少数異見 夜回り先生の社会科ゼミナール [ 水谷 修 ]

夜回り先生の社会科ゼミナール

目次は次の通りです。

国家の罠を見抜く
(国を損なう!?傲慢な指導者たち/国会の「大義なき解散」 ほか)

哲学入門
(正義の戦争と不正義の平和/「配慮」という正義 ほか)

いじめを考える
(差別と区別の混同/「いじめの公式定義」について ほか)

心の問題と教育の現状
(「夜回り先生」と呼ばれて/居場所のない子どもたちが急増 ほか)

国内では、連日メディアを賑わわせる安倍首相の政治・経済政策、
子どもたちの貧困問題、国際社会では北朝鮮による無謀な行動と挑発、
トランプ大統領の傲慢な政策など多岐にスポットを当てました。
どれも現代社会を生きる私たちには身近で深刻な項目ですが、
広く多角な視野をもつ夜回り先生ならではの、物事の本質を見抜くヒントと解決策までをわかりやすく丁寧に解説してくれています。
いろいろな気づきを与えてくれます。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 少数異見 夜回り先生の社会科ゼミナール [ 水谷 修 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13738

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年6月 5日 08:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新版 大学生のこころのケア・ガイドブック 精神科と学生相談からの17章 [ 福田 真也 ]」です。

次のブログ記事は「宇宙に命はあるのか 人類が旅した 一千億分の八 (SB新書) [ 小野 雅裕 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01