人生を変えるクローゼットの作り方 あなたが素敵に見えないのは、その服のせい [ ベティ・ホールブライシュ ]

あなたが素敵に見えないのは、その服のせい

目次は次の通りです。

序章:ベティの現在。バーグドルフ・グッドマンでPSを務める多忙な日々。

第1章:1930年代、シカゴで裕福な家庭のひとり娘として、何不自由ない暮らしを送る。

第2章:マイアミで大富豪の息子サニーと出会う。
第3章:1945年結婚。ニューヨークでのゴージャスな新婚生活を送り2児の母となる。

第4章:子供たちの旅立ち。夫の気を引こうと、浮気と自殺未遂を起こす。
第5章:精神科を退院したベティは、バーグドルフ・グッドマンで働き始め、「ソルーションズ(Solutions)」部門のディレクターに就任する。

第6章:「ソルーションズ」での超多忙な日々と新たなパートナー、ジムとの出会い。
第7章:映画やドラマ用の衣装リースサービスを開始。衣装デザイナー、有名女優らが次々にクライアントになる。

第8章:乳がんを克服。生きがいと慰めを与えてくれる仕事の力で精神科通いを卒業する。

第9章:身内や親しい人たちを亡くすベティ。ファッションの世界も様変わりと、クオリティもスタイルも姿を消しつつあると嘆く。
第10章:86歳、相変わらず仕事に没頭するかたわら、メディアにひっぱりだこで有名人に。しかし、一番の生きがいは女性に自信をもたせ、輝かせることなのだ。

ニューヨーク、マンハッタン五番街の高級老舗デパート、
バーグドルフ・グッドマンに、世界中のセレブを顧客に持つパーソナルショッパーがいる。
恵まれた幼少期、華やかな結婚生活と破綻、自殺未遂、乳がん…。
そんな彼女を救ったのは審美眼と独特のファッションセンス。
40代後半にしてバーグドルフ・グッドマンでの仕事に就くと、
持ち前のユーモアとセンスで伝説のパーソナルショッパーと呼ばれるまでの成功を収める。
90歳にして現役!NYの伝説のパーソナルショッパーが語る、「人生」と「ファッション」。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「この仕事でいちばん大切なのは「聞く力」」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人生を変えるクローゼットの作り方 あなたが素敵に見えないのは、その服のせい [ ベティ・ホールブライシュ ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13578

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年4月19日 07:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一番わかりやすい日本経済入門 [ 塚崎 公義 ]」です。

次のブログ記事は「外国人雇用の実務〈第2版〉 [ 近藤 秀将 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01