農業のマーケティング教科書 食と農のおいしいつなぎかた [ 岩崎 邦彦 ]

食と農のおいしいつなぎかた

目次は次のとおりです。

第1章 農業を再定義しよう
第2章 農業にマーケティング発想を
第3章 品質を決めるのは消費者である

第4章 うまくいっている農家にはどのような特徴があるのか
第5章 どうやって強いブランドをつくるか
第6章 「違い」が価値になる

第7章 どうすれば六次産業化は成功するのか
第8章 農業の体験価値を伝えよう
第9章 さあ、前に踏み出そう!

うまくいっている農家は何が違うのか?
生活者は何を求めているのか?
六次産業化成功の秘訣は?
全国調査から見えてきた「食」と「農」を結ぶ道。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「農業のマーケティングとは、「農」と「食」をつなぎ、顧客を生み出す活動である。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 農業のマーケティング教科書 食と農のおいしいつなぎかた [ 岩崎 邦彦 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13319

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年1月 6日 09:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本企業CEOの覚悟 [ 安藤宏基 ]」です。

次のブログ記事は「増補版 アメリカから<自由>が消える [ 堤 未果 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01