定年後不安 人生100年時代の生き方 (角川新書) [ 大杉 潤 ]

人生100年時代の生き方

目次は次のとおりです。

はじめにー人生100年時代で深刻化する「定年後の3大不安」
第1章 人生100年時代の「トリプル・キャリア」とは?-3毛作の人生を目指すキャリアプラン
第2章 100年人生の「時間術」-人生を俯瞰して「人生設計図」を作る

第3章 100年人生の「コミュニケーション術」-「孤独」とは無縁の仲間づくりの秘訣
第4章 100年人生の「情報リテラシー」-インプットとアウトプットのバランスが大切
第5章 100年人生の「健康法」-情報過剰の時代にいかに正確な情報を取るか
おわりにー不安なき「生涯現役」という生き方

会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。
ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。
57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプル・キャリアの考え方。
色々なヒントが詰まっています。


<印象残った一文>
「心構えが行動を作り、行動が習慣を作る。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 定年後不安 人生100年時代の生き方 (角川新書) [ 大杉 潤 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13850

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年7月23日 06:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「48歳からのiPad入門改訂版 iPad/iPad mini/iPad Pro対応 [ リブロワークス ]」です。

次のブログ記事は「いま地域医療で何が起きているのか 「地域医療構想」のねらい [ 横山壽一 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01