2013年1月アーカイブ

10X型指導者のマネジメント

膨大なデータの分析により、
市場平均・業界平均を最低でも
10倍上回る業績を継続してきたエクセレント企業7社を発見。
狂信的規律、
実証的創造力、
建設的パラノイアをもつ
10X型指導者のマネジメントの秘密に迫る書です。

経営のあり方を考える上で参考となる書です。

<印象に残った一文>
「経済全体が、深刻な不況に陥ったりした時、企業はどんな運命をたどるのか。3つに分類できる。「先を進む企業「出遅れる企業」「消え去る企業」」」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

自由を手に入れるための方法

【送料無料】クビでも年収1億円 [ 小玉歩 ]

【送料無料】クビでも年収1億円 [ 小玉歩 ]
価格:1,365円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 人生に遅すぎることはない!
(サラリーマンの時代はもうすぐ終わる/3秒でクビ? ほか)

第2章 ダメな自分にサヨナラする
(誰にでも理想の生活が手に入る/デキる社員でもつき合いの悪いヤツ ほか)

第3章 誰でもできる!理想の人生を手に入れるゴールデンルール
(成功のゴールデンマインド/ラーメン屋の親父が自慢だった ほか)

第4章 このままではあなたが不幸になる理由
(先延ばしは命取りに/国家や会社の維持装置である会社員 ほか)

第5章 人生を好転させる非常識な11のリスト
(会社に頼らない/ハミ出すくらいの勇気をもとう ほか)

クビをきっかけに、
「精神的自由」
「経済的自由」
「時間的自由」を手に入れた著者が、
今すぐ自由を手に入れるための方法を初公開してくれます。

「お金の稼ぎ方」
「時間の使い方」
「人間関係の作り方」
「夢のかなえ方」…など、
あなたを輝かせるノウハウが満載の一冊の本です。

自分の可能性に気づきを与えてくれる本です。



<印象に残った一文>
「堂々と「普通」から外れて下さい。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

入門最新気象学

風はなぜ吹く?
雲はどのようにしてできる?
台風や大雨のしくみって?
気象・天気の疑問を基礎からしっかり解説してくれます。
多発する異常気象の発生メカニズムや、
天気図の読み方なども掲載してあります。

お天気が身近に感じられる書です。

<印象に残った一文>
「どうやら太陽が、本来のサイクルで活動していない。停滞期があるべき時期より1年半も伸び、さらには、あるべき反転がなされていない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

iPS細胞の基本解説

iPS細胞の基本解説と、
最新の研究成果を、
わかりやすいイラストレーションとともに解説してくれます。

山中伸弥教授らのインタビューや、
ES細胞についての詳説も収録してあり
iPS細胞の概要が理解できる書です。

<印象に残った一文>
「ほぼ無限の増殖能力と、体中の組織や臓器の細胞に変化する能力を併せ持ったips細胞」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

15の「考える視点」

目次は次のとおりです。

第1章 あなたは本当に「考えて」仕事をしているか?
(「設問」を履き違えるから「解答」を間違える/「頑張れば時間が増える」と思っていないか ほか)

第2章 あなたは「やらなくてよいこと」をやっている
(仕事には「許される失敗」と「許されない失敗」がある/「動いている仕事」は放っておいていい ほか)

第3章 たった5秒で成果が出る「インバスケット」
(インバスケット初級編/インバスケット中級編 ほか)

第4章 「インバスケット」であなたの仕事はここまで変わる
(仕事に、あなただけの「隠し味」が加わる/指示を実行する「兵隊」から、自ら考え指示できる「指揮官」に変わる ほか)

できる人はなぜ瞬時に正しい判断を下せるのか?
3000人のビジネスパーソンを変えた
いま最も注目のセミナー講師が教える
「インバスケット」の思考法です。

15の「考える視点」が身につく書です。

目からうろこの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「ビジネスをしている人の最終的な理想は、自分が動かなくても成果が出る仕組みを作ることです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

大企業からベンチャーへの逆ステップアップ論

目次は次のとおりです。


第1章 大企業で働くことはもはや「安定」ではない
第2章 使命感を持ち人生の目標を設定する
第3章 一生困らないための20代での働き方・過ごし方

第4章 自分の力を発揮するベンチャーというフィールド
第5章 独立起業という選択肢

第6章 社会を良くする大義の経営
巻末付録 使命感を持って大企業を出た先輩たちの声

東大卒業後、
三井不動産を30歳で飛び出し、
不動産業界に新たなビジネスモデルを確立させた起業家だから語れる、
自分らしいキャリアの築き方です。

いろいろな気づきを与えてくれる本です。

<印象に残った一文>
「会社名をとればただの人であり、今まで会ってくれた人も会ってくれなくなります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

中国人との堅明な付き合い方100

目次は次のとおりです。


第1章 清流の日本人、濁流の中国人ーこんなにも違う国民性
(日本人の桜好き、中国人の牡丹好き/せっかちな日本人、悠長な中国人 ほか)

第2章 すぐ謝る日本人、絶対謝らない中国人ー考え方と行動原理の異質性
(「日本人は人情味がない」という中国人/日本人が知らない大陸的「仇討ち文化」 ほか)

第3章 三珍の日本、八珍の中国ー生活様式、なぜこんなに違うのか
(「魚食」の日本人、「肉食」の中国人/日本の「三珍」、中国の「八珍」 ほか)

第4章 ものづくり大国・日本、ものパクリ大国・中国ー日本人と中国人、どちらが進化したのか
(結果優先の日本語、過程重視の中国語/「漢字専用文化圏」と「漢字借用文化圏」 ほか)

第5章 歴史を「教養」として読む日本人、「教訓」として読む中国人ー日本人の知らない、もう一つの中国
(日本より高い、中国の自殺率/日本より「狭い国」!?中国 ほか)

尖閣に手を出す中国の正体。
日中韓文化に通暁した「東アジアの鬼才」が描く
老獪な中国人との堅明な付き合い方100です。

日中の国民性の違いが理解できる書です。



<印象に残った一文>
「歴史的経緯で、日本に悪いイメージを抱く中国人も、マスコミが騒ぐほど「反日」一色でもない。現在の若者の中には、日本文化の好きな者が多い。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

トップアスリートに学ぶ「負けない自分」のつくり方

目次は次のとおりです。
第1章 トップアスリートの勝負強い心のつくり方(ここ一番で力を発揮させるためのスポーツドクターの役割/勝負強さのカギは副交感神経にある ほか)

第2章 トップアスリートのここ一番の体の整え方

(自分の体を知り尽くすことで、余裕が生まれる/トップアスリート特有の血液検査の数値 ほか)

第3章 ピンチで本当の力を発揮する考え方・行動法則
(勝負強い選手は、みんないい笑顔をしている/不平不満を口に出すと心が乱れる ほか)

第4章 スポーツドクターはどのように選手をサポートしているか
(スポーツドクターは、選手の懐に入らなければならない/トップアスリートに、メディカルチェックは欠かせない ほか)

内村航平、
田中理恵、
吉田沙保里、
浜口京子、
WBC(ワールド・ベースボールクラシック)日本代表チーム、
女子ソフトボール日本代表チーム
などをみてきたスポーツドクターが明かす、
トップアスリートたちの知られざる調整術です。
なぜトップアスリートは、
プレッシャーを「力」に変えられるのか。

その秘密に迫る書です。
参考になることがいっぱい詰まっています!



<印象に残った一文>
「「ゆっくり動く」と心が整えられる」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

組織の病巣

目次は次のとおりです。

第1章 特捜検察の転落
(特捜検察史に残る汚点ー元特捜部長の逮捕/特捜検事逮捕の衝撃 ほか)

第2章 劣化の原因
(机上の論理/情報収集力の低下 ほか)

第3章 組織の宿命が堕落を招いた
(検察は起訴権を独占している/検察と警察の確執 ほか)

第4章 改革は成功するのか?
(検事総長の電撃辞任/総長辞任をめぐる綱引き ほか)

第5章 小沢捜査の真相
(限りなく「灰色」/陸山会事件の経緯 ほか)

田中角栄、
金丸信など特捜検察は政治家の犯罪を摘発し、
国民の喝采を浴びてきた。
しかし、その信頼は村木事件で地に墜ちた。
なぜエリート集団は堕落したのか?
小沢一郎を逮捕できなかったのはなぜか?
長年、検察を取材してきた新聞記者が組織の病巣に迫る書です。

政治と検察の関係がよく理解できる書です。


<印象に残った一文>
「摘発が目的化し、捜査の本質から離れてしまった。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

いまを生きる基礎知識

目次は次のとおりです。

1 金は天下の回りものー経済とは何だろう?
2 お金はなぜお金なのかー貨幣の誕生
3 「見えざる手」が経済を動かすーアダム・スミス

4 資本主義は失業者を生み出すーマルクス
5 公共事業で景気回復ーケインズ

6 「お金の量」が問題だーフリードマン
7 貿易が富を増やすー比較優位

貨幣の誕生、
需要と供給、
見えざる手、
TPP…
いまを生きる基礎知識です。

テレビ東京・BSジャパンで話題の番組を完全収録した書です。



<印象に残った一文>
「お札のことを紙幣といいますよね。「弊」というのは布のことです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

137億年の歴史を42のテーマで語る

目次は次のとおりです。

第1部 母なる自然ー137億年前~700万年前
(ビッグバンと宇宙の誕生/生命はどこからきたか/地球と生命体のチームワーク/化石という手がかり/海は生命の源/生命の協力体制/進化の実験場/恐竜戦争/花と鳥とミツバチ/哺乳類の繁栄)

第2部 ホモ・サピエンスー700万年前~紀元前5000年
(冷凍庫になった地球/二足歩行と脳/心の誕生/人類の大躍進/狩猟採集民の暮らし/大型哺乳類の大量絶滅/農耕牧畜の開始)

第3部 文明の夜明けー紀元前5000年~西暦570年ごろ
(文字の発明 シュメール文明/王は神の化身 エジプト文明/母なる大地の神/金属、馬、車輪/中国文明の誕生/仏教を生んだインドの文明/オリエントの戦争/ギリシア都市国家の繁栄/覇者が広めたヘレニズム文化/ローマ帝国の繁栄と衰退/先住民の精霊信仰/コロンブス以前の南北アメリカ大陸)

第4部 グローバル化ー西暦570年ごろ~現在
(イスラームの成立と拡大/紙、印刷術、火薬/中世ヨーロッパの苦悩/富を求めて/大航海時代と中南米の征服者たち/新大陸の農作物がヨーロッパを変えた/生態系の激変/ヨーロッパ人は敵か味方か/自由がもたらした争い/人類を変えたテクノロジー/白人による植民地獲得競争/資本主義への反動/世界はどこへ向かうのか?)

137億年の歴史を42のテーマで語る書です。
歴史を点ではなく、つながりで考える。
西洋が中心ではない。
アジア、
南アメリカ、
少数民族、
イスラム、
等々多元的な視点で理解する本です。

地球的な規模で人類の文明も相対化します。

豊富なイラストと写真で旅するように歴史を感じる本です。
科学と歴史、その接点を考える本です。
かなり厚い本ですが、内容も厚い本です。


<印象に残った一文>
「歴史は今大変なことになっている。専門家たちが好き勝手に細切れにし、また、各国政府が自国にとって都合のいい所だけを切り取ってきたからだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

情報多元化社会のビジョン

目次は次のとおりです。

1 あえて「情報発信の憎まれ役」として
(京大カンニング事件と記者クラブ問題/メディアが閉塞感の急先鋒を担っている現実 ほか)

2 原発報道の不都合な真実
(3・11、そのときジャーナリズムは/大手メディアからの追放 ほか)

3 放射能とは無縁でいられない国ニッポン
(放射能とつきあっていく覚悟/子どもには低線量の食品を ほか)

4 情報多元化社会に向かって
(海洋汚染に対する国際賠償の可能性/日本経済に与えるダメージ ほか)

3・11で日本のメディアは一度死んだ。
横並びの報道を繰り返し、
放射能による被害を深刻化させた日本のメディア。

わたしたちは、
この未熟な言論の場をどう変えていけばいいのか?
放射能とどう向き合っていけばいいのか?
自由報道協会代表・上杉隆氏が提示する、
です。

情報収集の方法を考えさせられる本です。



<印象に残った一文>
「情報通信分野において圧倒的に世界の騎手足りえる日本が、実際は、メディア後進国になっている。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか

【送料無料】覚悟 [ 栗山英樹 ]

【送料無料】覚悟 [ 栗山英樹 ]
価格:1,365円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

序章 やりたい野球なんてない
ーシーズン終盤、熾烈な優勝争い

第1章 最大の危機をチャンスに変える
ーキャンプ~開幕。日本人No.1投手・ダルビッシュ有が抜けた穴を埋める

第2章 名将にあやかる
ー監督・栗山英樹誕生までと、理想のチーム

第3章 組織を動かすということ
ー人生で一番長い10日間、3月30日~4月9日

第4章 失敗は、成功への一里塚ー4月10日~7月17日、悔しい敗戦に学んだ前半戦
第5章 勝利のために理論を捨てることも必要である
ーシーズンを通して学んだベンチの野球学

第6章 いかに潮目を読むか
ー死闘となった後半戦、優勝争いのなかで

終章 人と比べない
ーファイターズの愛情と、監督への覚悟

ダルビッシュ有の穴を埋めるために考えたこと。三原脩、野村克也、
藤田元司…名将にあやかる。
勝利を目指すために捨てる。
あの日、“栗山英樹”は死んだ。
語りおろし!ルーキー監督歓喜と苦悩の備忘録です。

結果を出すリーダーのあるべき姿を映しだした本です。



<印象に残った一文>
「覚悟に勝る決断なし」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

異色の防犯読本

目次は次のとおりです。


第1章 犯罪予防の基礎知識
第2章 体の守り
第3章 家の守り

第4章 近隣の守り
第5章 都市の守り
第6章 明日の犯罪予防へ、八つの提案

プロの犯罪者は恐るべき観察力を備えています。
彼らに特有の物の見方、
考え方、
そして行動パターンを知ることが防犯の鉄則なのです。

わが身、
わが家、
わが町を守るために普段から何を心がけ、
どうすればいいのか。

「やられるヤツには油断なり死角がある。
自分たちはそこを突く」と語る伝統的大泥棒の
実践的レッスンをふんだんに盛り込んだ
異色の防犯読本です。

抑えておきたい本です。

<印象に残った一文>
「犯罪は社会の裏側を映す。はや10分の1を過ぎた21世紀、世界的に大荒れの時代がやってくるのではないか。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

食への礼節

目次は次のとおりです。


第1章 孫に教えておきたいこと。
第2章 孫の心とからだを守るために。
第3章 和食の素晴らしさを知っておこう。

第4章 孫に教えたい日本の伝統食材。
第5章 発酵食品のパワーをわが孫にも。

第6章 小泉家に伝わる食事を孫たちへ。
第7章 日本の食は今、どうなっているか。孫にも少しは教えてほしい。

日本中のおじいちゃん、
おばあちゃん、
おとうさん、
おかあさんに読んでほしい、

元気で明るい子、
利発な子に育てる、
食への礼節に関する本です。

食に対する意識が変わる本です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

超ストレスフルな仕事の乗り越え方

【送料無料】督促OL修行日記 [ 榎本まみ ]

【送料無料】督促OL修行日記 [ 榎本まみ ]
価格:1,208円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。


01 ここは強制収容所?
02 “ブラック部署”の紅一点!
03 ストーカー疑惑と襲撃予告

04 謎の奇病に襲われる…
05 自分の身は自分で守る
06 N本、大抜擢される

07 自尊心を埋める
08 濃すぎる人間修行
09 センパイ武勇伝

10 合コンサバイバル
11 仕事からもらった武器と盾

1時間60本ノルマの入金要請の電話をかければ、
お客さまからの罵声、
怒声、
脅しのオンパレード…。

人見知りで話しベタで気弱なOLが、
年間2000億円の債権を回収するまで。
超ストレスフルな仕事の乗り越え方です。
想像を絶する内容にただ驚いてしまいます!

<印象に残った一文>
「約束日時は相手に言わせる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

足は健康のバロメーター

目次は次のとおりです。

第1章 足のゆがみが健康をゆがめる
第2章 奇跡の治療術「鈴木式観趾法」
第3章 ひとりでできる!足もみ療法の基本

第4章 この症状はここをもむ!症例別治療法
第5章 足に合った靴が健康を創る

身体の異常や変調は必ず足にあらわれます。
足は健康のバロメーターであると同時に、
全身に働きかけて体調を整える偉大な力を秘めています。
「鈴木式観趾法」はこの力を利用して病を癒す、
簡単で安全な健康法です。

私も実践していますが、かなり効果的な健康法です。

ただ唯一の欠点は、とても痛い!(苦笑)



私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

人類滅亡のカウントダウンを止められるのか?

滅亡までに残された時間は一週間。
謎の伝染病による死者は、
世界中で増え続ける一方だった。
患者第一号が中南米からの入国者であることを突き止めたスタントンは、
だが有効な手立てを得られず苛立っていた。
一方、シェルはこの伝染病の治療方法は、
手に入れたマヤの絵文書を解読するよりないと直感するが。
スタントンとシェルは、
人類滅亡のカウントダウンを止められるのか?

最後はどうなるのか?
楽しめる物語です。

<印象に残った一文>
「現在ではほとんどのマヤ学者たちは、人口過密や干ばつ、森林伐採といった自然を崩壊させるような農業が人口減少の主な原因だということに同意している。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

壮大なタイムリミット・ミステリー

12月21日、人類は滅亡するー。
古代マヤ暦が不気味な未来を暗示するその日まで
残り10日、
ロサンゼルスでは謎の伝染病が広がりつつあった。
医師スタントンは懸命に治療法を探すものの結果は思わしくない。
同じ頃、学芸員シェルの元には、
盗品と思われるマヤの未知の絵文書が。
世界的発見に心震わせ、解読を始めた彼女は?
千年の時空を超える、壮大なタイムリミット・ミステリーです。

ハラハラ・ドキドキで物語の中に引き込まれていきます。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

老いてこそシンプルに生きる40のヒント

目次は次のとおりです。

1章 後悔しない人生を淡々と生きる
(人生は「過去」ではなく、「今」にある/もう、“ビジネスの手法”で考えない ほか)

2章 いちばん大切な人間関係は何か
(自分の眼鏡に適った人物とつきあう/“義理”と“人情”を復活させる ほか)

3章 金はどう使えばいいのか
(見栄で金は使わない/人に尽くすとは、「最後の一円」まで使い切ること ほか)

4章 六十歳からの日々を愉しむ知恵
(生活のすべての面で、若いときの逆をいく/年齢に逆らわない生き方が魅力的 ほか)

5章 忘れたくない老いの作法
(組織人という「蛙」が大海に飛び込む日/古着も未練なく捨てる ほか)

定年前にも始めたい組織を離れる心の整理。
人生の「質」が決まる後半生にむけて、
これまでにこびりついた不要な「荷物」を整理し、
もっと軽やかに、
もっと自由に、
もっと愛される生き方を。

定年後の生き方を考える上で、参考となる書です。



<印象に残った一文>
「自分の人生でお荷物になっているものの元凶は、ほかならぬ自分の自己的な「欲」なのである。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

読売新聞の2012年「大学の実力」調査結果

偏差値やブランドに左右されるのではなく、
中身を吟味して大学を選ぶための案内書です。

読売新聞の2012年「大学の実力」調査結果を収録してあります。
全国642大学1995学部の退学率・卒業率・就職状況などがわかる書です。

<印象に残った一文>
「大学は予想以上に学部別のデータ公表に消極的だなあ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

今こそ“石原節”が読みたい

目次は次のとおりです。

地方分権、民営化の落とし穴
失われようとしている子供たちのために

日、米、中の三角関係のゆくえ
国家的無駄遣いの省略方法
人間の弱劣化

いかに備えるか
宗教の無力
日本の近未来の危機

核開発の是非
情報氾濫のもたらすもの〔ほか〕

日本は自分で自分のことを決められなくなってしまったのか?
尖閣は国家としての試練です。
石原節が炸裂の本です。



<印象に残った一文>
「地政学的に眺めて、今日の日本ほど危うい一にある国家民族がどこにあるだろうか。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

脳科学者の脳が壊れたとき

目次は次のとおりです。

脳卒中になる前の人生
脳卒中の朝
助けを求めて
静寂への回帰

骨まで晒して
神経科の集中治療室
二日目あの朝の後で

GGが街にやってくる
治療と手術の準備
いよいよ手術へ

最も必要だったこと
回復への道しるべ
脳卒中になって、ひらめいたこと

わたしの右脳と左脳
自分で手綱を握る
細胞とさまざまな拡がりをもった回路

深い心の安らぎを見つける
心の庭をたがやす

脳科学者である「わたし」の脳が壊れてしまった。
ハーバード大学で脳神経科学の専門家として活躍していた著者は
37歳のある日、脳卒中に襲われます。

幸い一命は取りとめたが脳の機能は著しく損傷、
言語中枢や運動感覚にも大きな影響がでます。

以後8年に及ぶリハビリを経て復活を遂げた著者は
科学者として脳に何を発見し、
どんな新たな気づきに到ったのか。
驚異と感動のメモワールです。

脳の摩訶不思議さを感じる書です。



<印象に残った一文>
「未来の自分のためなら、今の自分を捨てる覚悟がある。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

人生における「終わり方」の指南書

【送料無料】引き際の美学 [ 川北義則 ]

【送料無料】引き際の美学 [ 川北義則 ]
価格:756円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。


第1章 引き際は潔くあれ
(人の真価は出処進退で決まる/「時」と「場合」は自ら選べ ほか)

第2章 仕事は「終わり」を意識せよ
(できる人は去り際を心得ている/最後の礼節を試された若手記者 ほか)

第3章 「ここ一番」の勝負を見極める
(名将の条件とは、「退き上手」にあり/「負けるが勝ち」ということもある ほか)

第4章 男と女の別れ際
(男なら未練があっても忘れろ/大人の男と女に別れの言葉はなくていい ほか)

第5章 今際の際、人生の幕引き
(人生の幕の閉じ方を考えておく/孤独死は本当に「かわいそう」か ほか)

一国のトップだというのに無責任に辞める首相や、
「老害」といわれても権力の座にしがみつく経営者たち。

いまの日本は、引き際の潔さ、
去り際の美しさを失ってはいないだろうか?

「できる人は、引き際の見極めもうまい」と説く
著者の仕事、
勝負、
恋愛、
人生における「終わり方」の指南書です。

引き際というものを考えさせられる本です。

<印象に残った一文>
「日本人の凄いところは、五十音を覚える「イロハニホヘト・・・・」の「いろは唄」が、そっくり死生観になっているところ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

地権者家族が初めて語る本当の尖閣諸島問題

【送料無料】尖閣諸島売ります [ 栗原弘行 ]

【送料無料】尖閣諸島売ります [ 栗原弘行 ]
価格:1,260円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 なぜ栗原家が尖閣諸島の所有者なのか
第2章 栗原家とは何者なのか?
第3章 石原慎太郎氏と大平正芳首相

第4章 これまで尖閣諸島を売らなかった理由
第5章 栗原家はなぜ、東京都を売却先と考えたのか?
第6章 尖閣諸島の可能性

地権者家族が初めて語る本当の尖閣諸島問題。
国境の島は誰のものなのか?。

尖閣諸島の歴史がよく分かる本です。

<印象に残った一文>
「人間とはなんと優柔不断な生き物なのでしょうか。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

メンバーの心をつかみ、チームを思い通りに動かす即効コミュニケーション35

目次は次のとおりです。


01 「リーダー力」がアップする!コーチングの心得
02 チームリーダーを助ける!7つのコーチング・スキル
03 コーチングの5ステップ

04 すぐに活かせる!コーチングのコツ
05 コーチングのケーススタディ10
06 すぐできる!4つのスキルアップ

「はじめてチームをもつ人」に最適の入門書です。
「メンバー指導で困った人」へのアドバイス満載です。
このままやれば上手くいく「会話形式の実践コーチ」。
メンバーの心をつかみ、
チームを思い通りに動かす即効コミュニケーション35が詰まった本です。

理解しやすい本です。

<印象に残った一文>
「「一人ひとりの能力を引き出して、目標達成をサポートする。」ということが、コーチの重要な役割だといえます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

現代を生きるヒント

目次は次のとおりです。

1章 「人生の総仕上げ」について考えるー佐藤一斎

2章 一番大切なものを守り抜く生き方ー北条早雲

3章 それでもやり通したいことがあるー毛利元就

4章 ぶれない「生き方の軸」とは!-細川幽斎

5章 自分を客観視する器量ー宮本武蔵

6章 次の世代に何を遺すか、何を託すかー板倉勝重

悠々自適の生活に耽るか、
決意を新たに前進しようとするか、
大きな分かれ道となる65歳。

佐藤一斎、
毛利元就、
宮本武蔵、
板倉勝重など先人の歩みを紹介し、
彼らの生き様から「現代を生きるヒント」を探る書です。

人生のあり方を考えさせられる本です。

<印象に残った一文>
「目の前のことに遺憾なく“生命を燃焼し続ける”ということであり、死ぬまで手抜きをしないということだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

楽譜を読むのに必要な基礎知識

目次は次のとおりです。

音の高低をあらわすのが五線だ
音の高さを決定する音部記号
音符の長さが楽譜の読み方のカンどころ

音符の使い方ア・ラ・カルト
休符はメロディー運びの黒子役
音の強弱の規則正しいくり返しが拍子の原点だ

拍子がひと目でわかる拍子記号
スタートの位置をずらした弱起の形

音符や休符の組み合わせがリズムを生み出す
曲のムードを左右する速度記号〔ほか〕

楽譜が読めると音楽の楽しみは格段に広がります。
五線の意味から、
やさしい曲の読みとりまで、
楽譜を読むのに必要な基礎知識を
ステップアップ式でわかりやすく解説してくれます。

とってもわかりやすい本です!

<印象に残った一文>
「小学校時代に習った音楽の知識があれば、楽譜を読める条件は十分です。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング

目次は次のとおりです。

プロローグ 革命なうーとんでもないチャンス到来!
1 つぶすには?

2 たった1人
3 感染(うつ)すんです

4 FACE(看板商品、看板娘)をつくろう
5 ソーシャルメディアも「たった1人」のために

6 アナログ力を鍛えよう
7 「たった1人」にフォーカスする

情報があふれすぎて
メッセージがまともに届かない時代は、
狭く、
濃く!

現代におけるマーケティングを考える上で抑えておきたい本です。



<印象に残った一文>
「君という生身の人間が、生身の人間と対話し、互いの信頼を築き、物語を織り、人生の記憶を作って、そして、思い出として互いに生き続ける。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

葬儀法要から相続まで必要なことがすべてわかる!

目次は次のとおりです。

1 臨終から葬儀の後始末まで
2 埋葬と法要
3 葬儀後の諸手続き

4 遺産と相続
5 相続税の申告と納付

6 片親の扶養
7 各種の専門家

葬儀
お墓選び
法要のしきたりから、
葬儀後の必要な手続き、
遺産分割の方法と相続税対策、
残された親の扶養・介護まで、
親を亡くしたときに役立つ知識を紹介してくれます。

遺族がやることリストつきです。

父の葬儀の参考にさせて頂きました。

<印象に残った一文>
「親との別れは長い闘病生活の末ではなく、病気や事故で突然やってくることも珍しくありません。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

5つの図で整理する

目次は次のとおりです。

第1章 図で考える習慣をつけよう
(「図を作る技術」はビジネスパーソンに不可欠/“図”で仕事の効率と効果を高める ほか)

第2章 5つの基本図で問題を明らかにできる
(まずは5つの基本図の特徴を理解する/“ツリー図”でレベルと過不足をチェック! ほか)

第3章 的確に状況を把握する
(スタートは「似たもの探し」から/販売方法を網羅的に整理したい“ツリー図” ほか)

第4章 対策方法を検討する
(「むずかしい問題」は細かく刻む/“ツリー図”で収益アップのポイントを見つける ほか)

第5章 実際の現場ではこう活用しよう
(現状把握から対策検討まで「流れ」で考える/事例研究 現状把握から対策の検討まで)

企画書、
提案書、
報告書etcづくりに威力発揮する
こんがらがった自分の頭をすっきりさせる本です。

楽しみながら読める本です。

<印象に残った一文>
「思考力を高め、仕事を効率的に進める技を身につけることが、これまで以上に重要になっている。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

決定的にアガらない方法

1 テレビでおなじみの真打ちから学ぶ
2 アガらないための下準備
3 話の筋道を立てる

4 話す順番を考える
5 アガる背景に潜む正体
6 質問は怖くない

7 真打ちになるために
8 元アガり症武田邦彦
9 武田邦彦直伝決定的にアガらない方法

思いを正確に伝えたい。
緊張しても、落ち着いて話したい。
批判されても平気になりたい。
そうなるために、つらい修行はいりません!
武田邦彦氏直伝の「決定的にアガらない方法」です。

すっと落ちてくるない内容の本です。

<印象に残った一文>
「最後に苦しみをあっさりと克服してくれるモノ、それが「時間」です。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

多様な変化を先読み

目次は次のとおりです。

第1部 閉塞感を打ち破る日本経済
(日本経済 発想の180度転換がもたらす光明/景気は緩やかに回復、財政再建にも着手/世界経済 景気は回復するも、続く不透明感/見えてきた市場の潮流変化)

第2部 2013年を理解するためのキーワード
(海外経済・国際社会はこうなる/政策はこうなる/地球環境・エネルギーはこうなる/産業界はこうなる/企業経営はこうなる/金融はくなる/働く場はこうなる/少子化・高齢化はこうなる/暮らしはくなる/安心・安全はこうなる/地域はこうなる)

新たなビジネスを生み出す最新トレンドがわかる。
グローバル経済、
エネルギー、
企業経営からライフスタイルまで、
多様な変化を先読みする書です。

今後の潮流を読む上で参考となる書です。



<印象に残った一文>
「日本経済を取り込む厳しい経済環境が13年も好転することはなかなか期待できない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

再上場の功罪を問う

【送料無料】JAL再建の真実 [ 町田徹 ]

【送料無料】JAL再建の真実 [ 町田徹 ]
価格:798円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 隠れ破綻
(傲慢な内容証明郵便/個人を狙い打ちした露骨な意図 ほか)

第2章 “最後の社長”西松遥の闘い
(頑固一徹の経理部長/三代目の生え抜き社長・近藤晃の“遺言” ほか)

第3章 引き金を引いた前原国土交通大臣
(民主党政権の誕生/前原誠司・国土交通大臣の資質 ほか)

第4章 プレパッケージ型法的整理と稲盛和夫
(海外支店長たちの陳情/過去最大の倒産劇 ほか)

JAL再建は本物か?
実質的な破綻をスクープしたジャーナリストだからこそ書ける、
再上場の功罪を問う書です。

一般報道では知ることのできない真実がわかります。

<印象に残った一文>
「JALがこれまでに成し遂げたのは破綻効果と稲森流の合理化による採算性の改善だけだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。



体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

子育て&しつけに迷ったときの必読書

目次は次のとおりです。

第1章 「ちゃんとした大人(一人前)」に育つ基本のアドバイス
(手洗いや歯磨きが雑なとき/まわりの人にあいさつができないとき ほか)

第2章 子どもの性格やクセへのアドバイス
(うそをついたり、隠し事をしたりしたとき/思い通りにならないと、すぐに泣いたり、腹を立てたりするとき ほか)

第3章 親子&きょうだいの関係のアドバイス
(親に口答えをするとき/すぐに人に逆らったり、反抗的な態度をとったりするとき ほか)

第4章 学校・友だち関係のアドバイス
(担任の先生が好きになれないとき/学校の話をしてくれないとき ほか)

子どもの心に響き、成長を促す親のひと言。
それが「育て言葉」です。
子育て&しつけに迷ったときの必読書です。

いろいろな気づきを得られる本です。



<印象に残った一文>
「私は、いつも「子育てにはゴールがあるのです」とお伝えしています。それは子供が家から出ていく日」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

老舗を再生させた十三代がどうしても伝えたい

目次は次のとおりです。

第1部 5つのケースにみる小さな会社の生きる道
(産地問屋がオリジナルブランドで価値観を表現するー有限会社マルヒロ(長崎県東彼杵郡波佐見町)/「世界で一番ちゃんとしたかばん屋さん」になる方法ーバッグワークス株式会社(兵庫県豊岡市)/「普通の」パン切り庖丁で産地の一番星にー株式会社タダフサ(新潟県三条市)/カーペット業界の三代目、フローリングへの逆襲を誓うー堀田カーペット株式会社(大阪府和泉市)/新潟発・蓑ポンチョで日本製ニットの復活を目指すー有限会社サイフク(新潟県五泉市))

第2部 ものづくりの会社に必要な考え方
(経営編/ブランディング編/ものづくり編/コミュニケーション編)

進化を続ける創業300年の麻の老舗が宣言
「日本のものづくりを元気にする!」

5つの小さな会社が見つけた生きる道とは。

決算書の読み方から商品政策、
リブランディングまで
「ものづくり企業に必要な考え方44」です。

零細企業や中小企業が自社のあり方を考える際に参考となる本です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

年収1億円を稼ぐ勉強法

目次は次のとおりです。

第1章 人生、すべての問題は「学び」で解決できるー学びに運命を開いていく
第2章 時間は無限大化できる
ー学びの時間はこうして生み出す

第3章 「学び」の成果を“お金”に結びつける
ーまず投資。リターンはそこから生まれる

第4章 学びと類友の法則
ーよくも悪くも、人間関係は引き付け合う

第5章 1億円プレイヤーへの習慣術
ー毎日の習慣こそ、成功者に近づく道

第6章 1億円プレイヤーになるそれは、明日かもしれない
ー1日1日、豊かさに近づいていく

成果がほしいなら、
お金を稼ぎたいなら、
意識を変える学びをしなければいけません。

1%の人だけが実行している
年収1億円を稼ぐ勉強法を伝授してくれる本です。

アウトプットを意識した学び本は、即実践できる本です!



<印象に残った一文>
「名ばかりの成功者になるよりも真の価値ある人間になれるよう努力しなさい。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

お母さんのひと言が、わが子を救う

目次は次のとおりです。


1章 「心が折れない子ども」とは?
2章 挫折に負けない「心が折れない子ども」を育てるために
3章 テストに負けない「心が折れない子ども」を育てるために

4章 いじめに負けない「心が折れない子ども」を育てるために
5章 母親が変われば、子どもも変わる

6章 ポジティブ教育ママのススメ
7章 ポジティブ教育ママ座談会

「30秒待つ」
「10年後をイメージする」
「ありがとう経験をさせる」

娘2人を東大に現役合格させた著者が、
すべての悩めるお母さんに贈る実践的アドバイス書です。

子育てに悩む方には参考になるところが多い本です。



<印象に残った一文>
「子育てのゴールは「自立」。自立とは、親や周りの人に依存するのではなく、主体的に自分の足で立つこと。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

アンパンマンの父の暮らし方

目次は次のとおりです。

第1章 やなせ流「人生はおもしろがらなければ損」という考え方
(病気になっても、泣いているのではおもしろくない/人が「健康にいい」ということでも、自分に合うとは限らない ほか)

第2章 やなせ流「規則正しい生活で、病気でも元気」という暮らし方
(朝、起きたら鏡に向かって笑う/目覚めに目薬1滴 ほか)

第2章 やなせ流「病気をした分、工夫しておいしく」という食べ方
(決まった時間に決まったごはん。間食なし/血糖値を測るのを趣味にしたら、なんとも楽しくなったんです ほか)

第3章 やなせ流「老人らしく、なんてまっぴらごめん」という生き方
(巨匠なんて、まっぴらごめん/子どものアイドルがチャイドルならば、僕は“老いドル” ほか)

“十病人”だけど“ダン爺”を目指す
アンパンマンの父の暮らし方です。

いろいろな気付きを軽いタッチで教えてくれる本です。

<印象に残った一文>
「人生は喜ばせごっこ」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

「どうして私ばっかり」となってしまう深層心理

目次は次のとおりです。

第1章 「どうして私ばっかり」となってしまう本当の理由
(「いつも損な役回りばかり」という不満/言い争いになるのが怖くて、つい我慢 ほか)

第2章 「いつも自分ばかり損している」をやめるための基本
(「他者中心」の人ほど、「損している感」が強い/「自分の気持ち」を無視していませんか? ほか)

第3章 損する状況に自分を追い込む「罪悪感」の捨て方
(損しないように判断しているはずなのに…/子供の頃の「親子関係」を振り返ってみる ほか)

第4章 私ばっかりツライから抜け出せる「行動&会話術」
(「心の自由」が束縛されていませんか?/あなたの心はこうして解放される! ほか)

第5章 損している気分が「満足感」に変わるレッスン
(「損する」意識は、自分をダブルに苦しめる/「客観的な見方をしている」と自分では思っていても… ほか)

カウンセリングを25年近く続け、
多くの悩める老若男女と接してきた著者。

最近は、
「いつも私ばっかり損している」
「なんで私にばっかり悪いことが起こるの?」
といった悩みに苦しむ人が増えているといいます。

「どうして私ばっかり」となってしまう深層心理を解明するとともに、
そこから抜け出すためのレッスンを紹介してくれる本です。

自分を見直すきっかけを与えてくれる本です。



<印象に残った一文>
「「こう有るべき」という自分の思考があなたを苛立たせる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

再建の舞台裏

目次は次のとおりです。

第1章 アルスターからアフリカへ
第2章 ヨハネスブルグーグローバルなキャリアのはじまり
第3章 フィリピンーペプシとの闘い

第4章 西ドイツー成長路線への復活
第5章 ベルリンの壁、崩壊
第6章 インドへの帰還

第7章 CEO就任
第8章 つながりあう資本主義

伝説のCEOロベルト・ゴイズエタの没後、
凋落の一途を辿っていた2000年代前半のコカ・コーラ。

取締役会は、カリブ海で引退生活を送る一人の元幹部を、
アトランタ本社に呼びだしました。

ペプシとの攻防、
各国ボトラーとの折衝、
健康ブームの台頭、
前経営陣による大量解雇のツケ…。

ザ コカ・コーラカンパニー第12代会長兼CEOとして戦線復帰したイズデル氏は、
グローバル企業ゆえの軋轢をいかにして乗り越え、
再建に成功したのか?

アフリカでの出発からトップとして再建を果たすまで、
異能の経営者が45年の
コカ・コーラ・キャリアをいま振り返る書です。

かなり興味深い本です。

<印象に残った一文>
「今後、企業は、顧客からだけでなく、投資家からも評価されることになる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

理系が苦手な人のバイブル

目次は次のとおりです。

第1章 「理系に強い子」はここが違う
第2章 わが子の才能を伸ばす親、潰す親
第3章 算数を得意にさせる秘訣

第4章 中学受験にどう向き合うか
第5章 国語力はすべての土台
第6章 自立し、意欲的に生きていく子を育てる

学校でも企業でも理系的思考が出来る人間でなければ生き残れない。
多くの教え子を御三家中・東大に送り込んできた著者が
誰でも理系脳がみるみる育つコツを伝授してくれます。

「筆算をしっかりさせる」など
親が正しいと思い込んでいることの九割は間違いなのです。
理系が苦手な人のバイブル誕生です。

目からうろこのノウハウが詰まった本です。



<印象に残った一文>
「トップクラスの私立中学では、合格・不合格のライン上にいる子をふるいにかける際、算数の結果だけで合格を決めているところが少なくありません。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

ソーシャルからサイバー攻撃まで

【送料無料】ハッカーの手口 [ 岡嶋裕史 ]

【送料無料】ハッカーの手口 [ 岡嶋裕史 ]
価格:798円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 ソーシャルエンジニアリング攻撃
ーハッキングは身近で泥臭いところから

第2章 パスワード攻撃
ーパスワードが破られることは前提。単に時間稼ぎの手段でしかない

第3章 誘導攻撃
ーいつも見ているはずのホームページだったのに…。クラッカは危険なサイトへ誘導する

第4章 盗聴攻撃
ー電子メールは手紙とは大違い。だれでもどこでも読める可能性がある

第5章 ボット攻撃
ー優秀なクラッカは1000万台の支配下PCを持っている。いつの間にか自分のパソコンが犯罪の片棒を…

第6章 次世代攻撃
ー何気なく置いたスマホが盗聴器になる。情報社会のリスク

電子メール、
フェイスブック、
ツイッター、
スマートフォン…

コミュニケーション革命の裏側で、
個人情報のダダ洩れが始まっています。

覗かれ、お金が引き出されるだけではすまない。
会社や政府の情報が盗まれ、
巨額な訴訟騒動や社会問題にまで発展しているのです。
ある国の原子力施設が運転の停止に追い込まれたこともあります。

さらに怖いことは、
いまもハッキングは起きていて、
いつ大きな事件に発展するか分からないことです。

私たちのパソコンがいつの間にか、
こうした犯罪の「手先」に使われているとしたら…
そうしたハッカーの巧妙な手法をゼロから解説する書です。

現代社会を活きていく上でぜひとも抑えておきたい本です。

<印象に残った一文>
「私たちは、サイバー攻撃が常態化している時代を生きています。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

ポピュリズム政治を超えて

【送料無料】政権交代の試練 [ 前原誠司 ]

【送料無料】政権交代の試練 [ 前原誠司 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 成長なくして持続的繁栄なし
第2章 私の外交安全保障戦略
第3章 私の生い立ち

第4章 政治家への道
第5章 国会議員として
第6章 政権交代の現実

国民の大きな期待を背負い登場した民主党政権は、
なぜ、ここまで厳しい非難に晒されることになったのか。
党の中枢で主要閣僚や党幹部を務めてきたキーマンが、
政権交代の功罪を明らかにするとともに、
自らの生い立ちや政治家として歩んできた道のりを振り返りながら、
大衆迎合を超えた、
日本再生に必要不可欠な成長戦略を余すところなく語る書です。

前原氏の素顔に迫る書です。


<印象に残った一文>
「国家戦略があれば、国の借金は、これほど膨れ上がらなかっただろうし、出生率や食料自給率、エネルギー自給率なども、これほど低下するまで放置されなかっただろうと思います。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

死から生を見つめる

死を見つめることは、
人生を豊かに成熟させてくれる。

末期がん患者の最期、
東日本大震災被災地での出来事、
葬儀や墓といった死に関する様々な事例を通じて、
死から生を見つめる視点の大切さを説く書です。

人生を考えさせられる本です。

<印象に残った一文>
「命を使うと書いて”使命”と呼ぶ .」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

5打席連続敬遠20年目の真実

目次は次のとおりです。

第1章 5打席連続敬遠“前夜”
第2章 第2章 ああ甲子園
第3章 第3章 ゴジラの涙

第4章 塞翁が馬
第5章 逆風は必ず順風に変わる
第6章 竹は節があるから成長する

甲子園の5打席連続敬遠は、
松井秀喜が野球選手である限り
野球人生の原点でありつづける。

プロ野球10年、
メジャー・リーグ10年の節目を迎え、
今、何を思うのか。

松井選手が歩んだ長い道のりを振り返る書です。

先日現役引退を発表した松井選手の生き様を振り返る書です。

<印象に残った一文>
「マイナスは必ずプラスに変わる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

米国からの圧力

【送料無料】戦後史の正体 [ 孫崎享 ]

【送料無料】戦後史の正体 [ 孫崎享 ]
価格:1,575円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

序章 なぜ「高校生でも読める」戦後史の本を書くのか
第1章 「終戦」から占領へ
第2章 冷戦の始まり

第3章 講和条約と日米安保条約
第4章 保守合同と安保改定
第5章 自民党と経済成長の時代

第6章 冷戦終結と米国の変容
第7章 9・11とイラク戦争後の世界

元外務省・国際情報局長が
最大のタブー「米国からの圧力」を軸に、
戦後70年を読み解く書です。

一般書や報道では知ることのできない歴史書です。

<印象に残った一文>
「米国の対日政策は、あくまでも米国の利益のためにあります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

「毎日の片づけ」から、即・解放!

目次は次のとおりです。

1章 24時間365日「すぐ片づく」から、こんなにラク、こんなに快適!
-この「たった一つの法則」がモノを言う!
(片づけても片づけても、また散らかってしまうのはなぜ?/あなたにとっての「片づけのゴール」はどこ?/「一生、散らからない部屋」で、こんなに“いいこと”が起こる!/整理・収納には「正しい順序」がある/「毎日せっせと片づける」ことから、今日で卒業!)

2章 「すき間を活かす」…その“常識”が間違っています!
-大切なのは、「しまう」よりも「使うとき」のこと
(思い通りに片づかないのは、「間違った常識」が原因!/たとえば「すき間に収納」-そのセコい感覚がムダを生む/「一見便利な収納家具」「アイデア収納」に隠された落し穴/「お買得」に見える商品に要注意!/「なくても困らない」という意識でモノを見直すと/「しまう場所」には制約があるーだから「必要なモノ」だけを/片づいてもすぐ散らかるAさんー何が問題だった?/モノを買う前に「こんなチェック」を習慣化)

2章 一度実行すれば、ずっと手間いらず 私の方法
ー「モノの指定席」が、あなたを片づけから解放する!
(「モノの指定席」制度なら、片づけの時間をここまで減らせる!/たった一つの鉄則ーモノに“住む場所”をつくってあげる/どこでも、どんなときでも「すぐ片づく」ために/「指定席」を決める三つのポイントは?/ウソのような効用1・「自分の時間」がみるみる増える! 2・モノを減らせば、お金が貯まる!/一時避難の「自由席」も用意!/最適な「指定席」づくりのためにやっておきたいこと)

3章 モノをここまで減らせば、片づける必要もありません
ーたとえば、「タオル」はそんなに必要?
(「実は、なくてもいいモノ」を見極める哲学/もっと大胆に「減らす」ための処方箋/モノを減らす、「指定席」をつくるーそして、「キープ」するために)

5章 毎日がもっと楽しくなる「スッキリ、爽快な部屋」に!
-いつでも「きれい」を保ち続けるカンタンな方法
(「出し入れがラク」が、しまい方の第一条件!/「収納指数」があなたのベストな整理・収納法を導く/実践!もう二度と散らからない「部屋」の法則/実践!もう二度と散らからない「部屋」の法則/実践!もう二度と散らからない「収納スペース」の法則/もし、「理想の置き場所」に空きがなかったら?/「絶対にモノを増やさない」ための買い物術/いつでもすぐ片づくあなたには、こんな「うれしい未来」がやってくる!)

「毎日の片づけ」から、即・解放!
もっと広い部屋、使い勝手のいい収納
…になる方法を伝授してくれます。

この本のノウハウを使って
今年こそ綺麗な部屋にしたいな~(笑)

<印象に残った一文>
「秘訣はたったひとつ、それはズバリ、「モノの指定席」を作ること。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

3・11後をめぐる対話

目次は次のとおりです。

1 幼年期のとば口でー奇跡に満ち溢れたこの世界
2 フォレスト・シンフォニーー地球が奏でる音楽/ショートトーク(未来派から百年、現代の「無線想像力」/スポーツとからだの生態学)

3 人類文明が次のステージを迎えるためにーわくわくした未来を語ろう

ニューヨーク、
山口、
東京。

音楽家と人類学者が地球文明の未来を語り合う書です。

いろいろな気付きを与えてくれる本です。


<印象に残った一文>
「歴史を学び。過去を知るのは、未来への想像力をブロードバンド化するため。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

新たな歴史ジャンル

目次は次のとおりです。

第1章 大きな物語への衝動
第2章 発散
第3章 収斂

第4章 伝染
第5章 システム
第6章 グローバル・ヒストリーの現在

急速なグローバル化が進展するなか、
一国史的、地域史的な枠組みを脱して、
人間の歴史を世界大、地球大で捉える歴史研究が注目を集めています。

それは従来の歴史学と方法論的にどう異なるのか。
いかなる理論とナラティヴを特徴とするのか。
グランドスケールの歴史叙述を広く見渡しながら、
新たな歴史ジャンルの特色を
ユニークな観点から浮き彫りにする待望の入門書です。

<印象に残った一文>
「文字の出現以前から、人々は物語を語っていたが、それは普通、人類の始原から語り起こされた。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

経験を積むほど、直感力は磨かれていく。

【送料無料】直感力 [ 羽生善治 ]

【送料無料】直感力 [ 羽生善治 ]
価格:798円(税込、送料別)

目次は次のとおりです。

第1章 直感は、磨くことができ
第2章 無理をしない
第3章 囚われない

第4章 力を借りる
第5章 直感と情報
第6章 あきらめること、あきらめないこと

第7章 自然体の強さ
第8章 変えるもの、変えられないもの

自分を信じる力。
無理をしない、
囚われない、
自己否定しない。

経験を積むほど、
直感力は磨かれていく。

生涯獲得タイトル数、歴代1位の偉業達成した勝負師の生き方を伝授してもらえる本です。

<印象に残った一文>
「変わっていく、変化し続ける自分を納得しながら楽しむ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。



体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

出色のポピュラー・サイエンス

目次は次のとおりです。

第1部 生来の才能という神話
(遺伝子2・0-遺伝子の本当の働き/知能はものではなく、プロセスである/「生来の才能」の終焉(そして、才能の本当の源)/双生児の似ているところ、似ていないところ/早咲き・遅咲き/白人はジャンプできないか?)

第2部 天才を育成する
(天才になるには(あるいは、たんに偉大な人間になるには)/そのやり方が子供をだめにする(または発奮を促す)/優秀さを求める文化/遺伝子2・1-遺伝子も“改良”できる!?/テッド・ウィリアムズ・フィールド)

アインシュタインら歴代の天才を対象に行なわれた「天才研究」から
最新の遺伝子・ゲノム理論、
発達心理学の成果までを簡潔かつわかりやすく紹介しながら、
古い論争がいかにナンセンスであったかを説く、
出色のポピュラー・サイエンスです。

なかなか面白い切り口の本です。


<印象に残った一文>
「生まれ持った遺伝子と受胎後の生育環境との相互作用によって能力が発達する。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

エリクソンの心理学に教えられた「幸せな生き方の道す

目次は次のとおりです。

第1章 人は最後に「人生への感謝」を問われるー老年期
第2章 人間の生涯には八つのテーマがある
第3章 母に愛されて、こころが生まれるー乳児期

第4章 愛されながら、自信をはぐくむー幼児期
第5章 遊びのなかで、挫折と成長を経験するー児童期
第6章 授業時間よりも休み時間に多くを学ぶー学童期

第7章 仲間を鏡にして、自分を見出すー思春期・青年期
第8章 結婚に人生をかけ、価値を生み出すー成人期
第9章 過去と未来をつなぐ架け橋になるー壮年期

人生とはなにか。
幸せとはなにか。
そして、死とはなにか。

人生は、乳児期での母親の無償の愛からはじまり、
老年期の人生への感謝でしめくくられます。

その道すじを、
著者が自身の経験と思い出をまじえて、解説してくれます。

自分の人生を見つめなおすきっかけを与えてくれる本です。



<印象に残った一文>
「子どもとその家族の言葉に耳を傾ける。そのことに全力をつくす。それが臨床の基本であり、全てだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。


体のことについていろんなアドバイスをしてくれるブログです。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01