健康の経済学 医療費を節約するために知っておきたいこと [ 康永 秀生 ]

医療費を節約するために知っておきたいこと

目次は次の通りです。

健康や医療を経済で考えてみよう
検査を賢く選ぼう
脱!薬漬け医療

薬代を節約する
効果がなくても薬が売れる!?
救急車は有料にするべきか

自由に病院が選べるのは良いことか
日本に病院が多い理由
医師が無駄な医療を誘発する?

規制緩和のメリット・デメリット
医師は足りてる?足りてない?
どうしたら医療費を減らせるのか

健康や医療について、誤解していることや知らずに損をしていることはありませんか?
一人ひとりが賢く医療を利用して、無駄遣いをなるべく避ければ、
自分の財布から出て行く医療費を節約できるだけでなく、
国全体の医療費も削減でき、働く世代の人々の負担も減って、みんなが幸せになることが可能になるかもしれません。
医学や経済学の予備知識がなくてもわかるようにやさしく解説してくれます。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「予防対策で医療費は減らせない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 健康の経済学 医療費を節約するために知っておきたいこと [ 康永 秀生 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13787

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年6月27日 07:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「危機の政治学 カール・シュミット入門 (講談社選書メチエ) [ 牧野 雅彦 ]」です。

次のブログ記事は「経営継承の鎖 「歴代成長」企業のDNAを探る [ 松田 真一 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01