破綻するアメリカ (岩波現代全書) [ 会田弘継 ]

政治・経済・文化・思想史の四つの角度から掘り下げて明らかにする

目次は次のとおりです。

序章 アメリカ衰退論の中で
第1章 トランプ誕生の経済的背景
第2章 トランプ誕生の思想史的背景

第3章 策士バノンとオルタナ右翼
第4章 多様性の発展と矛盾ー多文化主義・PC論争

第5章 戦後アメリカ保守思想ー興隆から危機へ
第6章 戦後アメリカ保守思想ー分裂から破綻へ

アメリカの白人中間層に蔓延する絶望感。
マイノリティへの逆襲。
過激化するアイデンティティ・ポリティクスへの反動。
「ネオコン」の衰退から「オルタナ右翼」の台頭へ。
輝きを見せていたアメリカン・ドリームは萎み、
1960年代までに築きあげた自由・平和・民主の伝統は、自壊への道をたどりつつある。
選別と排除とを真正面に掲げて「アメリカ・ファースト」を叫ぶトランプ政権は、なぜ生まれたのか?
分裂・混乱・破綻の様相を呈するアメリカの「大変動」はどこから来てどこに向かうのか?
政治・経済・文化・思想史の四つの角度から掘り下げて明らかにする書です。
目からウロコの情報が満載です。



<印象に残った一文>
「精緻に考え抜かれた選挙人投票制度が、長い年月の間の制度の変化の果に、むしろポピュリズムに巧みに利用されるものになった。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 破綻するアメリカ (岩波現代全書) [ 会田弘継 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13554

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年4月10日 09:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「面白くて眠れなくなる宗教学 [ 中村圭志 ]」です。

次のブログ記事は「働くのがつらいのは君のせいじゃない。 すり減る毎日が変わるシンプルな考え方 [ 佐々木常夫 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01