北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方 心の病を抜け出した夫婦からのアドバイス27 [ マッツ・ビルマーク ]

心と体をすこやかに守る方法を身につければ、人生が変わる!

目次は次のとおりです。

Part1 幸せの国・スウェーデンの国民病は実はストレス
(ストレス障害は誰にでも起こりうる/休みになったとたん体調を崩していないか ほか)

Part2 『生活』追い立てられる日々から、ゆとりある暮らしへ
(リラックスする時間を予定に組み込む/完璧でなくても、すっきり片付いた家で暮らす ほか)

Part3 『心』「であるべき」から、「ありのまま」へ
(「しなければならないこと」ではなく「したいこと」をする/「順調です」ではなく「実は大変なんです」と言う ほか)

Part4 『人間関係』苛立ちや怒りから、共感と尊敬へ
(ポジティブな人は周りも幸せにする/「お人好し」をやめ、冷静にノーと言う ほか)

Part5 『人生』過去や未来ではなく、「今、ここ」へ
(「頭のなかのおしゃべり」をやめる/わがままなエゴを捨て「今、ここ」の幸せに気づく ほか)

世界22か国以上で翻訳!人口980万人のスウェーデンで20万部の国民的ベストセラー!
「幸福度の高い国」として有名な北欧スウェーデンの人々が共感した、幸せな人生のつくり方。
つい無理をしてしまい仕事が休みになると体調を崩す。
スケジュールを埋めるのが大好きでリラックスする時間は後回し。
そんな忙しい人こそ今すぐ実践してください!
心と体をすこやかに守る方法を身につければ、人生が変わります。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「自分にないものではなく、あるものを考えること。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方 心の病を抜け出した夫婦からのアドバイス27 [ マッツ・ビルマーク ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13161

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年11月10日 09:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英国人記者が見た世界に比類なき日本文化 (祥伝社新書) [ ヘンリー・スコット・ストークス ]」です。

次のブログ記事は「なぜあなたの疲れはとれないのか? 最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36 [ 梶本 修身 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01