図解でわかる金融のしくみ いちばん最初に読む本 [ 遠山眞人 ]

いちばん最初に読む本

目次は次のとおりです。

1章 そもそも「金融」って何だろう
2章 最初に知っておきたい金融の基本

3章 「金融商品」にもいろいろある
4章 「金融機関」が金融商品を販売する

5章 「金融市場」では何が取引されているのか
6章 日銀は「金融政策」で何を行なっているのか

7章 「金融危機」はなぜ起こるのだろう
8章 市場を発展させてきた「金融技術」

金利・為替の基礎知識から仮想通貨・フィンテックの最新技術までこれならやさしく理解できる。
金融についての理解が深まります。

<印象に残った一文>
「政府や日本銀行の経済政策は「心臓」(お金のポンプ)にあたり、経済政策によって「血液」が日本中に行き渡ります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 図解でわかる金融のしくみ いちばん最初に読む本 [ 遠山眞人 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13087

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年10月17日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無銭経済宣言ーーお金を使わずに生きる方法 [ マーク・ボイル ]」です。

次のブログ記事は「ハラスメント時代の管理職におくる職場の新常識 [ 樋口ユミ ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01