昔話の戦略思考 (日経プレミアシリーズ) [ 梶井 厚志 ]

経済学を楽しくわかりやすく解き明かす

目次は次のとおりです。

昔話編
(こぶ取り爺さんー「偶然」を法則と勘違い/浦島太郎ー「機会費用」から幸不幸をとらえる/舌切り雀ー選ばせることで相手に記憶させる/竹取物語ー主導権を与えて断る/桃太郎ー話に枝葉をつけたほうが理解が進む/わらしべ長者ーものの交換価値を考える)

落語編
(持参金ー貨幣価値とネッティング/百年目ー遊びをゆとりと見るか、無駄と見るか/千両みかんー需要と供給、そして交渉/大山詣りーコミットメントとシグナリング/はてなの茶碗ー確率と期待収益/井戸の茶碗ー正直者の経済学)

昔話、落語に秘められた「戦略」を読み解く!
「桃太郎が圧勝したわけとは?」
「浦島太郎は幸か不幸か?」
「かぐや姫の断り戦術」など、
よく知られた物語も、視点を変えれば違った教訓が見えてきます。
京都大学教授が、経済学を楽しくわかりやすく解き明かす、興味深い一冊です。
面白い切り口の本です。

<印象に残った一文>
「10人のエコノミストに同じ質問をすると、少なくとも11の答えが返ってくると言われるほど経済の議論は一致を見ない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 昔話の戦略思考 (日経プレミアシリーズ) [ 梶井 厚志 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13193

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年11月23日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェイクニュースの見分け方 (新潮新書) [ 烏賀陽 弘道 ]」です。

次のブログ記事は「サイバー攻撃に勝つ経営 先進企業にみるCISOの挑戦 [ 山本 直樹 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01