2014年12月アーカイブ

過剰医療社会と「正常病」

目次は次のとおりです。


プロローグ 「うつ病」ではなく「正常病」かもしれない
第1章 強迫的に進む医療化とつながりの崩壊ー犠牲になる子どもたち
第2章 広がる健康不安、狭まる「正常」の幅ー戦時の「健康優良児」からメタボ健診まで

第3章 医療化する社会はどこに向かっているのかー病に居座る人々が病によってつながる
第4章 なぜ、「正常病」の広がる社会になったのかー匿名のまなざしへの不安と出世主義者の問題を問う

第5章 制度としての「精神の病」を再考するー「正常病」患者は病因と向き合わねばならない
エピローグ 「正常病」からの脱出のために

些細なからだの不調が「病気」と診断され、
やがて本当に病気になってしまう。
このような理不尽な事態は、なぜ起きるのか?
それは、人々が「正常であらねばならない」と強迫的に思い込む「正常病」にかかっているからだ。
過剰な医療が甚大な被害をもたらした子宮頚がんワクチン、
恣意的な診断や投薬が症状を悪化させる精神科医療など、
さまざまな分野で、いかに病がつくり出されているかを検証します。
そしてその背景にある近代の管理思想、
現代の社会システムの病理を問い直す書です。

<印象に残った一文>
「当たり前を疑ってっみよう。見えないものをみえるようにしていこう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ノウハウ初公開!

目次は次のとおりです。

第1章 フリーランス新時代の到来
(斉藤博美さん(41歳・人事)-子どもと過ごす時間を増やしたい/鈴木美穂さん(38歳・広報・PR)-育休後も専門キャリアを続けたい/葉山悟さん(37歳・リサーチャー)-病気の母親との時間をつくりたい/長岡陽子さん(32歳・営業)-転勤族の妻でもキャリアを続けたい)

第2章 いま、文系総合職フリーランスが求められる理由
(個人の理由/企業の理由/社会の理由)

第3章 文系総合職フリーランスになるために
(文系総合職フリーランスが身につけるべき6つのスキル・経験/文系総合職フリーランスとしていきいき働くための心得/文系総合職フリーランスを目指すためにいますぐやるべき10のこと/文系総合職フリーランスに向く人、向かない人/文系総合職フリーランスのジョブハント術)

育児や介護のため、
自分の時間をもっと充実させるため、
家族との時間を大切にするため、
時間や場所にとらわれないフリーランスとしての働き方が広がっています。
収入や待遇は?
どんなスキルが必要?
フリーランスをお考えの方には参考になると思います。

<印象に残った一文>
「人が組織にあわせられないのなら、組織が人に合わせるべきだ」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「立つ」「座る」「歩く」の正しい動作でカラダは変わる

目次は次のとおりです。
序章 なぜ、カラダは疲れ、痛むのか?
(カラダの疲れや痛みは「軸」と「筋肉」に原因がある/一生疲れない、痛くならないカラダを作るには? ほか)

第1章 本来のカラダを知ろう!
(骨格があるべき位置にあれば痛みは出ない/筋肉がよくゆるんで縮めばカラダはよく動く ほか)

第2章 一生疲れないカラダの動かし方
(疲れにくいカラダの動かし方とは?/自然体で正しく「立つ」 ほか)

第3章 一生痛くならないカラダの作り方
(腰の痛みを和らげる/首の痛みを和らげる ほか)/第4章 ケガをしない、病気にならないカラダの作り方(体幹をゆるめる運動/お風呂で代謝を高める運動 ほか)

“疲れない、痛くならない”を実現するカラダの取扱説明書です。
疲れが出た、
腰が張った、
肩が痛いというのは、「普通」ではない状態です。
普通=健康を手に入れるためのカラダの動かし方、
トレーニングを数多く紹介した書です。

<印象に残った一文>
「疲れた身体をリセットする時は「脱力」する動きがとても効果的」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

 なぜ彼らは「あのやり方」をやめたのか

目次は次のとおりです。

第1章 “効果”を徹底追求!東大生の「記憶テク」
第2章 “無駄”を捨てて編み出した!東大生の「ノートの裏ワザ」
第3章 24時間を賢く使う!東大生の「時間活用術」

第4章 定番手法の一歩先行く!東大生の「ユニーク勉強法」
第5章 使い方次第で成果倍増!東大生の「教材活用戦略」
第6章 上手にモチベーション維持!東大生の「勉強を続けるコツ」

あの定番の勉強法に、
東大生がNGをつきつける!
現役の東大生150人から、
「使えるように思えて実際は役に立たなかった勉強法」を徹底取材。
「まとめノートは時間の無駄!→たっぷり空けた余白に情報を書き足す」
「暗記ものは書いて覚えない!→すき間時間に眺めて覚える」など、
王道の手法に疑問を投げかけ、
最も効果的な勉強法を公開します。
勉強革命が起きる一冊です。
成績を伸ばしたい方には参考となる本です。


<印象に残った一文>
「「受験突破」のためだけの勉強は止める」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

壁を破る37の方法

目次は次のとおりです。

1 仕事といかに向き合うか
(自分が不運だと思う人は、向いていない仕事をしていないか疑うべき/好きか嫌いか、できるかできないか ほか)

2 必ず結果を出す人の「対人力」
(とにかく観察せよ!相手のこだわりを見抜くべし/あえて相手が期待するような反応をしない ほか

3 すべてを勝ち負けで考える
(敗者に泣く資格はない。「すべて自分が悪い」と考えよう/競争原理が個人も社会も成長させる ほか)

4 自己演出と自己管理の方法
(物事が「そうであること」と「そう見えること」に差はない/ときには朝5時にメールしてやる気をアナウンスする ほか)

「どう生きるか」とは、
「どう仕事をするか」と等しいとまでは言えないとしても、
重なる部分はあまりにも大きい。
だとしたら、仕事といかに向き合うかについて、
もっともっと考えるべきではないでしょうか?
大人気予備校講師が贈る、珠玉のメッセージ書です。
一流の人はやはり素晴らしい!
色々なヒントが詰まった本です!

<印象に残った一文>
「正しい場所で、正しい方向で十分な量をなされた努力は報われる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

目次は次のとおりです。

第1章 日本の支配者
第2章 戦後非民主化
第3章 小鳩の春

第4章 尖閣の罠
第5章 「フクシマの嘘」
第6章 日本を飲み込むTPP

第7章 成長戦略の正体
第8章 財務省の謀略
第9章 「あべさまのNHK」

第10章 絶望の警察、検察、裁判所
第11章 さまよえる群集

 創作された財政危機と戦争加担で、すべてを失う前に。
「支配者の偽計と幻想」を見抜く、渾身の長編書き下ろしです。
政治の内情を描く衝撃本です!

<印象に残った一文>
 「米・官・業が政治を支配している。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

京都賞30周年記念対談

仕事のやり方はマラソンか、
全力疾走の100m走か?
部下の育て方、叱り方とは?
科学の進歩は人を幸せにするのか?

名経営者・稲盛和夫氏とiPS細胞を開発した山中伸弥氏が語り尽くす進化論です。
色々な気づきを当てえてくれます。

<印象に残った一文>
 「私はやると決めたら、悩まないんです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

破天荒で独創的な人生を生きるための52のレッスン

目次は次のとおりです。

第1章 真似るーすべてを呑み込む雑食系
第2章 基本を大切にするー基本があるから崩せる
第3章 走り続けるー人生は常に未完

第4章 量をこなすー量は質を超える!
第5章 常識を破るーキュビスムに学ぶ革命の起こし方
第6章 捨てるー破壊と創造

第7章 活かすーなんでも使い、なんでも足してみる
第8章 怒るーゲルニカ的生き方

第9章 戯れるー「洗濯船」のすすめ
第10章 愛するーミノタウロスと鳩と恋愛

破天荒で独創的な人生を生きるための52のレッスンです。
なかなか面白い切り口の本です。

<印象に残った一文>
「さあ今すぐ始めて下さい。そしてそれをずっと続けて下さい。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「関係性の貧困」に生きる少女たち

目次は次のとおりです。

第1章 レナ・17歳ー「JKお散歩」の日常
第2章 サヤ・18歳ー「JKリフレ」で働く理由
第3章 リエ・16歳ー売春に行き着くまで

第4章 カオリ・18歳ー社会に慣れるためのリハビリ
第5章 アヤ・16歳ー家庭と学校に居場所を失う
第6章 表社会化する裏社会/第7章 少女たちのその後

「うちの孫がそんなことをするはずがない」
「うちの子には関係ない」
「うちの生徒は大丈夫」
「うちの地域は安全だ」
そう思っている大人にこそ、読んでほしい本です。
女子高生の世界結構怖いです。^^;

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

健康のカギを握る「レジリエンス」とは何か?

運も不運も、健康も病気も、すべては“気持ち”次第だった!
精神的回復力「レジリエンス」を高めて健康に、
そして幸せに生きる方法を、
実際の医療現場の話と絡めながら4つのステップで紹介する書です。
眼から鱗の内容です!

<印象に残った一文>
「命にかかわらない病気はあえてかかってしまおう。辛い経験もその後の糧になると思って受け入れよう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ユーモラス&ビターな七つの物語

目次は次のとおりです。

原発がともす灯の下で
俺だよ、俺。

今日もみんなつながっている。
出逢いのジャングル

ベンチマン
歴史がいっぱい
幸せになる百通りの方法

自己啓発書を読み漁って空回る若きサラリーマン、
お見合いパーティに参加しても動物の行動を観察するように冷静になってしまう三十代女性、
リストラされたことを家族に言い出せない二代目ベンチマン…
この時代を滑稽に、
しかし懸命に生きる人々を短篇の名手が描いた、
ユーモラス&ビターな七つの物語です。

生き方の多様性を実感します。 



私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日本古代史を、現存最古の正史から読み解く

目次は次のとおりです。

第1部 日本書紀編
(Q&Aでわかる『日本書紀』-基礎から理解する『日本書紀』/これからの『日本書紀』の読み方ー表記から読み解く『日本書紀』/『日本書紀』の構成を読むー現存最古の正史の概略をつかむ)

第2部 古代天皇編
(神武天皇ーなぜ、大和政権は東征からはじまるのか?/崇神天皇ーなぜ、多くの祭祀に携わった天皇と記されたのか?/景行天皇ーなぜ、弟である日本武尊を後継者としたのか?/応神天皇ーなぜ、「応神・仁徳」同一人格説が存在するのか?/雄略天皇ーなぜ、眉輪王と葛城円大臣を焼き殺したのか?/武烈天皇ーなぜ、悪逆非道の天皇として描かれるのか?/継体天皇ーなぜ、この時代に磐井の乱が起きたのか?/欽明天皇ーなぜ、即位年代を確定できないのか?/崇峻天皇ーなぜ、即位後わずか五年三ヵ月で暗殺されたのか?/孝徳天皇ー中大兄王子らによる傀儡王権説は本当か?/天智天皇ー白村江戦後の空位と天智変貌の理由とは?/天武天皇ーなぜ、近江朝廷を武力で倒さねばならなかったのか?)

いまだ謎に包まれた日本古代史を、現存最古の正史から読み解く一冊です。
『日本書紀』を知るためのQ&Aや、
全三十巻の内容を簡潔にまとめた項目からなる「日本書紀編」、
本文の記述から古代天皇の隠された謎にせまる「古代天皇編」の二部から成り立っています。
日本古代史を把握するのに適した本です。

<印象に残った一文>
「「日本書紀」は中国の「史記」に相当します」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

稲盛和夫の経営問答

目次は次のとおりです。

第1章 高収益の基盤を築く
(自社の拡大、強みづくりのための投資は正しいか/トップとして何を優先課題に取り組むべきか/親会社に頼らず、自立の道を拓くには/OEM主体の事業で収益を改善するには)

第2章 挑戦し続ける企業を目指すー多角化の進め方
(小売業の拡大出店政策はこのままでよいか/老朽設備の大規模改修のタイミングは/シェア拡大のためにM&Aを成功させるには/新分野に進出するときの成功のカギとは

第3章 パートナーシップで経営する
(業績が落ち込んだ場合、給与体系をいかに見直すべきか/生産性を上げようと残業をさせていないが、それでよいか/目標管理による年俸制の問題にどう対処すべきか/会社を守るためにやむを得ず人員削減をするべきか)

第4章 自ら燃える集団をつくる
(経営責任を自覚し、積極的な社員を育成するには/自燃性の幹部を育成していくには/デキの悪い社員をどうすればよいか/経営管理を徹底し、社員との意志疎通を図るには)

終章 高収益経営を目指す
(財務体質を強化する/将来に備えて経営を安定化させる/高配当で株主に報いる/キャピタルゲインを株主にもたらす/事業展開の選択肢を広げる/M&Aでグループ力を強化する)

各章ごとに、まず著者の考えを述べたあと、
経営トップとして切実な問題を抱える塾生の具体的な質問と、
それに対する回答を掲載してあります。
経営の真髄に触れられる書です。

<印象に残った一文>
「売上を最大にし、経費を最小にする。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

成功マニュアル

目次は次のとおりです。

第1章 コンサルタントはどんな仕事か?
第2章 コンサルタントになる前に必ず準備すべきこと
第3章 コンサルタントは「5つのルート」で稼ぎなさい

第4章 「形のないノウハウ」を売るコンサルタントの営業力
第5章 クライアントを獲得する10の手法(オンライン編)

第6章 クライアントを獲得する10の手法(オフライン編)
第7章 「ニーズ×強み×ツール」でコンサルティングを行なう

仕事の進め方、
顧客獲得法、
ブランディング、
完全網羅した成功マニュアル書です。
コンサルタント起業をお考えの方には参考になります。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人はインセンティヴにどう反応するか?

目次は次のとおりです。

はじめに 思い込みの向こうへ
人にやってほしいことをやらせるには?
女が男ほど稼げないのはなぜか、クレイグズリスト、迷路、それにボールとバケツでわかること

母系社会は女性と競争について何を教えてくれるだろう?
惜しくも銀のメダリストと大健闘で銅のメダリストが成績格差を埋めてくれる、とは?
貧しい子がお金持ちの子にほんの数ヵ月でどうすれば追いつける?

いまどきの差別を終わらせるカンタンな一言とは?
なにか選ぶときにはご用心。選んだものがあだになるかも
ぼくたちをぼくたち自身から守るには?

人に寄付をさせるのは本当はなんだろう?
割れた唇と「これっきり」のチェック欄から、人が寄付をする理由についてわかること

管理職は絶滅の危機?
世界を変えるには…まあ、少なくとも得をするには

子どもの成績を上げたいとき、どうするだろうか?
実は、ご褒美をあげるだけでは不十分。
ご褒美を渡すタイミングや種類によって、
結果は全然違ってくるのです。
最先端の行動経済学者が、
実地実験という最強の武器で、
人をやる気にさせるものは何か、
人はインセンティヴにどう反応するかを解き明かす書です。
意思決定の奥深くをあぶり出し、
ビジネスの現場にも差別や格差という大問題にも
解決策を出す画期的な本です。
面白い切り口の書です。

<印象に残った一文>
「全く明らかなのに他の誰にも見えていないことがちゃんと見えるかどうかで本物の天才かどうかがわかる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

サラリーマンを辞めて起業で成功するために!

目次は次のとおりです。


その起業、本当に必要ですか?
それでも起業したい人へ
ビジネスモデルを構築せよ

事業計画は必ず作るべし
会社設立をメリットと手続き
相談相手を間違えないこと

顧客はこうして獲得する
ホームページは事業を映す鏡
賢いお金の借り方(お金の話その1)

本当に困ったときに読む章(お金の話その2)
それでも起業はすばらしい

数々の起業に携わった著者が本音で語りかける超実用書です。
もっとも注意すべきこと、
分かっていてできないことが身に染みて分かります。
耳が痛い話は、タメになるもの。
スモールビジネスの始め方について指南してくれます。
起業をお考えの方には読んで頂きたい一冊です。

<印象に残った一文>
「自分自身ができることは限られているので、自分にできないことをできる人そ探すのが起業で成功するコツだと思います。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日本の仏教の実体

目次は次のとおりです。

第1章 なぜ、お寺は世襲なのか?
(誰もいないお寺/あまり意味のない『宗教法人法』/宗教法人の二重構造/なぜ住職は、やりたい放題なのか/いまが、第三の危機/お寺が家業/本当に優秀な人は、住職なんて継ぎたがらない ほか)

第2章 「葬式仏教」は、“悪”か?
(葬祭と墓地ー「葬式仏教」を支えているもの/葬祭業者の錬金術/「葬式芸者」の悲哀/よく知られていない、戒名の本当の意味/戒名を授けるという特権/いまの戒名制度は、「反仏教的」/なぜ戒名の差別は、なくならないのか ほか)

第3章 仏教という、すごい収益システム
(拝観料の、どこが宗教行為か/お寺がやることは、すべて非課税か/仏教腐敗の元凶、寺檀制度/お寺のなかの階層化ー本末制度/本寺が、末寺からお金を得る二度の機会/研修を五回受けたら、階級が上がる?/僧階と墨染の衣 ほか)

第4章 自由な信仰をとりもどす
(収入を何に使うか/課税は、「宗教弾圧」か/日本人の信仰は、もっと自由/墓質と離檀料/お寺が稼ぐのは、悪いことか/何のために収入を得るのか/上求菩提と下化衆生 ほか)

お寺の住職たちが、
「坊主丸もうけ」と揶揄されるようになって久しい。
住職といえば、かつては地域の尊敬を一身に集めていたのに、
何が変わってしまったのか?
「葬式仏教」や住職の世襲がダメなのか?
お布施が非課税だからいけないのか?
現役の住職である著者が、
現職でないと見えない視点から、
そのお金と制度の問題が、
数字を交えながら包み隠さず書かれています。
日本の仏教の実体が何なのか、理解できる書です。

ここまで暴露していいのか?
と心配になるくらいに、仏教の実態を公開した書です!

<印象に残った一文>
「正教師になると、色衣をつけることが許されます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

世界は「米国崩壊」を待ち構えている

目次は次のとおりです。

目次は次のとおりです。

第1章 米・中のバブル崩壊は先送りされる
第2章 ロシアがアメリカの核戦略を打ち破った
第3章 プーチン大統領は北方領土を返さない

第4章 オバマ大統領は戦争を始められない
第5章 アメリカがアメリカでなくなる
第6章 ヨーロッパがアメリカから離反する

 「尖閣を守る」を信じてはいけない。
米国民の61%がオバマは嘘をつくと考え、
ワシントンの軍事専門家の多くは
「ウクライナの次に危ないのは日本」だと言い始めた!
アメリカの本音を感じることのできる書です。

<印象に残った一文>
 「自分たちが安全なら、よそのことに口を挟む必要はない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人を愛し、自分を愛するための処方箋

目次は次のとおりです。

第1章 「一日一生」に救われて
第2章 自分の「ものさし」を持って生きる
第3章 自分の「本線」を見つける

第4章 ご縁ということ
第5章 自分以外のすべてがお師匠さん
第6章 自分のありのままを受け入れる

第7章 何をするにも遅すぎることはない
第8章 仏様は自分のなかにある
最終章 この世を照らすのは女性たち

酒井大阿闍梨と働く女性の先達が紡いだ珠玉の言葉の数々
真摯に生き、だからこそ悩み傷つく、すべての女性たちに贈る書です。
勇気を与えてくれる本です。

<印象に残った一文>
「身の丈にあったことを毎日くるくる繰り返す。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

コミュニケーション・バイブル

目次は次のとおりです。

PROLOGUE 
「心の国境」を取り払うことから始まる

1 メッセージをはっきりさせる
ー戦略的思考のコミュニケーション

2 状況にあわせて表現方法を変える
ーwin-winをつくる交渉術

3 注目させる話し方
ープレゼンテーションの極意

4 優秀なエグゼクティブ達は、どういう話し方をしているか

5 世界で活躍するリーダー達は、部下にどう接しているか
6 グローバル人財としてのコミュニケーション能力
EPILOGUE わかってもらう努力は、自分探究の道に通じる

エグゼクティブが、ビジネスの現場で大切にしている話し方の基本とは?
世界最大手の人財コンサルティング会社で活躍した著者が教えるコミュニケーション・バイブルです。
コミュニケーションと大切さを再認識する書です。。

<印象に残った一文>
「多様な価値観の人たちと仕事をするには常に「説明責任」が伴う。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

フィリップ・コトラー自伝

目次は次のとおりです。

家族ー両親はウクライナ移民
青年時代ー教養の宝庫、古典に学ぶ
シカゴ大学からMITへー資本主義理論に心酔、博士号を取得

結婚ー「クレオパトラ」に恋
インド生活ー労働者の実態を目に
学ぶテーマ確信ーハーバードで高等数学

ロケッグ校時代ー新たな視点で教壇へ
処女作ー顧客を意識、執筆に2年

学会投票ー「対象拡大」の是非を問う
名声についてーその光と影を知る〔ほか〕

日経新聞連載「私の履歴書」に大幅加筆!
コトラーの原点に迫る最高の「教科書」です。
コトラーの実像に迫る書です。

<印象に残った一文>
「日本は今や歴史の転換点に達し、世界の経済大国の中にあって、さらにその地位を高めるための新たなエネルギーと力を持ち始めたと思っている。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「水」と「空気」で崩れる中国

目次は次のとおりです。

第1章 大気汚染の正体ー日本の「中国離れ」を加速させる最後の引き金
(新鮮な空気を缶詰にして売ればいい/もはやマスクなしでは暮らすことができない都市/散歩で連れていた犬が見えなくなった ほか)

第2章 水不足の実態ー止まらない水質汚染ー中国の水が飲めなくなる日
(毎年約500億立方メートルの水が不足している/国家の威信をかけた巨大プロジェクト/室内プールにはなみなみと水が溜まっている ほか)

第3章 環境対策と貧困の壁ー環境汚染に宣戦布告ー重過ぎる中国の現実
(汚染に宣戦布告/北京の5年行動計画/毎年2000万台のクルマが市場に投入される ほか)

大激増する肺がん患者ー汚染物質が日本を襲う。
北京の川が七色に染まり、
香港から“100万ドルの夜景”が消えた。
2014年3月、全人代の壇上で、
「汚染」に宣戦布告をした、首相・李克強。
しかし、そこには抗いがたい「壁」があった…。
日本人の想像を遥かに超える、環境破壊の「現実」です。
中国汚染の現実はかなり深刻なようです。

<印象に残った一文>
「2億8000万人が安全ではない飲み水を使っている」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

目次は次のとおりです。

第1部 感情に訴える
(内なる達人を解き放つ/ストーリーの技術をマスターする/会話のように話す)

第2部 目新しさを出す
(みんなが知らないことを教える/驚きの瞬間を演出する/ユーモアで軽快に)

第3部 記憶に残す
(18分ルールを守る/五感を刺激して記憶に残す/自分らしく語る)

『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』著者が、
シェリル・サンドバーグ、
ビル・ゲイツ、
アンソニー・ロビンズなど、
世界トップのTEDトークを科学的に徹底分析します。
TEDプレゼンターが実践している「驚異のプレゼン」テクニック書です。
色々な気づきを当てえてくれます。



<印象に残った一文>
「一番大事なのは、自分の心とひらめきに従う勇気を持つことです。」



私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ダイジョーブタが教えてくれる宇宙とつながる方法

目次は次のとおりです。

宇宙に正しくオーダーしよう
オーダーしたあとも思い続けよう
掃除の力をためしてみよう

言霊の力を意識しよう
思い込みの枠を外そう

見えないものを意識しよう
目の前の「今」に集中しよう

ダイジョーブタが教えてくれる宇宙とつながる方法。
帆帆子ワールドに引き込まれていきます!

<印象に残った一文>
「未来を変えることができるのは「今」だけです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人生を後押ししてくれる歴史との向き合い方

目次は次のとおりです。

序章 歴史には“解凍”の仕方がある~歴史を「いま」に生かす
第1章 勉史は「複眼」で見る~人間関係の「本質」を学ぶ
第2章 生きる道標としての「歴史観」~ブレない自分の支え方

第3章 歴史が“つながる”面白さ~人生で何を捨て、何を残すか
第4章 リーダーの見えない努力~“情”と“非情”のさじ加減

第5章 人生は下りに醍醐味がある~自分の「原点」を貫く生き方
第6章 歴史が自分の血肉となる瞬間~歴史から学んだ最大のこと

リーダーの見えない努力、
いまに生かせる発想、
ブレない自分の支え方…
人は「歴史」で磨かれる。
人生を後押ししてくれる歴史との向き合い方を、
東京都庁で企画調整局長・政策室長等を歴任した、
歴史小説の第一人者が初めて書き下ろした一冊です。
色々なヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「歴史事件も必ず人間関係によって成立している。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

使える英語の最短ルート勉強法

目次は次のとおりです。

1部 英語は続ければ必ず上達します。モチベーション管理が大切なのです!
(英語の勉強で最も大事なこと/モチベーションは上下するものなんです ほか)

第2部 英語が上達する人は、こんなふうに考えます!
(インプットとアウトプットは2対8/「目標」は持たずに「課題」を持つ ほか)

第3部 上達が実感できる!イムラン式英語勉強法
(スピーキングの勉強法/リスニングの勉強法 ほか)

第4部 もう迷わない!英文法の基本時制をマスターしましょう
(英文法には優先順位がある/現在形の使い方 ほか)

第5部 実践編ーあとは外国人に話しかけるだけ!自分のことをすらすら話せるトピック作り
(自己紹介を作りましょう/基本的な質問に答えられるようにしておきましょう ほか)

12万人を教えてきた超人気講師のノウハウがてんこ盛り!
使える英語の最短ルート勉強法。
バイリンガルだから見える、
日本人が英語を上達させるコツが詰まった本です。
なんだか英語力がアップしそうな気がしてくる本です!

<印象に残った一文>
「「成功のイメージ」を常に頭に描いていて欲しい。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

はみだす勇気

目次は次のとおりです。

1章 男の哲学
ー「バカになれる男」の人生は必ずうまくいく

2章 男の仕事
ー結局、勝つのは“はみだす勇気”のある男

3章 男と女
ー一生、モテ続ける男のルール

4章 男の魅力
ー何者にもしばられない「自由」を手に入れる法

5章 男の人間関係
ー「人を見る目」のある男、ない男

6章 男の夢
ーでかい夢を描く、磨く、現実にする

見違える男、代わり映えしない男…この大差!
恥はかいたもの勝ちだ。
小さなプライドなんか捨てるのが早ければ早いほど、
人生はうまくいく。
断言しよう。必ず大きくなるのは、
“はみだす勇気”を持つ男だ。
人の目を気にせず熱中できる何かを持ち、
いざというときに「捨て身」で体当たりできる男だ。
面白い切り口の書です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

英語Image楽読術 辞書も文法もいらない

目次は次のとおりです。

はじめに がんばらなくても英語が楽読できます
1 文法も辞書もいらない!英語をイメージで読む「楽読法」を紹介します
2 さっそく実践!『ピーターラビットのお話』を「楽読」してみましょう

3 巣立ちの準備!『あひるのジェマイマのお話』を「楽読」してみましょう
4 英単語力が身につく!暗記が苦手な人におすすめの楽々「ボキャアップ法」



学生時代、英語0点だったからこそ編み出せた秘密のメソッド。
ピータラビットフアンの方にはたまらない本です。

<印象に残った一文>
「英語を英語のまま理解する。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

中曽根康弘「長寿」の秘訣

目次は次のとおりです。


長生きは心の安定から
食べものに対する危機管理
ストレスに対する危機管理

趣味を持つ
日常生活の中の健康管理
人生と政治の危機管理

国家であれ、個人の健康であれ、
危機管理の手法は基本的に変わりません。
政治家として危機管理に卓越した能力を示した元総理が、
自らの健康管理に長けていないわけがありません。
20数年にわたり秘書として中曽根康弘と共に歩んできた田中茂(現参議院議員)氏が、
中曽根自身の語った言葉から
「長寿」の秘訣をまとめた書です。
色々な気づきを当てえてくれます。

<印象に残った一文>
「運命に反抗しないこと。そこに心の安定を維持する。それが長生きのもとだよ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

最新情報!

目次は次のとおりです。

第1章 国債暴落でハイパーインフレになるのか?
(日銀の量的緩和と日本国債との相関関係/二年目のアベノミクスを取り巻く経済情勢/投資家は金融商品にどう対応すればいいか?/注目すべき日本企業の現状と今後)

第2章 好調アメリカ経済の光と影
(上昇気流に乗ったアメリカ経済/量的緩和とゼロ金利を終了する時期)

第3章 軍事専門家から見た北朝鮮・ウクライナ・中東
(とまらない北朝鮮崩壊へのカウントダウン/これだけは知っておきたい集団的自衛権と自衛隊の海外派兵/ウクライナ危機で欧米とロシアはどこまで対立するか/ゲリラとの戦いになっている中東紛争)

第4章 中国と韓国の超最新動向
(経済危機と権力闘争が中国崩壊を早める/サムスンが変だ!国も企業も試練に直面する韓国)/第5章 停滞続く新興国とEU(資源価格が下がって苦しむ新興国/ヨーロッパ諸国と好調ドイツ)

「日銀の異次元の金融緩和が2014年に終了したら
国債暴落やハイパーインフレが起こる」説のおおきな間違い。
上昇気流に乗ったと断言してもいいアメリカ経済が
量的緩和とゼロ金利を終了する時期はいつ?
今後の動きを考える上で、参考になる書です。

<印象に残った一文>
「2015年も、アメリカ、日本、ドイツが三頭立ての馬車のように世界経済を引っ張っていくという構図に変わりがない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

自分で自分の一生の主人になる

目次は次のとおりです。

序 人間、死ぬから面白い
1 私は異邦人
2 人生は甘くない

3 生きる喜び
4 幸せだった江戸の人びと

5 国家への義理
6 無名のままに生きたい

戦前の最先端都市、大連で少年期を過ごし、
その後の熊本への引揚げですべてを失い、
戦後を身ひとつで生きぬいてきた著者。
「自分で自分の一生の主人であろう」とした
その半生をもとに語られる幸福論です。
色々な気づきを当てえてくれます。

<印象に残った一文>
「人間死ぬから面白い」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日本人が忘れたリーダーシップ

目次は次のとおりです。

第1章 日本企業に不足するチームワーク
第2章 最高のチームをつくる原則
第3章 変革と家族意識を両立する企業ー沖縄製粉株式会社

第4章 価値観の「語り部」を育てる企業ー株式会社琉球光和
第5章 絆を強くする 出会えば兄弟

第6章 「心」を一つにする
第7章 外に学ぶチャンプルー文化

出会えば兄弟心を一つにするチャンプルー文化。
日本企業が失ったチームワークが沖縄にあった。 
色々なヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「和を尊ぶと言われている日本人は一人で行動することを好む個人主義の傾向が強い。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「無敵の50代」になるための仕事と人生の基本

目次は次のとおりです。

序章 人生は「悔いなし、遺産なし」
第1章 人間と人生をどう考えるか
第2章 仕事と人生の関係

第3章 二〇代の人に伝えたいこと
第4章 三〇代、四〇代のうちにやっておくべきこと
第5章 五〇代になったら何をするか

第6章 あなたが生きるこれから三〇年の世界
終章 世界経営計画のサブシステムを生きる


人間社会の「リアル」がわかれば、仕事はもっと楽しくなる。
20代、30代、40代。
それぞれの世代に、ふさわしい働き方がある。
49歳で左遷され、
59歳で起業した著者だからこその突き抜けた仕事論!悔
いなく全力で仕事をするためのルール書です。
色々な気づきを当てえてくれます。

<印象に残った一文>
「凡人と偉人の違いは、常に原理原則に則って自分の頭で考え、行動できるか否かにある。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

その腹のせいで「損」しているかも!?

目次は次のとおりです。

あなたの腹は思った以上に見られている。
腹の脂肪と自信のなさは、スーツでは隠せない。
信頼は腹からつくられる。

「太っている=癒し系」はウソ。一流の男は「かわいい」と言われて喜ばない。
あなたの腹はあなたの内面を映し出す。
「忙しい」が口ぐせの人は太る。

一流のリーダーの基本は、「この人のようになりたい」と思われること。
腹のたるんだリーダーに人はついてこない。

自己啓発セミナーに通うより、腹を凹ませたほうが仕事はうまくいく。
腹を凹ませるのは、世間で言われているほど難しいことではない。〔ほか〕

その腹のせいで「損」しているかも!?
身体を引き締め、仕事の成果を上げる、
画期的ビジネス書です。
面白い切り口の書です。

<印象に残った一文>
「あきらめなければ必ず成功する。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

今すぐできる39のコツ

目次は次のとおりです。

第1章 まずは「疲れる」しくみを知る
(疲労は「こびりつく」前に落とせばいい/「なんとなく疲れた」にだまされてはいけない ほか)

第2章 一流の人は「眠り方」を知っている
(無意識にやってしまう、不眠症になる4つの悪習慣/どうしても徹夜仕事。翌日の効果的な回復法 ほか)

第3章 デキるビジネスパーソンは例外なく肉食である
(朝から脳がフル稼働する「パワーブレックファースト」のすすめ/午後イチで寝落ちしないための、5つのランチ対策 ほか)

第4章 ストレスは消すのではなく、コントロールする
(一流の人はストレスを「溜めない」「もらわない」「与えない」/上司が言いがちな言ってはいけない3大「気遣いワード」 ほか)

第5章 「疲れを翌日に持ち越さない」たった1つの習慣
(「カラダ手帳」で疲れを見える化する/疲れには「ハマるパターン」があった! ほか)

ハードワーク、
不摂生、
不規則な毎日でやめられない人の、
最速で体を回復させる具体的な方法をでんじゅしてくれます。
医師×MBA×コンサルタントの著者が提案する、
今すぐできる39のコツが詰まった本です。
眼から鱗な内容です!

<印象に残った一文>
「整体の3大アラームは、「発熱」「痛み」「疲労」」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

絶望からの救いのエッセイ

目次は次のとおりです。

ひとつずつ解きほぐす
「常識」を押しつける人から離れる
雑音から離れ、自分の心に耳をすませる

身近な人を褒める
自分が心地よいペースを知る
自己啓発書を手放す

「勝ち負け」へのこだわりを捨てる
自分という「花」に水をやる
前向きに諦める

ベンチャー投資家のように考える
失敗を避けるより、失敗から立ち直る
嵐が去るのを待つ

「楽しむこと」を自分に許す
「やりたくないことをせずにすむ道」を考える

つらすぎる人間関係を切る
人生という旅を楽しむ

生きるのがつらくてたまらないとき。
「うまくいっている人」と自分をつい比べてしまうとき。
「束縛する親」から逃れられないとき。
きっとあなたの助けになる、
絶望からの救いのエッセイです。
心軽くなります。

<印象に残った一文>
「人生における本当の「成功」とは、誰から何を言われても、自分が信じる「小さな努力」を続け、楽しく生きようとすること。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

コミュニティーと自由の実践

目次は次のとおりです。


序章 町内会って入らなくてもいいの?
第1章 町内会は必要です!

第2章 町内会は要らない?
第3章 ゆるゆるな新町内会をつくってみた

第4章 町内会は今後どうしたらいい?
終章 親睦だけでもなんとかなる

地域コミュニティーは大切…
でも面倒は極力避けたい…
そんな建前と本音が現実になる場が、町内会・自治会。
団塊Jr.世代の著者は町内会長(自治会長)をついひきうけてしまい、
その仕組みと実態に驚きつつ、てんてこまいに。
ちょっとした成果に充実感をえたりもしたが、
最後は“つるしあげ”にあった末、
一風変わった「ミニマムで楽しくラクな町内会」の創生へと至った。
体験を通し、歴史や、法的な位置づけ、
統計データも踏まえ、
町内会・自治会の今後のあり方を提言する書です。
私自身今年が自治会の班長、来年が役員の担当年なので、参考にさせて頂きました!

<印象に残った一文>
「最高裁が下した判決があります。それは町内会は強制加入団体ではなく、脱退は自由“という判決でした。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

A4一枚から作成できる・PDCAで達成できる

目次は次のとおりです。


第1章 これからの経営計画に求められること
第2章 A4用紙1枚で作る経営計画
第3章 経営計画の具体的な記載ポイント

第4章 PDCA方式による行動計画管理の進め方
第5章 中堅企業が経営計画を作成するときのポイント
第6章 経営計画を確実に実行するための仕組み

第7章 進捗状況を把握して改善する方法
第8章 経営計画の浸透・定着を図る方法
第9章 経営改善に成功した企業の例

KPI(重要業績評価指標)で行動計画を達成する。
小さな会社から中規模の会社まで幅広く対応しています。
良い計画、悪い計画が具体的な事例でわかる本です。
定着・浸透するために欠かせない施策がわかる。-
強い会社に生まれ変わるためのアイデアとヒントが満載の書です。
経営計画を検討する際には参考になります。

<印象に残った一文>
「経営計画を実行して経営ビジョンを達成することがもっとも重要です。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

いつまで「いい人」を続けるのですか

目次は次のとおりです。

第1章 視点を変えれば、善悪も変わる
第2章 「善」と「正義」が身勝手な世界をつくる
第3章 勝者の生き方は「悪」が教えてくれる

第4章 男の魅力は「ワル」で決まる
第5章 仕事ができる男に「いい人」はいない

第6章 「悪」には「悪」の作法がある
第7章 したたかに、賢く、強く生きろ!

できるヤツは、みんなワル。
したたかに、賢く、強く生きろ!
「仕事」も「人生」もうまくいく
「悪」に学ぶ58の流儀」です。
色々なヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「意外性のある男に、女は惹かれるのである。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

NHK式+心理学

目次は次のとおりです。


あなたの評価が上がる!
NHKキャスター歴17年の著者が、
NHKで89年受け継がれてきた、
数秒のうちに信頼される話し方を一挙公開してくれます。
7つのマル秘トレーニングなどの特別付録、
切り取り式「自己紹介フォーマット」つきです。
即実践できる実践書です。

<印象に残った一文>
「一挙手一投足に意図を持って話す」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

子育ての80の習慣

目次は次のとおりです。

第1章 子どもをぐんぐん伸ばす親の40の習慣
(子どもを伸ばす親は、共感してから適切に褒め、ダメにする親は、うまくいかなかったときでもおだてる/子どもを伸ばす親は「自由」を与えることでやる気を促し、ダメにする親は、過干渉でやる気や心の成長を妨げる/子どもを伸ばす親は、子どもが自分で選んで決める力を育み、ダメにする親は、なんでも親が決め「他人のせいにする子」に育てる ほか)

第2章 しつけ・ルールを身につけさせる親の30の習慣
(子どもを伸ばす親は、小さなうちから家庭のルールを定めてしつけ、ダメにする親は、ルールなんて大きくなってからで大丈夫と考える/子どもを伸ばす親は、一時に一事で教え、まずひとつできるのを待ち、ダメにする親は、矢継ぎ早に指示をして、子どもの自信を損ねる/子どもを伸ばす親は、お客さんに「こんにちは」をさせ、ダメにする親は、親のお客さんは、子どもには関係ないと考える ほか)

第3章 豊かな才能を引き出す親の10の習慣
(子どもを伸ばす親は、おもちゃは必要最小限を与え、工夫して遊ばせ、ダメにする親は、買い与えすぎて、集中力がなく、独占欲の強い子に/子どもを伸ばす親は、自由に描ける環境を与え、-メッセージで褒め、ダメにする親は、環境も与えずに、落書きを叱るばかり/子どもを伸ばす親は、習い事は絞り、させたいなら親の責任でさせ、ダメにする親は、子どもに「したい」と言わせ、やたら多くさせる ほか)

うちの子はダメ、できない、よその子がうらやましい…
そう思ったら、身につけたい子育ての80の習慣。
よそのお母さんの子育てがうらやましく見えるなら、
あなたの習慣をほんの少しだけ変えてみてください。
それだけであなたの子育てはうまくいきはじめます!
子育てのヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「子育ては先に手をかけること。すると後が大変ではなくなっていくのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

子どもの未来と教育を考える

目次は次のとおりです。


第1部 「動ける子」を育てるための心得
(どんな力を身につけさせたいか/知っておきたい子どもたちの現状/信頼関係を築く/大人は子どもの能力を引き出す支援者であれ)

第2部 こんな授業が「動ける子」を育てる
(私が取り組んできたこと/学校独自の取り組み/注目される教育プログラム)/教育対談 品川女子学院校長漆紫穂子×川合正「社会全体で子どもを育てるということ」

逆境に弱い子や、
何ごとにも無関心な子が多くなったと言われます。
将来、子どもたちが社会で生きていくために必要な力とは?
いま、大人はどのように育てればよいのか?
思春期の子どもへの対応、
いじめや体罰・虐待に着目し、
相手も自分も大切に思う気持ちを育み、
コミュニケーション能力を高め、
主体的に問題解決に取り組むようになる実践例を紹介してくれます。
学校だけでなく、
家庭でも取り入れられる応用の仕方のコメントつきです。
子育てのヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「みんな違って、みんないい」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

あなたの知らないもうひとりの自分

目次は次のとおりです。


1章 自分探し編
(自分とは、いったいなにものだろう?自分の「命式めいしき」のつくり方/10干の世界/12支の世界/通変星の世界/空亡)

2章 相性探し編
(いったい、だれと相性がいいのだろう?「運命」の5本の糸!/恋愛・相性編/協調・相性編)

四柱推命で解き明かす、
気になる“あの人”との相性は?
すべてわかってしまう恐ろしい本です。
個人的にはちょっと複雑でわかりづらい感じがします。

<印象に残った一文>
「大部分は社会や時代の環境といった、自分の性格や資質だけではどうにもならないものです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

菅原道真・平将門・崇徳院

目次は次のとおりです。
第1章 霊魂とは何か
第2章 怨霊の誕生
第3章 善神へ転化した菅原道真

第4章 関東で猛威をふるう平将門
第5章 日本史上最大の怨霊・崇徳院
第6章 怨霊から霊魂文化へ



怨霊とは死後に落ち着くところのない霊魂である。
古来、日本では怨霊が憑依することによって、
個人的な祟りにとどまらず、
疫病や天変地異など社会に甚大な被害がもたらされると信じられてきた。
三大怨霊と称される菅原道真、
平将門、崇徳院は死後、
いかに人々を恐怖に陥れたのか?
そして、どのように鎮魂がなされたのか?
霊魂の存在から説き起こし、
怨霊の誕生とその終焉、
さらに近代の霊魂文化まで概観する書です。
ちょと重い本です。



私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

天と人をつなぐ法則

目次は次のとおりです。

第1章 あの世とこの世は、どうつながっているか?
(実は私、死にかけたことがあります/臨死体験のときに見た白いハト ほか)

第2章 スピリチュアル・ヒーリングの力
(抗ガン剤の生存率を超えるルルドの奇跡/手当てと祈りの不思議な力 ほか)

第3章 見えるものは光、感じるものは愛
(医師が神頼みするとき/アウトバーンで高速運転中、方程式を発見! ほか)

第4章 神に信頼される生き方
(第六感より自分の五感が大事/祝詞を奏えると、技がおもしろいように決まる ほか)

臨死体験、
あの世とこの世、
魂と霊、
スピリチュアル・ヒーリング、
UFO、
神に信頼される生き方etc.

東大医学部教授と世界的物理学者が熱く語る書です。
好き嫌いはあると思いますが、個人的には好きな本です。

<印象に残った一文>
「そもそも私達の手は、物を掴んだり握ったりする運動機能を担う以外に、エネルギーが常に出入りする場所です。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

自分の魅力の引き出し方

目次は次のとおりです。

第1章 服は口ほどにものを言う
第2章 服を人生の味方にするための方法
第3章 服で作る、仕事と日常

第4章 “人生に効く”おしゃれは一日にしてならず
第5章 なぜかやってしまうおしゃれNG集
第6章 服で自分を演出する極意

1万5000人の人生を変えたパーソナルスタイリストが語る「自分の魅力の引き出し方」です。
ファッションは「自信」に、
自信は「魅力」に、
魅力は「成功」につながります。

ファッション力の凄さに驚きです!

<印象に残った一文>
「装いは、ギフト」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現

目次は次のとおりです。

第1章 アホと戦うのは人生の無駄/第2章 臆病者のための戦略的コミュニケーションのススメ/第3章 どんな強者でも味方にする“人たらし”の技術/第4章 権力と評価の密接な関係/第5章 他人の目を気にするな/最終章 アホとではなく自分と戦え!


苦手なヤツほど、徹底的に利用せよ。
(1)相手の欲望を見抜き
(2)腰を低くして、助けを求め
(3)味方にする!
目標がみるみる叶う最強の「人の動かし方」です。
面白い切り口の書です。

<印象に残った一文>
「今目の前にあることは、自分の決断の連続の結果である。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「人間力」を高める方法

目次は次のとおりです。

1 「お金がなくても幸せだね」だと!?世の中、カネや!ゼニや!
(ちょうど「真ん中」な時代を生きる私たち/メンターいすぎてブレブレ状態 ほか)

2 ほめ言葉は「かわいいね」より「変わってるね」
(あなたは情報操作されている!?/あなたの「幸せ」って何? ほか)

3 「努力すれば報われる!」なんて、ウソだから
(「努力すれば報われる」の本当の意味/よく会う人5人のレベルを上げる ほか)

4 平凡なままでは生き残れない、でも、天才になる必要はない!
(成功者のマネをしてはいけません!/最初からトップ12.5%に食い込む! ほか)

海外のエリートに勝ちたかったら、
より“人間臭く”なれ!
借金3000万円を2年で返した28歳女社長が、
物事の本質を見極め、
「人間力」を高める方法を伝えてくれます。
色々な気づきを当てえてくれます。

<印象に残った一文>
「世の中から求められている「自分の価値」を提供することによって、仕事をする。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

父が息子にマクロ経済学を講じる

「GDPって何なの?(所得から見たGDP)」
「消費と設備投資の微妙なバランス(消費を支える生産という考え方)」
「これまでの経済成長、これからの経済成長」
などのテーマを掲げ、
父が息子にマクロ経済学を講じる書です。

マクロ経済学の概要が理解しやすい本です。

<印象に残った一文>
「常に仮説を持って行動する。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

コーヒーから「最新ビジネス戦略」がすべてわかる

目次は次のとおりです。

1杯目 ドトールの本当の勝因は「低価格戦略」ではない
ーブルーオーシャン戦略を実現する4つのアクション

2杯目 「邪道」と言われた缶コーヒーでUCCが成功した理由
ーアンケートでは顧客のニーズはわからない

3杯目 マクドナルドがプレミアムローストで目指したもの
ー商品はポートフォリオで考える

4杯目 「コーヒーの香り」を失ったスタバが考え続けたこと
ー経営合理化と業績悪化のパラドクス

5杯目 ネスレはなぜコーヒーマシンを無償で提供するのか?
-継続的に収益を生むための「ジレットモデル」

6杯目 5度目の正直で大ヒットしたセブンカフェ
ー顧客の課題より先に自社の強みを見極める

7杯目 「コーヒー界のアップル」ブルーボトルの第3の波
ーオープン&シェアの文化がつくる新しい市場

8杯目 お客はカフェの「何に」お金を払うのか?
-新規事業の製品設計は3つのレベルで考える

9杯目 サスティナブルでないコーヒーは生き残れない
ー企業の社会貢献とマーケティング3・0

10杯目 スタバが広告費をほとんどかけない理由とは?
-顧客との絆を強化するブランドスパークス

ブラック金融会社を逃げ出した新町さくら。
とあるきっかけでコーヒー会社・ドリームコーヒーに入社するが、
彼女がはじめて知ったコーヒー業界は「ビジネス戦略」の宝庫だった!
外資系のスタバ、
異業種のセブン、
マクドナルド、
ドトールの価格競争、
最大手ネスレのイノベーションなど
超強力ライバルを相手に、
さくらとドリームコーヒーはどう生き残るのか!?
コーヒーから「最新ビジネス戦略」がすべてわかる書です。
物語の中に引き込まれながら、戦略を学べる良書です!

<印象に残った一文>
「「製品の中核」とは、顧客が本当に買っているもののことだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ニュースや教科書が教えてくれないギモンに答えてくれる!

目次は次のとおりです。

序章 右翼と左翼の真実
1章 右翼の謎
(右翼のギモン/右翼の事件/右翼の人物)

2章 左翼の謎
(左翼のギモン/左翼の事件/左翼の人物)
巻末 特別インタビュー

街宣車ってどうして「黒」なの?
活動費や生活費は、どうやって稼ぐの?
ニュースや教科書が教えてくれないギモンに答えてくれます。

ニュースの理解度が深まってきます。

<印象に残った一文>
「「右翼」と「左翼」の違いというのは、ある意味、絶対的なものではなく、相対的なものでもある」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

衝撃ドキュメント

目次は次のとおりです。

序章 敗北を乗り越えて
第1章 東京都知事選挙に市民ボランティアと挑む
第2章 「クレサラ運動」の歴史的勝利

第3章 「反貧困運動」の全国展開へ
第4章 貧困化する弁護士を救え!
終章 市民運動が「勝つ」ために

「脱原発派一本化で立候補を辞退しろ!」
「おい、コラ、お前が代わりにカネ返せ!」
都知事選で流された悪意のあるデマ・嫌がらせ。
サラ金・ヤミ金・貧困問題で対峙する悪いやつら。
ひるまず、いばらず、市民とともに立ち向かう。
闘う弁護士・宇都宮健児が
臨場感たっぷりに語り下ろす衝撃ドキュメント、全四編です。
一般報道とは異なる著者の姿を垣間見れる本です。


<印象に残った一文>
「GDPは伸びているのに賃金は下がっている国は、先進国では日本だけです。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

名経営者たち73の教え

目次は次のとおりです。


1 生きること、仕事をすること
(見城徹・幻冬舎/稲盛和夫・京セラ/飯田亮・セコム/福原義春・資生堂/佐治敬三・サントリー/堀場雅夫・堀場製作所)

2 結果は信念についてくる
(原田泳幸・日本マクドナルド/坂根正弘・コマツ/三木谷浩史・楽天/武田國男・武田薬品工業/柳井正・ユニクロ/大久保恒夫・成城石井)

3 ビジネスも現場で起きている
(岡野雅行・岡野工業/樋口武男・大和ハウス工業/鈴木敏文・セブンーイレブン/鈴木修・スズキ/藤田田・日本マクドナルド)

4 組織を変える、自分を変える
(鍵山秀三郎・イエローハット/江副浩正・リクルート/盛田昭夫・ソニー/新浪剛史・ローソン/松井道夫・松井証券/小倉昌男・ヤマト運輸/立石一真・オムロン)

5 部下は向こうから育つ
(安田隆夫・ドン・キホーテ/永守重信・日本電産/樋口廣太郎・アサヒビール/林文子・ファーレン東京/山下俊彦・松下電器/梅原誠・シチズン時計)

「大きな仕事は小さな人間からは生まれません」(福原義春氏)
日本を代表する名経営者たちの至言を
経済小説の泰斗氏がより選った金言集です。
「結果は信念についてくる」
「部下は向こうから育つ」
といった独自の視点から編纂された本書は、
ワークスタイルや会社組織を飛躍的に改善する
ヒントに満ちています。
色々な気づきを当てえてくれます。

<印象に残った一文>
「仕事に取り組むときは素直さが一番です。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

科学的なメンタルテクニック

現場指導2500時間超のプロスポーツメンタルコンサルタントが教える、緊張を力に変えるコツです。
いつも“メンタル”で負ける選手たちに向け、
スピリチュアルや自己啓発とは一線を画した
科学的なメンタルテクニックを解説する書です。

具体例を踏まえたわかりやすい書です。

<印象に残った一文>
「勝つためには「結果目標」だけではなく「行動目標」も重要です。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

よく効く!得する!市販薬早わかりガイド

目次は次のとおりです。

第1章 あなたの健康を支える市販薬、それ、ホントに効いてます?
(解熱鎮痛薬ー山ほどあってわからない!よく効く頭痛薬の選び方/総合感冒薬ー多成分配合はむしろ危険!風邪薬はどれを買う!? ほか)

第2章 ドラッグストアにあふれる生活用品ベストバイはどれ?
(シャンプーー知らずに使うと頭皮が腐る?買ってはいけない商品はどれ?/ノンシリコン問題ーノンシリコンシャンプーは安物成分でぼったくり? ほか)

第3章 細く!白く!美しく!女性必読損をしない化粧品・サプリの選び方
(ダイエットサプリーサプリメント販売のウソ効果がないのに薬効を宣伝!?/日焼け止めー甘く見ると肌に大ダメージもSPF値はどれくらいがベスト? ほか)

第4章 いつまでも若く元気にカッコよく!男性のためのケア解説
(健康ドリンクーカフェインもタウリンも効果なし?健康ドリンクのからくり/水虫ー家族に水虫患者がいると永遠に治らない? ほか)

胃腸薬・かぜ薬・花粉症薬…ベストバイはどれ?
ノンシリコンシャンプーはぼったくり?
育毛剤、ホントに効くのはあの薬!
頭痛薬から絆創膏、シャンプー、そうじ用品、日焼け止めまで
医薬・生活用品ガイド!常備薬ベスト10を収めた書です。
抑えておきたい本です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

“自分から学習する子”に変わる方法

目次は次のとおりです。

序章 子どものやる気と親のあり方
第1章 やる気とは何か?
第2章 子どものやる気を引き出す親の習慣

第3章 子どものやる気を引き出すコミュニケーション
第4章 子どものやる気を引き出す習慣づけ
第5章 子どものタイプに合わせたコーチング

「わが子が周りに後れを取らないように」と
学習塾や英会話教室、
スポーツ教室に通わせる一方で、
「うちの子はどうもやる気がなくて…」
と悩む親が多いようです。
「やる気」とは何か、
コーチとしての親はどんな会話をし、
どのように接すればいいのか、
子どものタイプに合わせたコーチング法など、
「勉強しなさい」と言わなくても
子どもが自ら机に向かう、
“勉強の習慣づけ”のヒントを伝授してくれます。
お子さんの勉強で悩む親御さんの参考になると思います。

<印象に残った一文>
「親との信頼関係を土台に、子どもややる気を育てます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

やる気が出て、継続できる勉強法

目次は次のとおりです。

第1章 筆箱を捨てれば、勉強がしたくなる
(すぐに勉強に取りかかってはいけない/物を捨てるだけで、勉強がしたくなる ほか)

第2章 「いつもの習慣」を捨てれば、勉強がしたくなる
(一番難しい「勉強の習慣化」/「継続力」は、実はだれもがパーフェクト ほか)

第3章 計画の立て方を変えれば、勉強がしたくなる
(挫折しない計画の立て方/成果がないときの乗り越え方 ほか)

第4章 意識を変えれば、勉強がしたくなる
(mustのとらえ方を変えれば、勉強がしたくなる/「一番の欲求」を知れば、勉強がしたくなる ほか)

愚図のままでいい!
やる気が出て、継続できる勉強法を伝受してくれます。
学生はもちろん、社会人の勉強にも役立ちます!

<印象に残った一文>
「勉強がしたくなるための仕掛け 」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

算数・数学を楽しめる

目次は次のとおりです。

たしざん
ひきざん
かけざん

わりざん
自然数
分数の加減

分数の乗除
小数
つるかめ算/植木算〔ほか〕

たしざん、ひきざんから微分積分まで、
学校で学ぶほとんどの内容を網羅してあります。
同時に、ひとつひとつの“調理法”に精一杯気を配って
この不思議な本ができました。
はたして、本当に、腹八分目で元気いっぱい、
しかもおいしい算数・数学になったかどうか、
ひとつ味わってみてください。
そして楽しんでみてください。
算数・数学の面白さを感じる書です。

<印象に残った一文>
「1辺の長さが1の正方形の対角線の長さがつちょうど√2になります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

カラダを痛めず硬さをほぐす効果倍増メソッド

目次は次のとおりです。

第1章 間違いだらけのストレッチ
(痛みを感じるまでグイグイ伸ばす/ストレッチをしてアキレス腱を伸ばす ほか)

第2章 知っているようで知らないストレッチの疑問
(なぜ反動を使っちゃいけないの?/なぜ伸張反射は起こるの? ほか)

第3章 知っておきたいストレッチの基礎知識
(動的ストレッチ1-伸ばしたい筋肉と反対側の筋肉にアプローチ/動的ストレッチ2-反動を上手に使う ほか)

第4章 関節を極めればカラダが柔らかくなる
(肩関節ー肩甲骨とのつながりを極める/膝関節ートラブルを起こしやすいポイントを極める ほか)

第5章 深く効く!部位別・全身ストレッチ
(僧帽筋/大胸筋 ほか)

多少痛くても頑張ってストレッチ、
ストレッチをしてウォーミングアップ、
直線的に1方向だけ伸ばす、
お酢を飲んでカラダを柔らかくする、
激しい運動のあとにストレッチ…
9割の人はやり方を間違っている!
正しいストレッチを学べる本です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

その無難な服では稼げません!

目次は次のとおりです。

1章 買っても、買っても、満足しないのはなぜ?
2章 夢をかなえるために「働いてくれる服」
3章 あなたのその服がダメな理由

4章 「朝5秒」でベストな一着を選べる法則
5章 「見た目」をよくするには、捨て!捨て!捨て!
6章 人生を劇的に変える買い物

服選びの新基準!
センスもオシャレも着回し術も必要なし!
日本ベストドレッサー賞選考委員が明かす、
「見た目」を変えて劇的に収入を上げる
存在感のつくり方!
この本おすすめです!

<印象に残った一文>
「あなたが見た目を変えると、周りの反応が変わり、お金・チャンス・仕事・恋愛、人生すべてが好転します。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

庶民を惑わすエリートたちの大罪

目次は次のとおりです。

序章 金融危機は防げないし、防ぐべきでもない
第1章 インフレと寡占化は一般大衆の敵
第2章 経済学者は、現代の錬金術師・占星術師?

第3章 政策にはネガティブバイアスがかかっている
第4章 相場師の論理と消費者の論理ーマネタリズムの落とし穴

第5章 産業政策の不毛性
第6章 そして真打、ケインズ政策と公共事業

 あらゆる経済政策は有害か、無益だ!
アベノミクスが失敗することは、
歴史を見れば明らかである。
該博な知識と豊富なデータから、
庶民を惑わすエリートたちの大罪を暴き出す書です。
面白い切り口の書です。

<印象に残った一文>
 「世論動向と経済成長率の関係を見極めて、日本経済社会の発展を促進しようなどと大それた望を持たず、それを妨害しない程度に身を処す。それが日本の政治家の理想像だ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

医療の世界の非常識に警鐘をならす驚きの常識

目次は次のとおりです。

第1章 病気にならない常識
第2章 生命体の常識
第3章 がんにならない常識

第4章 心疾患、脳血管疾患にならない常識
第5章 糖尿病にならない常識
第6章 自己免疫疾患にならない常識

第7章 アレルギーにならない常識
第8章 痛み、体温の常識

第9章 ストレスの常識
第10章 病院、医者の常識

医学界の重鎮、
免疫学の世界的権威が
医療の世界の非常識に警鐘をならす驚きの常識集です。
眼から鱗の内容です!

<印象に残った一文>
「病気になることには、「怒り」とか「憤慨」とか、そうした感情と深い関わりがあります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人間が上手に「つながる」のは10人が限界

目次は次のとおりです。

第1章 スーパーIT少年の誕生秘話
第2章 「なう」の時代
3章 ツイッターが「めんどくさい」理由

第4章 SNSは本当に必要なのか?
第5章 「マツコ」が作るニューアナログ
第6章 ホリエモンも古くなる世界

コンピュータは街の中で「紙」になるニューアナログの時代が来る!
人間が上手に「つながる」のは10人が限界、
この真理から生まれたビジネスが爆発する!
今後の潮流を読む上で参考になる本です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

東大人気教授が経済がわかるツボを伝授

目次は次のとおりです。

経済をとらえる3つの目を磨く
第1章 鳥の目ーマクロの視点でとらえる
(無敵の6つ道具ー経済がわかる基本的な指標/GDPで大事なことは2つある/物価と金利は、実質と名目の違いがわかれば合格/雇用は経済の体温計/実質実効為替レートで円の実力がわかる/貿易赤字は悪いことなのか/鳥の目を養う)

第2章 虫の目ーミクロの視点でとらえる
(需要と供給が社会を変える/企業の戦略を値付けから読み解く/経済の活性化には価格の攻防が必要/虫の目を生かす知恵)

第3章 魚の目ー経済の潮目を読む
(長期のトレンドを見る/歴史からトレンドを見る/変化のツボを見る目)

経済を理解するコツは、
「鳥の目」(マクロの目)、
「虫の目」(ミクロの目)、
「魚の目」(潮目を読む目)の
3つの視点からとらえることです。

その3つの目の身につけ方を解説してくれます。
GDPや雇用統計など経済動向を表すデータの正しい読み方、
物の価値に隠された企業の思惑、
経済の転換期を読み解く感覚の磨き方などについても説明してくれます。

経済の動きが見えるようになってくる本です。

<印象に残った一文>
「読む本を探すために本を読む」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

マエストロ誕生の秘密に迫る

目次は次のとおりです。

第1章 小澤家の遺伝子と育った環境
(父・小澤開作から受けついだ資質/アコーディオンからの音楽こと始め ほか)

第2章 生涯の師 齋藤秀雄
(教育者・齋藤秀雄の人物像/名教師たちの活躍した“時代” ほか)

第3章 指揮者の卵
(たった一人の男子学生/人生を変えた「シンフォニー・オブ・ジ・エア」 ほか)

第4章 栄光の舞台への軌跡
(トロントからサンフランシスコへ/名門ボストン交響楽団音楽監督に ほか)

最終章 小澤征爾とサイトウ・キネン・オーケストラ
(齋藤秀雄メモリアルコンサート/新次元のオーケストラ誕生 ほか)

 たった一人でヨーロッパに乗り込んだ青年は、
いかにして「世界のオザワ」となったのか?
完全主義者の師・齋藤秀雄、
巨匠・カラヤン、
バーンスタインらとの運命的な出会いから、
指揮者の頂点「ウィーン国立歌劇場音楽監督」就任への軌跡を辿り、
マエストロ誕生の秘密に迫る書です。
小澤征爾氏の実像を感じられます。

<印象に残った一文>
 「結果と原因は結局、「自分自身の心の動きとそれに基づく行動にある」」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

痛烈なメッセージ!

目次は次のとおりです。

婚活ブームとこの国の未来
海の向こうの戦争
テロという選択肢

基本的に下の世代には興味がない。
期待は甘えとほとんど同義語だ。
日本人すべてに与えられた試練

ダメ元で、レバ刺し!
「憂鬱」と「希望」
「差別」と「偏愛」/「満足」より「感動」〔ほか〕

失われた希望と欲望の時代に村上龍が発する
痛烈なメッセージ書です。
村上ワールド炸裂です。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ある家族の壮絶な闘いの記録

目次は次のとおりです。

第1章 ひだまりの絶望
(筋ジストロフィー/気が狂うかと思った夜 ほか)

第2章 甘ったれ時代
(東京の病院/二十歳まで生きられない ほか)

第3章 全力前進
(トラックに乗る妻/音楽業界へ贈る詞の束 ほか)

第4章 ぼくだけの花
(作詞家デビュー/父との別れ ほか)

26歳で筋ジストロフィーになった。
あと3年で歩けなくなると宣告された著者は、
「プロの作詞家」になると決めた。
大きな夢を目指した、
ある家族の壮絶な闘いの記録です。
勇気を与え背中を押してくれる本です。



<印象に残った一文>
「僕は歩けなくなってから、本当の意味で自分の力で歩き始めた」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

経済の大変動

目次は次のとおりです。

第1章 さらなる株高が始まる!
第2章 景気回復は国債暴落の引き金を引く
第3章 中国やインドはどうなるのか

第4章 ウクライナ危機にみるロシアの暗闘
第5章 金融という恐るべき兵器

第6章 飛躍する米国、低迷する欧州
第7章 インフレをうまく活用して資産を増やせ!

政府はあらゆる手を使ってインフレ、
株高に導こうとしている。
これからどのような経済の大変動が襲ってくるのか、
そして自分のお金をいかに防衛し、
増やすべきなのか、具体的な方法を示してくれます。
これからの時代の流れを読む上で参考になる書です。

<印象に残った一文>
「大インフレ時代の到来が迫っています。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

国からもらえるお金を逃さず活用

目次は次のとおりです。

序章 補助金を活用して成長戦略を実行する
第1章 補助金を正しく理解しよう
第2章 法認定を理解しよう

第3章 使える補助金を見極める
第4章 申請書を書く
第5章 面接対策

第6章 採択から補助金支給まで
第7章 お勧めの補助金等
第8章 もらいやすくて金額の大きい助成金

使える補助金の探し方、
採択されるためのノウハウ、
活用しやすい助成金の紹介など、
国からもらえるお金を逃さず活用するのに参考になる書です。

<印象に残った一文>
「制作目的にあった事業の補助を付け、事業を後押しすることにより政策の推進を図るのが、補助金提供者の狙いです。」



私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

8000人の経営者を見てきたヘッドハンターが教える

目次は次のとおりです。

序章 社長=トップリーダーになれる人とは?/第1章 トップリーダーの基礎力/第2章 トップリーダーのコミュニケーション術/第3章 トップリーダーのチームの動かし方/第4章 トップリーダーの戦略力/第5章 トップリーダーのキャリア力

「君に会社を任せたい」と言われる人は、
普段から、仕事の仕方が違う!
成功した経営者・幹部に共通する考え方・行動とは?
リーダーになる人と、そうでない人の違いがわかる本です。
41の仕事のルールは使えます!

<印象に残った一文>
「経営は意志。意志は言葉でしか伝わらない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

臨床から投資まで

目次は次のとおりです。

第1部 社会のための医薬品
(人に分子を送り込む技/期待を煽ることと期待が高まること ほか)

第2部 基礎から臨床
(標的を基礎とした創薬/「薬につながる」標的 ほか)

第3部 合法的な薬を製造し売るビジネス
(ビジネスの基本(一般論)/成長産業における付加価値 ほか)

第4部 医薬品づくりで何が問題になるのか
(作業仮説は:もっとよいやり方がある/「我々」は皆、何を研究しているのか ほか)

科学・技術研究の視点とビジネスの視点に立脚しながら、
薬づくりの全体像を論じる書です。
とくにこの領域における主要な仕切り役である、
ビッグ・ファーマと呼ばれる
大手製薬企業の行動原理について詳述する書です。
製薬業界の内情がよくわかります。

<印象に残った一文>
「安全を守るにはコストがかかる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

独立1年目から仕事が途切れない稼ぐコンサルタントの起業術

目次は次のとおりです。
第1章 コンサルタントはどんな仕事か?
第2章 コンサルタントになる前に必ず準備すべきこと
第3章 コンサルタントは「5つのルート」で稼ぎなさい

第4章 「形のないノウハウ」を売るコンサルタントの営業力
第5章 クライアントを獲得する10の手法(オンライン編)

第6章 クライアントを獲得する10の手法(オフライン編)
第7章 「ニーズ×強み×ツール」でコンサルティングを行なう

仕事の進め方、
顧客獲得法、
ブランディング、
完全網羅した成功マニュアル諸絵dす。
コンサルタンを企業を目指し方は抑えておきたい本です。

<印象に残った一文>
「値決めは経営である。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ダマされない会計力が身につく本!

目次は次のとおりです。

見習いコンサルタントのヒカリが、
売上が増えているのに赤字から抜け出せない会社を調べてみると…。
素人が不正会計を突き止める場合の着眼点と、
管理会計を使った初歩的なコンサルティング手法を
ビジネスストーリーで解説してくれます。
物語を楽しみながらコンサルティングを学べる本です。



<印象に残った一文>
「会計は会社の実態を読み取るだけの情報ではなく、会社に利益をもたらす有効な情報でなくてはならない」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

熱狂的なファンを生む「非常識な仕組み」

目次は次のとおりです。

第1章 熱狂的に支持されるスーパー
ー「商品へのこだわり」

第2章 お客様主義で「基本」を大切にする
ー「サービスへのこだわり」

第3章 なぜ、独自の品揃えができるのか
ー「強い購買とセントラルキッチン」

第4章 どんな場所にも出店できるスーパー
ー「経営と店舗開発」

第5章 転機となった買収
ー「事業への思いと誇り」

第6章 人が店を作っている自覚
ー「人材教育へのこだわり」

第7章 “高級スーパー”と呼ばれたくない
ー「成功の本質と挑戦」

儲けよう、とは考えない。
効率は一切無視する。
全店共通のマニュアルは作らない。
お店の評価を決める、売上よりも大切なもの。
「高くない。むしろ安い!」といわれる秘密とは?
熱狂的なファンを生む「非常識な仕組み」を伝えてくれます。
成城石井の強さを垣間見れる書です。



<印象に残った一文>
「お客様のことを信頼していないと、商売はできない。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

誰でもできる健康法

目次は次のとおりです。

第1章 スーパー高齢者になる「運動」の習慣
(朝起きてすぐに、パジャマのままでストレッチ/リハビリはトレーニング、通院は絶好の「練習時間」/ちょっとの合間に3回以上の深呼吸 ほか)

第2章 スーパー高齢者になる「食事」の習慣
(1日のスタートは玄米、夕食は雑穀米/勝負日の朝食は「餅」/昼食はなるべく軽めにする ほか)

第3章 スーパー高齢者になる「心」の習慣
(年齢に関係なく、できるかぎり仕事を続ける/興味があることはなんでもやってみる ほか)

90歳、100歳でも陸上競技世界一!
人生後半を超ポジティブに輝かせる秘訣を初公開!
誰でもできる健康法が満載です。
元気をもらえる本です。

<印象に残った一文>
「1年後の目標があるかないかで心身は30歳も若返る。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.01