誰も教えてくれない真実の世界史講義 中世編/倉山満

世界の歴史を講義

日本で教えられている「世界史」は中国人とヨーロッパ人が歪めた、偏った歴史。
“日本人ならばこれくらいは知っておくべき”教養としての世界の歴史を講義する書です。
中世編は、十字軍の爪痕、鎌倉・室町幕府、応仁の乱などを収録してあります。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「世界史の正体とは、ユーラシア大陸の殺し合いです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 誰も教えてくれない真実の世界史講義 中世編/倉山満

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13684

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月18日 08:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術 [ 吉田 尚記 ]」です。

次のブログ記事は「疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい たった2週間で姿勢が整い体質が変わる方法 [ 竹井 仁 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01