女性のうつ病 (よくわかる最新医学シリーズ) [ 野田順子 ]

家族の心がまえも含め、周囲の人役立つ内容

目次は次の通りです。

第1章 うつ病ってどんな病気?
第2章 「女性はうつ病になりやすい」ってホント?
第3章 うつ病の具体的な症状と診断

第4章 うつ病をもたらす原因
第5章 うつ病は、具体的にどのような治療をするのでしょう

第6章 うつ病とまちがえやすい病気
第7章 うつ病とのつきあい方

最新の薬のこと、病院の選び方、医師とのつきあい方、再発しないための方法まで、
うつと診断されてから知りたい情報のすべて
女性の4人から10人に1人は一生のうちに「うつ病」になるといわれるほど多い病気です。
女性は、就職、結婚、妊娠・出産、子育て、夫の転勤、自分のキャリアプランに応じて人生の転機が多く訪れます。
また、月経周期や妊娠、閉経に伴う女性ホルモンの変動もあり、ストレスを受ける機会も多いといえます。
そうした転機やストレスによって起こりやすい女性のうつ病に焦点を当て、
検査、診断、治療、その後の生活までをわかりやすく解説してくれます。
最新の薬物療法、認知行動療法など、
女性の精神科医が伝える、
あなたの病態、病期にあった治療を選ぶために必要な情報のすべて。
うつになりやすいのは、もともと真面目で一生懸命な人が多いもの。
再発予防のためには、完璧を求めず、ひとりで抱え込まないことも大切です。
家族の心がまえも含め、周囲の人役立つ内容です。
まずは病気について知ること、理解することから始めましょう。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「波は必ず上がってきます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 女性のうつ病 (よくわかる最新医学シリーズ) [ 野田順子 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13675

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月15日 12:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「図解入門ビジネス最新地方銀行の現状と取組みがよ〜くわかる本 [ 高橋克英 ]」です。

次のブログ記事は「「関ケ原」を読む 戦国武将の手紙[本/雑誌] / 外岡慎一郎/著」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01