50歳からの人生術 お金・時間・健康 (中公新書ラクレ) [ 保坂 隆 ]

お金・時間・健康

目次は次の通りです。

第1章 これからのコースを頭に描く
(人生の後期を考えるチャンス/「天命」を知るとき ほか)

第2章 お金と時間を考える
(老後に必要なお金を「見える化」しておく/節約・倹約は本来、もっとも得意な世代なのです ほか)

第3章 スマートな人生後期を目指す
(趣味は多いほうがいい/ひとり遊びの達人になる ほか)

第4章 豊かさは自分が決める
(「かっこつけたお金の使い方」をしない/「よけいなこと」をしなければお金はかからない ほか)

第5章 毎日の健康を考える
(睡眠こそ力です/自分の入眠をコントロール ほか)

老後の質は、自分自身で作るもの。
お金があるからといって幸せとは限らないー。
精神科医として長年中高年の心のケアをしてきた著者は、
人生後半で大切なのは「少ないお金でも心豊かに過ごすこと」だと説く。
定年を意識し始める50歳から、
「老後のためにお金を貯める」のではなく「いまを大切にしながら暮らしを考える」ことで、
お金の不安を静かに解きほぐし、「楽しい老後」への道を開く!
心が軽くなるスマートな生き方のヒントが満載です。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「本当に自分がやりたかったのは何かをしっかりと見極め、今後の人生の道筋を探ることが重要なのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 50歳からの人生術 お金・時間・健康 (中公新書ラクレ) [ 保坂 隆 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13638

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月 5日 12:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痛い靴がラクに歩ける靴になる [ 西村泰紀 ]」です。

次のブログ記事は「「石油」の終わり エネルギー大転換 [ 松尾 博文 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01