「見つめ直す」経営学 可視化で殻を破った中小企業の事例研究 [ 日本政策金融公庫総合研究所 ]

業績向上のポイントを探る

目次は次のとおりです。

第1部 総論「見つめ直す」経営学ー可視化で殻を破った中小企業の事例研究
(はじめに/変わる経営環境/「見つめ直す」必要性/見つめ直す経営の実践/見つめ直した先にあるもの ほか)

第2部 事例編(独自の製法を守り続けるためにー(株)アオヤマ
(香川県高松市、惣菜の製造)/多能職の短時間勤務者が活躍する仏具店ー(株)お佛壇のやまき(静岡県静岡市、仏具の製造・販売)/モノの流れの先に見えたものー(株)オープンロジ(東京都豊島区、物流業務のアウトソーシング支援)/全員参加の経営で成長する会社ー(株)鐘川製作所(福岡県粕屋郡須恵町、精密板金)/映像を用いた生産管理システムで経営改善ー(株)小林製作所(石川県白山市、精密板金・塗装、生産管理システムの開発・販売) ほか)

中小企業が既存のビジネスを見つめ直すことで、業績を向上させた事例を取材してまとめています。
各企業が経営を見つめ直したきっかけやプロセス、成果を整理し、業績向上のポイントを探る書です。
色々なヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「データを使って経営活動に関する身近な事象を的確に捉え、周囲と共有しながら事業の改善につながる経営」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「見つめ直す」経営学 可視化で殻を破った中小企業の事例研究 [ 日本政策金融公庫総合研究所 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12986

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年9月11日 05:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「言葉を「武器」にする技術 ローマの賢者キケローが教える説得術 [ 高橋健太郎 ]」です。

次のブログ記事は「神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01