新・独学術 外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法 [ 侍留 啓介 ]

外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法


目次は次のとおりです。

第1章 高いレベルで働くための「独学の技法」-ビジネスに特化した「知識と論理」の磨き方
(なぜ日本のビジネスパーソンは、学習しても能力が向上しないのか?/ビジネスで使える「知識」を増やす ほか)

第2章 最重要の「教養」を効率的に取り込むー政治、経済、哲学…「使える知識」を鷲づかみにする
(「政治・経済」を知らないビジネスパーソンは出世しない/経済用語は「書く、読む、聞く」で覚える ほか)

第3章 最強の知的武器「論理力」を鍛えるー頭の回転は「現代文」と「小論文」で最速化する
(なぜ現代文を学ぶと「論理的」になれるのか?/「どういうことか問題」で説明力を磨く ほか)

第4章 必要な「英語力」を最速で手に入れるービジネスパーソンのための「非常識な英語学習法」
(まずは英語をあきらめる/成果を意識して「集中」してやり抜く ほか)

第5章 独学の効果を「最大化」するー知的好循環が続く「現実的」な方法
(独学を続けるための「時間術」/「資格試験」の問題集で知識に磨きをかける ほか)

「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける!
「思考力」「知識」「論理力」「英語力」……
仕事に使える知的リソースを最大化する方法とは?
外資系エリートの世界で次々と降りかかる難題を解決するために駆使してきた最も合理的な「頭の強化法」。
これが現代ビジネスマンに最も求められる「知性」の磨き方!
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「型を理解した上でしか、型破りな思考は生まれません。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新・独学術 外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法 [ 侍留 啓介 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13130

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年10月30日 05:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本人が知らない洗脳支配の正体 日本を見習えば世界は生き残れる [ 高山正之 ]」です。

次のブログ記事は「イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ 他人にも感情にも振り回されない方法 [ 玉川 真里 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01