怒らなければすべて健康 自律神経の乱れが人生をおかしくする [ 小林弘幸 ]

自律神経研究の第一人者が日頃実践している、怒りをコントロールする方法


目次は次のとおりです。

第1章 その「怒り」があなたの人生を狂わせる
第2章 「怒り」が目に見えるようになった
第3章 そのとき、体はこんなにも傷ついている

第4章 この習慣で「イライラしない体」をつくる
第5章 人生を9割よくする怒りのコントロール法

第6章 それでも怒ってしまったときの「意識法」
終章 怒らなければこの1割もうまくいく

怒りがもたらす自律神経の乱れは、メンタル、仕事、人間関係、健康と多岐に影響を及ぼし、人生を変えてしまうほどの力を持っています。
自律神経研究の第一人者が日頃実践している、怒りをコントロールする方法を紹介する書です。
色々なヒントが詰まった本です。


<印象に残った一文>
「怒りたくても我慢したとき、そこから生まれる苛立ちや諦めも怒りのひとつです。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 怒らなければすべて健康 自律神経の乱れが人生をおかしくする [ 小林弘幸 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12983

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年9月10日 07:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グローバリズム その先の悲劇に備えよ (集英社新書) [ 中野 剛志 ]」です。

次のブログ記事は「言葉を「武器」にする技術 ローマの賢者キケローが教える説得術 [ 高橋健太郎 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01