政府に尋問の筋これあり 西郷隆盛の誤算 [ 鈴木荘一 ]

西郷隆盛の誤算

目次は次の通りです。

第1章 江戸無血開城から西南戦争まで
第2章 島津斉彬に取り立てられた西郷
第3章 一橋慶喜の擁立を目指した斉彬と西郷

第4章 西郷は二度の島流しに遭う
第5章 再び登用された西郷の活躍
第6章 勝海舟に騙された西郷

大久保、海舟、長州に騙された男の、汚れた明治維新への怒り!
大ヒット作『明治維新の正体』に続く著者渾身の書き下ろし!
維新150年めに改めて問う、史上最大カリスマの実像と虚像!
目から鱗の内容です。

<印象に残った一文>
「靖国神社が皇居の直ぐ側に置かれたのは、陛下がお病弱でもご高齢でも、御親拝にご無理がないためだろう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 政府に尋問の筋これあり 西郷隆盛の誤算 [ 鈴木荘一 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13824

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年7月13日 09:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の財産告白 (実業之日本社文庫) [ 本多静六 」です。

次のブログ記事は「「考える力」トレーニング 頭の中の整理法からアイデアの作り方 (知的生きかた文庫) [ 白取 春彦 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01