英国人記者が見た世界に比類なき日本文化 (祥伝社新書) [ ヘンリー・スコット・ストークス ]

日本の文化は、ほんとうに美しい。

目次は次のとおりです。

第1部 日本文化は人類にとっての大きな財産
(「和の心」の日本人/神々が相談する国/世界に類のない「自制」の文化)

第2部 岐路に立つ日本文化
(「日本女性」こそ、日本文化の粋/一神教徒と多神教徒/日本文化の世界的使命)

日本人の「和」の精神と、その徳性は、世界が学ぶ価値がある。
南京で三〇万人が虐殺されたとか、日本軍が二〇万のアジアの少女を性奴隷にしたなどというのは、日本や日本人に「罪悪感」を植えつけようとする中韓のプロパガンダだ。
まったく史実に反する。
心優しく、規律正しい人々で、何よりも「和」を大切にする、それが日本人だ。
日本に縁のある外国人に、ぜひ日本文化の素晴らしさを知り、世界に伝えて欲しいと思っている。
そして日本人にも、認識を新たにし、学びを深め、ぜひ世界に向けて発信して欲しい。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「「和」の「心」こそ、日本の最大の長所」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 英国人記者が見た世界に比類なき日本文化 (祥伝社新書) [ ヘンリー・スコット・ストークス ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13160

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年11月10日 05:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信頼の原則 最高の組織をつくる10のルール [ ジョエル・ピーターソン ]」です。

次のブログ記事は「北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方 心の病を抜け出した夫婦からのアドバイス27 [ マッツ・ビルマーク ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01