新版 アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書 [ 小川正人 ]

「お金に振り回される人生」とサヨナラ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書 [ 小川正人 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/9/24時点)


目次は次の通りです。

序章 経済学の基本は「希少性」と「選択」
第1章 家計の経済学ー複利のパワーを味方につける!
第2章 企業の経済学ー人々を満足させることで利益を得る

第3章 金融の経済学ーあなたの「利息」は、あなたの「信用」で決まる
第4章 政府の経済学ー目的は国民全体の生活を良くすること
第5章 貿易と為替の経済学ー国際的な分業で世界全体が潤う

「これまで経済について知りたいと思って
何冊か入門書を読んでみたけど、よくわからなかった」
「テレビや新聞の経済ニュースがよくわからないが、
どうやって経済を学べばいいかわからない」
という方たちに朗報です。
CEE(アメリカ経済教育協議会)の
「経済教育のスタンダード」を
日本人向けにアレンジした
知識ゼロからの入門書
『アメリカの高校生が学んでいる経済の教科書』
(シリーズ累計14万部)の最新版がついに登場です。
「6コア経済原則」と「5セクターモデル」で学ぶ、
世界一シンプルで実践的な経済学の授業です。
社会人、学生、経営者、
個人事業主、主婦の方まで、
経済の基礎知識を身につけたい
すべての方にオススメします。
毎日の生活に使える
「生きた経済学」を学べます。
本書を読めば、
「お金に振り回される人生」と
サヨナラできるはずです。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「72を金利(複利)で割ると、2倍になるまでのだいたいの年数がわかる」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新版 アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書 [ 小川正人 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14161

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年11月 3日 05:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「現実は厳しい でも幸せにはなれる [ アルバート・エリス ]」です。

次のブログ記事は「崩れる政治を立て直す 21世紀の日本行政改革論 (講談社現代新書) [ 牧原 出 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01