日本の難題 長谷川慶太郎の大局を読む 緊急版 [ 長谷川慶太郎 ]

長谷川慶太郎の大局を読む 緊急版

目次は次の通りです。

第1部 日本の難題
(東京オリンピック後ー安倍政権倒れて新政権誕生/日本の株価ー「適温相場」崩壊でこうなる/憲法改正ー統帥権は首相ではなく天皇/核保有ー北朝鮮の動向次第/天皇制ー男系より存続優先 ほか)

第2部 これからの世界の政治と経済
(アメリカー成果を上げ始めたトランプ政権/中国ー習近平一強体制は何を狙っているのか?/ヨーロッパー現状打破が迫られる独英露)

「2018長谷川慶太郎の大局を読む」では日本人の誰も予測しえなかった10月解散総選挙、自民大勝を予測。
国外では王岐山の常務入りを除けば習近平の独裁の強化、メイ英首相の無策ぶり、欧州ポピュリズムの再胎動とメルケル独首相の苦悩を予測。
中でも圧巻は米国の企業減税が議会で可決されさらに米国経済は上向くという判断。
で、今回は世界の大潮流を踏まえ日本の今後の問題点、オリンピック後経済、2025年問題、安倍政局等を読み解きます。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「今回の東芝問題は、日本の銀行には度胸がないことを改めて露呈したと言える。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本の難題 長谷川慶太郎の大局を読む 緊急版 [ 長谷川慶太郎 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13696

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月22日 05:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「超簡単なので自炊やってみた。 [ 自炊研究会 ]」です。

次のブログ記事は「敗れども負けず [ 武内 涼 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01