言葉を「武器」にする技術 ローマの賢者キケローが教える説得術 [ 高橋健太郎 ]

ローマの賢者キケローが教える説得術


欧米の知識人、グローバルエリートの基本教養であるキケローの名著『弁論家について』は2000年間、
受け継がれてきた「人を動かす」言葉の技術の集大成です。
日本ではこれまで本格的に紹介されることがなかったキケローの『弁論家について』を元に
〈伝え方〉〈話の通し方〉〈納得させ方〉の“奥義”をわかりやすくまとめて紹介してくれます。
「人を動かす」言葉のテクニックの決定版は、色々なヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「「正しさ」とは、自分にとっての正しさではなく、相手にとっての正しさ」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 言葉を「武器」にする技術 ローマの賢者キケローが教える説得術 [ 高橋健太郎 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12984

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年9月10日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「怒らなければすべて健康 自律神経の乱れが人生をおかしくする [ 小林弘幸 ]」です。

次のブログ記事は「「見つめ直す」経営学 可視化で殻を破った中小企業の事例研究 [ 日本政策金融公庫総合研究所 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01