知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門 [ 廣末紀之 ]

次の時代を生き抜く「武器」の使い方

目次は次のとおりです。

1 誰がビットコインを作ったの?
(実物はない、金融とITの融合でできた通貨。実際はコインではなく取引データの集合体/ビットコインの単位ービットは情報。貨幣単位はBTC。発行上限が2100万BTCと決められている ほか)

2 発行のしくみ、安全と信用は?
(電子署名された取引データが第三者により検証・承認されることで不正が起こらない/ブロックチェーンとマイニングー新規発行、取引データがブロック内に格納され、連なっていく ほか)

3 どこで保管し、どこで現金と交換する?
(仮想通貨取引所を通じて、投資以外に決済や寄付など自由自在/取引口座開設ースマホで仮想通貨取引所に登録。本人確認書類を郵送で受け取る ほか)

4 私たちの生活はどう変わる?
(ビットコイン以外のコインが続々登場。仮想通貨が未来の生活を変えていく/その他の仮想通貨1-イーサリアム、リップルなどのライバルとなるアルトコインが台頭 ほか)

“ビットコインのしくみを知ることが、次の時代の武器になる”
もはやビットコインは「一攫千金を狙う人が集まる怪しげな世界」ではなく、新時代のリテラシーとなりつつあります。
次の時代を生き抜く「武器」の使い方を、ビットバンクCEO・廣末紀之氏が徹底解説してくれます。
今後の潮流を読む上で参考になります。

<印象残った一文>
「スマホ、インターネット、仮想通貨を経済変化の三要素と考えています。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門 [ 廣末紀之 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13886

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月 3日 07:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「男の粋な生き方 (幻冬舎文庫) [ 石原慎太郎 ]」です。

次のブログ記事は「経済で読み解く豊臣秀吉 [ 上念司 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01