面白くて眠れなくなる人体 (PHP文庫) [ 坂井建雄 ]

病気と健康への意識も高まる一冊

目次は次の通りです。

1 人体はふしぎに満ちている
(誰かに話したくなる人体のはなしーその1/とても器用なノドー呼吸する、食べる、声を出す/「もぐもぐ」と哺乳類の進化 ほか)

2 面白くて眠れなくなる人体
(誰かに話したくなる人体のはなしーその2/医学とギリシャ神話の意外な関係/黒い瞳と青い瞳では見えている色が違う? ほか)

3 人体は小宇宙
(誰かに話したくなる人体のはなしーその3/精巣と月経のはなし/男女の性別はどうやって決まる? ほか

これだけ科学や医療が発達しても、人体はまだまだ謎だらけ。
どんなコンピュータでも敵わない、「生命の営み」の精緻なメカニズムを知れば、
きっと自分の身体を“見る目”が変わるはず。
「食べ物をノドに詰まらせるのは人間だけ?」
「唇が赤い理由は?」
「脳そのものは痛みを感じない?」など、
身近な疑問から“人体のふしぎ”をわかりやすく解説してくれます。
病気と健康への意識も高まる一冊です。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「手術ミスを防止するために、赤の補色である青い手術着が使われるようになったのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 面白くて眠れなくなる人体 (PHP文庫) [ 坂井建雄 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13658

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月11日 05:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「闇に魅入られた科学者たち 人体実験は何を生んだのか [ NHK「フランケンシュタインの誘惑」制作 ]」です。

次のブログ記事は「利己的な遺伝子 40周年記念版 [ リチャード・ドーキンス ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01