開けから第一次大戦へ
ー1917~1901(1917-赤十字国際委員会(本部・スイス)/1913-アンリ・ラ・フォンテーヌ(ベルギー) ほか)

毎年、秋になると、
「今年のノーベル平和賞は誰だろう」と話題になります。
誰もが「受賞して当然」と考える人物が選ばれることもあれば、
多くの人が首を傾ける選考結果もあります。

ただ、この111年の歴史を見ると、
地上から戦争や紛争、貧困、疾病をなくそうと
闘ってきた人々の努力が見えてきます。

ノーベル平和賞の歴史は、
20世紀から21世紀にかけての
現代史そのものでもあるのです。

世の中あの動きを和感じられる書です。

<印象に残った一文>
「ノーベル平和書の存在は、平和への希望なのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

ツボを結ぶライン“経絡”を刺激する健康体操

目次は次のとおりです。

第1章 東洋医学の世界を感じよう
(なんとなくからだがだるい…未病を治す東洋医学/“陰”と“陽”は東洋医学の重要な概念 ほか)

第2章 からだを巡る“経絡”を知ろう
(六臓六腑をつなぐ経絡がからだに影響を与える)

第3章 未病を改善する“症状別ストレッチ”
(疲労感・からだがだるい(トライアングル・ツイスト/ヴィーナス)/不眠・眠りが浅い(ネックサークル/横向きの胎児のポーズ) ほか)

第4章 毎日やりたい“体質改善ストレッチ”
(木ーさくら/火ーブリーズ(グーパー) ほか)

第5章 1年を通して健康になる“季節別ストレッチ”
(春ー春のイライラはこわばりのもと しっかりほぐしてリフレッシュしよう/夏ー心とからだの熱をコントロール 暑さに負けないからだを作ろう ほか)

ツボを結ぶライン“経絡”を刺激する健康体操。
じっくり確実に体が変わる、
誰にでもできる新しい健康メソッドです。

健康管理に役立つ本です。

<印象に残った一文>
「陰陽のバランスが崩れると、体のどこかに不調となって表れます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

150年に亘る日本労使関係

目次は次のとおりです。
第1部産業革命期の労働者と経営者
(工業労働者の組織化/温情主義と直接的管理
労務管理改革と労働運動ー1917~1921)


第2部 労働者と経営者ー戦間期における雇用制度
(渡り職工の消滅?-採用と長期雇用/賃金制度の複雑化/企業共同体ー会社、組合、労働者階級)

第3部 戦時の労使関係と政府
(長期雇用と統制賃金/産報ー労働組合不在の労働者組織)

第4部 戦後の決着(
組合主導の労使関係/経営主導の労使関係)

第5部 労使関係ー高度成長期とその後
(日本型労使関係のヘゲモニー/日本型労使関係の終焉?)

1980年代に「日本型雇用システム」として世界的に喧伝された雇用形態、
すなわち
「終身雇用」
「年功序列型賃金制」
「企業福祉」
「企業別労働組合」といったシステムは
どのように形成され、現在に至ったのか?
労働者・経営者・官僚の相互関係に注目し、
彼らが目的・利害をめぐって争い、
妥協してきた幕末開港から1950年代までの過程を
分析して1985年に刊行された英語版に、
2010年までの変容を増補し、
150年に亘る日本労使関係を描いた決定版です。

労使関係の変遷がよく理解できる書です。


<印象に残った一文>
「経営者が労働条件の改善を回避するために伝統的な美風を語るのに対し、労働者は賃上げ要求をしただけでなく、企業のの構成員としてよりよい条件を獲得しようとし、彼らの立場を上昇させようとした。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

挫折と葛藤

目次は次のとおりです。

1 安倍晋三内閣発足
2 組閣
3 教育基本法改正

4 スキャンダル暴き
5 正面突破の「戦う政治」
6 大臣の死

7 年金記録問題「炎上」
8 孤独な続投宣言

9 健康問題と靖国
10 辞任

11月25日、
同じ日に首を刎ねられた吉田松陰、
三島由紀夫になぞらえながら、
文学とは対極にある政治家を、
文藝評論の対象にしたスリリングな試み!

明確な理念と果断な実行力で
日本を改造しようとした政治家の、
ドラマチックな挫折と葛藤を描いた書です。

恣意的なマスコミ報道の怖さを
まざまざと感じる書です。

<印象に残った一文>
「「安倍葬式はうちで出す」安倍内閣当時の、ある朝日新聞幹部の発言だ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

いま何が必要か?

民主党政権の無策で力を落とした日本、
ますます高まる中国の脅威
苦難を越えて誇りある国家となるために、
いま何が必要か?
憂国の士・櫻井よしこ氏が進むべき道を示す書です。

かなり好き嫌いのはっきりする本だと思います。

<印象に残った一文>
「民主党の前原誠司氏に、野田佳彦首相を一言で表現すれば、と尋ねた。氏は一瞬考え、「鈍です」と答えた。少し間をおいて、「でも、ブレません」と加えた。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

野球この素晴らしきもの

目次は次のとおりです。

第1章 幼少時代
第2章 甲子園と巨人入団後の三年
第3章 世界のホームラン王誕生の秘密

第4章 伝説の一本足打法完成の陰に
第5章 スランプは自力で解消するしかない
第6章 揺るぎのない打法と高い目標


第7章 球界のスーパースターON
第8章 常勝軍団から万年Bクラスのチームへ
第9章 優勝に到達するための意識改革

第10章 野球のときめきを求めて
第11章 プロ野球の現在と将来

残したい言葉、伝えたい生き方がある
各界一流のプロの半生をインタビューで解き明かす人物ドキュメント、
NHKBSプレミアムで放送中の「100年インタビュー」。

番組で語られた珠玉の言葉の単行本化、第8弾です。
一本足打法、
868本の本塁打、
セ・リーグからパ・リーグへ。
そしてWBC初代代表監督。
世界少年野球大会の推進。

素直にひたむきに、
新たな挑戦を続ける日々と野球への愛を語る書です。

一流のアスリートの挑戦する姿勢は、たくさんの気づきをを与えてくれます!



<印象に残った一文>
「スランプというのは、最初はちょっとしたバッテイングのズレから始まるんですけど、基本的には精神的な部分が多いですね。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

戦略・思考術・営業法45

目次は次のとおりです。

1 成功への心構えとメカニズム
(お金を捨てる勇気を持とう/なぜ半年間、広告を出し続けられない? ほか)

2 「資格」だけで食えるほど甘くない
(6割が所得0という現実/バッジで顧客は集まらない ほか)

3 「お客・情報・金」が集中するビジネス戦略
(戦略を持たず開業する人へ/特定調停ビジネスをSWOT分析する ほか)

4 ベンリで効果的な集客手法
(新規開拓を飛躍的に進める秘策/FAXDMで効果をあげるためには ほか)

5 価値の再定義でさらに大きく稼ぐ
(個人事業から、組織としてのビジネスへ/自分の仕事をどのように減らせるか ほか)

小さな会社の社長、営業マンへの意外なヒント満載の本です。
規制がキツイ「許認可事業」に挑戦し、大きく稼ぐ。
“課税所得2億円”の著者が実践した戦略・思考術・営業法45です。
成功のエッセンスが詰まった本です。
後は実行できるかどうか?

<印象に残った一文>
「リスクを負わない人間にはリターンを得る資格が無い。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

ハーバード・最強の実践心理学の応用事例

目次は次のとおりです。

第1章 どんな相手も動かす
ーこの「ひと言」の力!

第2章 「ドラマ」の力
ー「記憶に残るひと言」が人を動かす

第3章 「ロジック」の力
ーたった5分で「焦点を絞る」法

第4章 「人間味」の力
ー相手の心を「確実につかむ」5つのメソッド

第5章 魔法の「説得力」
-物語で共感を呼び起こす法

第6章 絶対の「信頼力」
-共通の「価値観」を探せ!

第7章 「知的遊戯」の力
ーできる人ほど「乗せる」のがうまい

第8章 「変化」を創造に変える力
ー人の上に立つ人のための「ひと言」

ハーバードが強いのは交渉力だけではありません。
ハーバード流ーこの「ひと言」の凄さと重み!

自分が一番「言いたいこと・訴えたいこと」は何か、
どう言えば相手を自分の思い通りに動かせるのか。

どんな状況にも瞬時に対応し、
口から「きわめつけのひと言」が飛び出す
ハーバード・最強の実践心理学の応用事例書です。

知っておくと役立つノウハウです。



<印象に残った一文>
「人を動かすのは言葉だ。それも短い言葉だ。短い言葉はすっと心に入り込み、そして留まる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

多くの「がん・心の病」の相談を受け導き出された最新理論

目次は次のとおりです。

1 血液をキレイにすれば病気は治る
(お医者さんが治せない病気は/食源病を予防する秘訣 ほか)

2 食事を変える
(食べ物で人生を変える秘訣/生命の源「酵素健康法」とは ほか)

3 生活習慣を変える
(病気治しは「クセなおし」/ガンの転移を考える ほか)

4 心を変える
(後始末(捨てる実践)について学ぶ/身体も心も健康になる秘訣 ほか)

10年間で2000講演!
多くの「がん・心の病」の相談を受け導き出された最新理論です。

目からうろこの健康論ですが、この本はお勧めですよ~

<印象に残った一文>
「心を磨けば食事が変わり、キレイな血液が作られるのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

運命の流れが変わる

【送料無料】受いれる [ 加島祥造 ]

【送料無料】受いれる [ 加島祥造 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

序章 受いれる
1章 はじめの自分
ー自然の自分

1章 次の自分
ー社会の自分

3章 恐怖と自分
4章 変化と自分

「いま」をそのまま受いれることから始まる。
すると、
運命の流れが変わる。

難しいけれど
とっても大切なエッセンスが詰まった書です。

<印象に残った一文>
「いつも焦っている人はみんな今の自分を受け入れない人だ。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

ヒッグス粒子が存在する理由

目次は次のとおりです。

ニュートンの古典物理学、
相対性理論、
量子論、
素粒子と徐々にステップアップしながら、
ヒッグス粒子が存在する理由をていねいに解説してくれます。

ヒッグス粒子の発見に貢献した物理実験施設LHCと、
発見にいたる経過も紹介してくれます。

ちょっと複雑ですが、興味深いない内容です。


<印象に残った一文>
「ビッグス粒子によって質量が生じる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

方程式から導いた、克服のための13の行動プラン

目次は次のとおりです。

第1章 先延ばし人間の実像
ー逃避行動と衝動の関係は

第2章 先延ばしの方程式
ー行動主義心理学が解き明かすタイプ別症状

第3章 さぼる脳のメカニズム
ー先延ばしの起源は9000年前だった

第4章 現代社会は誘惑の巣窟
ーフェイスブック断ちが長続きしないわけ

第5章 私たちが失うもの、悔やむもの
ーキャリアも財産も健康も危ない

第6章 企業と国家が払う代償
ーアメリカで1年間に生じる損失は10兆ドル

第7章 自信喪失と自信過剰の最適バランス
ー「どうせ失敗する」を克服する

第8章 やるべきことに価値を吹き込む
ー「課題が退屈」を克服する

第9章 現在の衝動と未来のゴールを管理する
ー「誘惑に勝てない」を克服する

第10章 さあ、先延ばしを克服しよう
ー必要なのは信じること

先延ばし研究10年超の世界的権威が、
人類永遠の課題をユーモアたっぷりに解き明かす!

先延ばしするかしないかを決める「心の方程式」を初公開!
方程式から導いた、克服のための13の行動プランです。

なかなか面白い切り口の本です!


<印象に残った一文>
「先延ばしで無駄になっている時間が半分に減るだけでも、経済の生産性は大幅に高まる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本!

目次は次のとおりです。

ファミレス戦争勃発!?

ヒカリのクラークシップはじまる
ー大切なのは現場での経験

決算書はトップシークレット
ー損益計算書には利害関係者が並んでいる

女性はなぜ、高価なトリュフを買うのか?
-限界利益は会社が創った付加価値

アクションプランはノウハウの固まりだった
ー赤字会社を黒字化する方法

決算書だけでは、真実はわからない
ーバランススコアカードの四つの視点

お客様の声は天の声
ー“顧客の視点”で仕事を見直す

キッチンには宝が埋まっている
ー業務プロセスを見直す

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?
-学習と成長の視点

逆転の発想がロミーズを救う
ー個人の力を結集してチームで乗り切る

千の端店に奇跡が起きた!
-33カ月ぶりの黒字達成、そして…

なぜ、赤字が止まらないのか?
どうすれば儲かる会社に変われるのか?

儲かる会社になるための
会計と経営の基本が学べるビジネスストーリー書です。

机上の空論ではなく、
知識を実学にするためのエッセンスが詰まった書です。



<印象に残った一文>
「自分で経験しないことは理解できない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

あまりにも人間的な脳の本性

目次は次のとおりです。

脳は妙にIQに左右される
ー脳が大きい人は頭がいい!?

脳は妙に自分が好き
ー他人の不幸は蜜の味

脳は妙に信用する
ー脳はどのように「信頼度」を判定するのか?

脳は妙に運まかせ
ー「今日はツイテる!」は思い込みではなかった!

脳は妙に知ったかぶる
ー「○○しておけばよかった」という「後知恵バイアス」とは?

脳は妙にブランドにこだわる
ーオーラ、ムード、カリスマ…見えざる力に動いてしまう理由

脳は妙に自己満足する
ー「行きつけの店」しか通わない理由

脳は妙に恋し愛する
ー「愛の力」で脳の反応もモチベーションも上がる!?

脳は妙にゲームにはまる
ーヒトはとりわけ「映像的説明」に弱い生き物である

脳は妙に人目を気にする
ーなぜか自己犠牲的な行動を取るようにプログラムされている〔ほか〕

あまりにも人間的な脳の本性。
最新の知見をたっぷり解説してくれます。

脳の摩訶不思議さを実感する書です。

<印象に残った一文>
「単なる笑顔であっても想像できないほどの可能性があるのよ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

100%本気で考えた覚悟と矜持の一冊

【送料無料】国難 [ 石破茂 ]

【送料無料】国難 [ 石破茂 ]
価格:1,365円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。


1 政治は、なぜ変わらなかったのか
(小沢一郎氏と小選挙区制/細川総理が理解できなかったこと ほか)

2 日本を、どう守るのか
(文民統制の意味/「守屋事件」の背景 ほか)

3 自民党は、なぜ下野したのか
(自民党政治はこうして終わった/野党からみた風景)

4 政治家は、何を語るべきか
(「ぶれない」軸/納得のいく理解 ほか)


このまま座して死を待つのか?
日本に残された時間は、実に短い。
100%本気で考えた覚悟と矜持の一冊です。

著者に対する認識を大きく変えた一冊です。

<印象に残った一文>
「政治家の仕事は、勇気と真心を持って真実を語ることだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

葬儀に関して全てを把握できる便利本

目次は次のとおりです。

序章 「カネをかければ喜ぶ」は、遺族の“幻想”です!
第1章 「ご臨終です」からはじまるお金の問題
第2章 お葬式以前に押さえおく!大切な6つのポイント

第3章 「葬儀」「告別式」の知識とお金の複雑な関係
第4章 覚えて損ナシ!「法要」にまつわるマネー情報
第5章 “知らぬが仏”はウソ!?「お布施」と「お墓」のホント

全国平均200万円。
なぜ、そこまでかかる?
仏様を取り巻く人々への謝礼から
葬儀や法要の費用、
僧侶へのお布施とお墓の気になるお値段まで
葬儀に関して全てを把握できる便利本です。

<印象に残った一文>
「2010年に財団法人日本消費者協会がこんな調査をしました。「お葬式にいくらかけているのか」結果は、全国平均で200万円だったそうです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

経営視点に立つマネージャーの育成

目次は次のとおりです。

職業人生から得られる成長の機会
組織の活力を生み出すマネジメント
マネジメント・プロセス改革
(変革を生み出す目標設定
成長課題を一人ひとりに展開する
実行徹底のためのPDCAの仕組み
チームで人を育てる
成長のカンフル剤)

「経営視点に立つマネージャーの育成」をテーマにした書です。

現場を預かるマネージャーの最大の仕事は
「仕事の変革」

「人材の育成」であり
経営の厳しさに直面してこそ、
その必要性を痛感できるのです。

組織強化のための秘訣が詰まった書です。

<印象に残った一文>
「一企業の人材育成・人事を見れば、その企業の文化がわかる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

本当に儲かっている「5%」の会社だけが知っている6

目次は次のとおりです。

プロローグ 債務超過寸前のA社を救ったもの、それは値決めだった
第1章 コストダウンより、「利益意識」
第2章 「スペック」が変わったのに値段は一緒?
第3章 なぜ、ゼロ円でサービスするの?
第4章 数が出なければ始まらない
第5章 タイム・イズ・マネー
第6章 安易な値引きは、プロの仕事ではない
第7章 「現物」が悪さをしていないか?
第8章 「商人経営」への招待状

単純に商品・サービスの値段をつけただけでは、儲けは出ない。

売価の陰に潜む「裏の売価の6条件」
(1)スペック、
(2)サービス、
(3)数量、
(4)時間、
(5)値引き、
(6)現物、

をルール化し、
利益を確実に生み出す方法を伝授してくれます。

値決めの大事さを実感する書です。


<印象に残った一文>
「値決めという手段を通じて、優れた製品を必要以上に安売りしたり、お客さまのわがままによって利益をかすめ盗られたりしている状況を脱する。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

18年間赤字のハウステンボスを1年で黒字化した秘密

【送料無料】運をつかむ技術 [ 沢田秀雄 ]

【送料無料】運をつかむ技術 [ 沢田秀雄 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

序章 チャレンジが生むもの
第1章 いくつかの冒険
第2章 ハウステンボス新たな挑戦
第3章 大切な失敗、大切な夢

第4章 運をコントロールする
第5章 これから
終章 もう一度、旅へ

ビジネス界の「突破者」が
豊富なエピソードと共に明かす、
運を味方につけて
失敗を恐れず前進する方法です。

チャレンジし続けるその姿勢には
多くのことを学べます。

人生をより良く生き抜くためのエッセンスが詰まった本です。



<印象に残った一文>
「陰と陽にはバランスが働くから、陰の極地である状況が長続きするはずはない。台風はやがて去る。それがわかっているのなら、今が悪いサイクルの最も下にいることが想像できるはずだ。逆らわず、無理をせずに身を潜めて、雨がやみ、陽がさす日が来るまで体力を温存することを優先する。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

なぜ「消費増税」「TPP参加」は簡単に決められてしまうのか

【送料無料】裏切る政治 [ 小林興起 ]

【送料無料】裏切る政治 [ 小林興起 ]
価格:1,260円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

プロローグ 裏切る政治=消費増税に突きつけた青票
第1章 郵政民営化阻止のために掲げた青票
第2章 小選挙区制の恐ろしさを、身をもって知る

第3章 政権交代へ、民主党からの出馬を決意
第4章 人事の失敗で孤独死した鳩山首相
第5章 亡国の属国主義に回帰した菅政権

第6章 郵政民営化とTPPがつながった!
第7章 TPPは日本の文化を根本から破壊する

第8章 民意を封殺する「裏切りのシステム」
エピローグ 裏切る政治を断ち、独立自尊へ

野田首相の「決める政治」?
冗談ではない!
真実は
「アメリカが決める政治」
「官僚が決める政治」ではないか。

これは、国民の側から言えば「裏切る政治」にほかならない。

『主権在米経済』の著者が
民意裏切りのシステムを告発する書です。

生の政治状況が分かる本です。



<印象に残った一文>
「真実は、「アメリカが決める政治」「官僚が決める政治」ではないか。これは、国民の側から言えば、「裏切る政治」にほかならない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

『週刊ポスト』連載を改題、加筆修正

5年にわたって送りつけられたおぞましい差別ハガキ44通。
逮捕された犯人は、涙を流して助けを求めた被害者本人だった。
複雑に歪んだ現代の「部落差別」の実態に迫る書です。

読んだあとにちょっと重くなってしまいますが、
部落問題の重さを感じる本です。

<印象に残った一文>
「いかに我々の祖先である平民というものが、被差別部落とそこに生きる人々を忌み嫌い排斥しようとしていたが知れて、肌の粟立つ思いがする。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

こころを磨くとっておきのレッスン

目次は次のとおりです。

第1章 まるごと神さまに愛されるレッスン
第2章 まるごと自分を愛するレッスン
第3章 まるごと輝く恋愛のレッスン

第4章 まるごとゆるす人間関係のレッスン
第5章 まるごとがんばれる仕事のレッスン
第6章 まるごと受け入れるお金のレッスン

第7章 まるごと喜ぶ「生」のレッスン
第8章 こころのレッスンで、まるごと幸せになった人たち

悲しみや不安、
怒りを受け入れるために…。

こころを磨くとっておきのレッスンをはじめましょう。
それが、幸せに包まれる唯一の方法です。

とってもわかりやすいレッスン書です。

<印象に残った一文>
「今の自分をまるごと受け入れて日々慈しむと、幸運のせせらぎが暮らしにサラサラと音を立てるようになるでしょう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

“仕事ができる人”と思わせる47のルール

目次は次のとおりです。

第1章 「ロジカル」とは何か
(だれもがロジカル・シンキングを行なっている。/「理にかなっていること」はロジカル。 ほか)

第2章 ロジカル・シンキングとは何か
(ロジカル・シンキングに「道具」はいらない。/単純な結論を単純に導こう。 ほか)

第3章 だれでもできるロジカル発言
(発言・行動がロジカルであることが重要。/「そういうことなら、もっともだ」と思わせよう。 ほか)

第4章 ロジカル発言の技術
(理知的な発言であれば論理的に聞こえる。/科学的な説明をすることが、説得力を増す楽な方法。 ほか)

相手の理屈をとことん聞こう。
自信を持って堂々と話す。
“仕事ができる人”と思わせる47のルール集です。

ロジカル・シンキングの概要をつかめる本です。

<印象に残った一文>
「理知的な発言であれば、論理的に聞こえる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

最新理論

目次は次のとおりです。

1 血液をキレイにすれば病気は治る
(お医者さんが治せない病気は/食源病を予防する秘訣 ほか)

2 食事を変える
(食べ物で人生を変える秘訣/生命の源「酵素健康法」とは ほか)

3 生活習慣を変える
(病気治しは「クセなおし」/ガンの転移を考える ほか)

4 心を変える
(後始末(捨てる実践)について学ぶ/身体も心も健康になる秘訣 ほか)

10年間で2000講演!
多くの「がん・心の病」の相談を受け
導き出された最新理論です。

健康を保つためのエッセンスが詰まった本です!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

日本人に教えたい中国人、韓国人の不都合な真実

目次は次のとおりです。

第1章 日本人が誤解している中国人
(日本人はなぜ中国人が嫌いなのか/中国経済は本当に「躍進」しているのか ほか)

第2章 日本人に理解できない韓国人
(韓国人が日本人・中国人へ向けるすさまじき怨念/何でも人のせいにしたがる韓国人 ほか)

第3章 中国・韓国がうらやむ日本
(古来中国・韓国は日本をうらやましがってきた/中国・韓国の「反日」は一部でしかない ほか)

第4章 中国も韓国も日本なしには生きられない
(国民国家・先進国とはいえない中国と韓国/日本人が中国・韓国に学ぶことは何もない ほか)

中国人の6割が中国人をやめたいと思っている。
古代から中国人は日本を理想と思っていた。
韓国人は日本人よりも中国人が嫌い。
韓流の歴史ドラマは見栄っ張りのウソだらけ。

日本人に教えたい中国人、
韓国人の不都合な真実です。

一般報道とは異なる生の声です。



<印象に残った一文>
「日本の縄文文明と江戸文明は、これからの人類の共存、人間と自然との調和、共生、そして資源と環境の問題におけるモデルとなる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

すべてのウィンドウズ7ユーザーにおすすめの一冊です!

普及が進み、ついにXPのシェアを上回ったウィンドウズ7。

絶対知っておきたい基本のキホンから覚えていると役立つ応用技まで、
便利なTipsを集めて定評のあるシリーズです!

巻頭特集では、ウィンドウズ7の新機能をコンパクトに解説してくれます。
XPやVistaからの移行も安心です。
8が発売されたものの、まだまだ主流の7活用法がよく分かる本です。

<印象に残った一文>
「パソコンと付き合うには、それなりの「作法」があります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

人生が劇的に変わる!

【送料無料】不健康は治る! [ 小池義孝 ]

【送料無料】不健康は治る! [ 小池義孝 ]
価格:1,260円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

「毒を溜めない」
「毒を出す」等
健康を保つためのエッセンスが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「直立歩行する人間は、下半身が必ず冷えます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

全国1536学部徹底ガイド入試データから就職先まで(週刊朝日進学mook)

【送料無料】大学の選び方(2013)

【送料無料】大学の選び方(2013)
価格:900円(税込、送料別)

大学を選ぶ際に必要な情報&データを網羅した受験ガイドです。

全国1500学部ガイドでは、
入試データ、
教育の特色、
学部別の就職先などを紹介してくれます。

専門家の入試座談会「来年の入試はこうなる」、
先輩からのアドバイス、
学部・学科ガイド、
大学生の就職事情、
キャリア教育で大学を選ぶ、
大学生活でかかるお金、などを特集してあります。

最新入試難易度、
入試日カレンダー、
キャンパスライフ紹介なども掲載してあります。

受験校検討の心強いアドバイス書です。

<印象に残った一文>
「理系人気の極端な高まり、社会科学系の不人気と長引く景気低迷と大学生の就職難は、受験状況にも大きな影響を与えている。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

あたりまえのことを、あたりまえにできるようになるだけで突出できる

職場の10の「あたりまえ」
(あいさつをする。/締め切りを守る。 ほか)

人間関係の10の「あたりまえ」
(目の前に人がいるときは携帯に出ない。/他人のいいところを観る。 ほか)

お金の10の「あたりまえ」
(お金を払ってくださる方に感謝する。/お金の話は最初の商談で済ませる。 ほか)

勉強と情報の10の「あたりまえ」
(仕事は学生時代のテストとは違うことに気づく。/情報には価値がなくなってきたことに気づく。 ほか)

人生の10の「あたりまえ」
(まず自分から与える。/才能がなければ進路変更する。 ほか)

成功する人は僕らとどこが違うのだろうか?
頭がいいのだろうか?
特別なスキルやノウハウを身につけているのだろうか?

そうではない。

成功する人は
「多くの人が見落としがちなあたりまえのこと」を
誰よりもきちんとやっているだけなのだ。

きっと大抵の人ははバカにするだろう。
「あいさつをしましょう」
「ありがとうと言いましょう」
「時間を守りましょう」。

ところが不思議なことに、
大人のなるとほとんどの人はそれができていないのです。

英語の勉強の前に、きちんとあいさつをしよう。
ロジカルシンキングを学ぶ前に、口約束を守ろう。
世界平和を熱く語る前に、今隣にいる人を笑わせよう。
あたりまえのことを、
あたりまえにできるようになるだけで突出できるのです。

目からうろこの指摘が満載の本です!

<印象に残った一文>
「本気で人生を変えたかったら、「今、この瞬間から動く。」」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

これだけは知っておきましょう

【送料無料】大事なこと [ 船井幸雄 ]

【送料無料】大事なこと [ 船井幸雄 ]
価格:1,575円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 根元的に大事な点はこれだ
第2章 2011年から2~3年が大変化の頂点と思われる
第3章 近未来(10年くらい先)には、「ミクロの世(?)」になる

第4章 日本の1900年(明治33年)ころからを考えよう
第5章 「びっくり現象」に注目しよう
第6章 経営のコツ、組織運営のコツは簡単

第7章 マクロにいまの世界情勢を知っておこう
第8章 これからの日本と日本人

第9章 いままでの1~8章で言い残した大事な3つのこと
第10章 正しく上手に生きるコツ

いま2012年、大変革に突入中。
そして10年後、ミクロの世(?)が出現か。

「日本と日本人は、しぶとく生き抜くであろう」
著者の人類への大遺言であり、ラブレターです。

コンサルの神様の提言は、ちょっと異色ですが、腑に落ちてきます。


<印象に残った一文>
「体内のタンパク質あそっくり入れ替わるのには6ヶ月もあればよく、中でも肝臓などの組織はもっと短い期間で、どんどん新しくなっているのだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

知られざる危機の真相

本当に官邸の原発事故への対応は失敗だったのか?
当時の官房副長官が、
自ら残したノートをもとに、
緊急事態への対応を徹底検証し、
知られざる危機の真相を明らかにする書です。

一般報道では知ることのできない、生々しい状況を感じる書です。

<印象に残った一文>
「『電力の供給者は自分たちだ。停電したら困るだろう。』と言わんばかりの東電の対応だった。企業体質がよく現れた出来事だった。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

史上最強のマネジメント手法

目次は次のとおりです。

第1章 なぜ、あなたの会社のメンバーはバラバラなのか?
-「ビジョン・ミッション・リーダーシップの欠如」

第2章 あなたの会社を劇的に変える権限委譲型の軍隊式マネジメント
ー「ミッションリーダーシップの概要」

第3章 ミッションリーダーシップの本質を理解する
ー「アポロ計画・日露戦争・ハイパーレスキュー隊の事例」

第4章 ミッションリーダーシップを実践する
ー「ビジョン・ミッションの設定とリーダーシップの発揮」

第5章 ミッションリーダーシップを組織に定着させる
ー「リーダーシップを身につける訓練」

第6章 ミッションリーダーシップでグローバル化に対応する
ー「言語・文化・距離の壁を越える」

先進国の軍隊が導入している
権限委譲型の軍隊式マネジメント
「ミッションコマンド」を、
元英国海兵隊将校がビジネス用に構築した
「ミッションリーダーシップ」が
あなたとあなたの会社を極限まで強くする!
軍隊と組織のビジネスへの応用をわかりやすく解いた書です。。


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

爆発的ヒットを生む需要創出術

目次は次のとおりです。

序 需要のミステリ
1 マグネティック
ー機能面と情緒面の「魅力」が需要を生み出

2 ハッスル・マップ
ー時間とお金をムダにする「欠点」を明らかにする

3 バックストーリー
ー「見えない要素」で魅力を強化する

4 トリガー
ー人々を「夢中」にさせ、購買の決断を下してもらう

5 トラジェクトリー
ー魅力を「進化」させ、新しい需要層を掘り起こす

6 バリエーション
ー「コスト効率の高い製品多様化」を図る

7 ローンチ
ー需要のアキレス腱に注意する

8 ポートフォリオ
ーシリーズ化には高いハードルがつきまとう

9 スパーク
ー需要の未来はこうして見つけよ!

あなたの製品は「感情」を揺さぶるか?
マグネティックな「魅力」に溢れているか?
「ドラッカーの再来」が教える
爆発的大ヒットの6つの法則です。

企画関連のお仕事に役立つ本です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

1週間のリズムコントロール

1週間のリズムコントロールとして、
「睡眠」
「食事」
「生活サイクル」の3点に注目。

多忙な毎日の中で上手に眠り、
食べ、
生活サイクルを一定にするには
どうすればよいのかを解説してくれます。

脱ブルーマンデーに役立ちます!

<印象に残った一文>
「やはりどんな集団でも、たとえそれがハダカデバネズミの集団でも、トップに立つものの責任は重く、孤独は深い。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

形にはめ込むな!究極の自分自身を作り上げろ!

目次は次のとおりです。

第1章 守備の概念
第2章 プレーをする前の準備
第3章 構えから送球まで

第4章 ダブルプレー
第5章 見えにくい技術の差
第6章 相手を前にした状況判断

球界きっての論客、
仁志敏久氏が書き下ろす奥深き守備の世界。

プロの意識の高さを実感できる書です。


<印象に残った一文>
「勝つために攻撃し、負けないために守備をする。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

人生を充実させるヒントが満載

目次は次のとおりです。

第1部 一時停止ボタンを押す
ー空に浮かんで世界を眺めよう
(ペダルの回転をゆるめるー前に進もうとするスピードを落とす/アリゲーターマンを止めた少女ー一時停止ボタンの威力 ほか)

第2部 今年はなにをする年なのか
ーフォーカスすることを決めよう
(なにをしたらいいのかわからないときどうすればいいかー四つの要素を軸に考える/ゲームをつくり変えるー要素(1) 得意なことを活かす ほか)

第3部 今日はなにをする日なのか
ーやるべきことをやろう
(いったいなにが起きた?-あらかじめ計画を立てる/一度にひとつずつーやることを決める ほか)

第4部 いまこの瞬間、なにをするのか
ー注意散漫を克服しよう
(始める力を身につける/境界線の引き方 ほか)/つぎのステップ(着地点)

時間管理で必要なのは、
やらないことを決めること。

集中すべきことが見つかれば、
時間をもっとうまく使うことができる。

ハーバード・ビジネス・レビューの
超人気コラムを書籍化した、
人生を充実させるヒントが満載の一冊です。

18分はゴールデンタイムです!


<印象に残った一文>
「そもそも全てをやり遂げるなんて不可能なのだ。やろうとするだけでも危ない。それでは本当の大事ことに的を絞れなくなる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

「最強の会社員」の行動原則50

最強の会社員は、
“7つの特徴”を備えている!

日本生命の“社長候補”から一転、
「ライフネット生命」の起業後
4年で上場を達成した著者が、
仕事を楽しみながら成果を出す生き方を語ります。

働くことに対する考えが180度変わってしまう本です。
色々なヒントが詰まった良書です!

<印象に残った一文>
「仕事とは関係のない分野のようなことであっても、学ぶことは、全て自らへの投資なのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

企業のソーシャルメディア担当者必見

目次は次のとおりです。

1 Facebookマーケティングの基本
2 Facebookの運用プラン
3 知っておくべきFacebookの機能

4 効果的な運用テクニック
5 Facebook活用、企業担当者の声Appendix 
特別寄稿 ソーシャルメディアで一番大切にしなければならないものは何?

Facebook有名企業の運営ノウハウを網羅した書です。

かなり細かい点まで解説してくれますが、私レベルではちょっと専門的すぎるかな~と感じます。

Facebookに詳しい方には参考になると思います。

<印象に残った一文>
「Facebookでビジネスをするにはビジネスをしない」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

私が死んだら、息子たちに2回ずつキスをしてね

目次は次のとおりです。

私が死んだら、息子たちへのキスは二回ずつを習慣にすること
『無限光年』の言い回しを使い続けて

衣装棚の上に、ぬいぐるみと一緒にしばらく飾ってください。あの子たちのそばに、少しでも長くいたいから
ママは、ラップランドで見たリーフとフィンの輝く瞳が大好きでした
ママは、カニを捕まえるのが好きでした

ママは、浜辺やメンディップ・ヒルズや潮溜まりを歩いたり、森の中を散歩していろんな生き物を探すのが好きでした
誕生日は盛大にお祝いすること
ほんの短い外出でも、必ず行ってきますのキスを

子どもたちに頼まれたら、必ず助けてあげて
エジプトに行って、紅海でシュノーケリングをすること
ダイニングルームにテーブルを。少なくとも週に一度は家族で食事をすること

生後17カ月で骨盤ガンを発症し、
「余命数日」と宣告されながら
奇蹟の回復に向かうわが子にわが命をつなぐかのように、
ある1人の母がガンに倒れた。

彼女は臨終に近いある日、
夫からかけられた
「君に去られたら僕はどうなる?」の問いに答え、
最後の思いを詰めこんだ“リスト”を綴り始める。
子どもたちと僕に遺された、77の宿題。

家族の強い絆を感じる本です。

家族って本当に素晴らしい!



<印象に残った一文>
「仲直りは1週間以内に。人生は長くないのよ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01