九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO) [ 郡山史郎 ]

こうすれば実現できる!


目次は次のとおりです。

序章 「わがソニー時代」を振り返れば…
(英国ゴルフ場で知らされた社長人事/大賀はフィクションの名人 ほか)

第1章 「下り線」の窓からの景色
(社長は「忘年会の幹事」程度のもの/もしもソニーの社長になっていたら… ほか)

第2章 「還暦」&「古稀」からの人生再稼働
(「さくら」としてヘッドハンターお狩場に参加?/「古稀」間近の私は見向きもされなくなった ほか)

第3章 「シルバー男」が「新入社員」として入社し試行錯誤の日々
(「新入社員は口を慎むべし」/パソコンにギブアップ? ほか)

第4章 「傘寿」を超えて「米寿」「白寿」「百寿」まで働くために(役立たない「健康食品」の数々/悪しき家父長制の名残り ほか)

ビジネスマンの人生は、
20代から定年(60歳)までの40年と、
定年後の60代から百歳(少なくとも九十歳)までの40年とに分けられる。
前半戦と後半戦の人生、どちらも「勝ち戦」にするにはどう働くべきかー。
誰も気付かなかった人生哲学の書です。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「過去には何の価値もない。将来だけが価値がある。現在は将来のためにのみ使うべきだ」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO) [ 郡山史郎 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13133

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年10月31日 09:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ 他人にも感情にも振り回されない方法 [ 玉川 真里 ]」です。

次のブログ記事は「転ばぬ先のシコ いまからでも遅くない [ 元・一ノ矢 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01